台湾版「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」が届きました!

長旅から帰ってきたらこれが届いてました。
「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)の台湾版。
韓国語とちがって漢字だから読めそうな感じがしますが、やっぱりわからない(笑)

最近は海外出版が流行ってるのでしょうか??
声がかかるのはありがたいことですね!

日本語版はコチラ。

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)


発売中!「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)
(kindle版も発売されています!)

私にとっての人間関係を総まとめした1冊が完成しました。
人付き合いについてお伝えしたいことは全部書いた!と言っても過言ではない書です。

Read more

韓国語版の本と、16刷の本が同時に届いた日。(追記:日本語訳付き)

出版社から二種類の本が届きました。

まずは、こちら!

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)
の韓国語版。
とてもきれいな装丁です。

上に写っているのは「心の絆創膏」という販促ツールだそうです。中身はほんとの絆創膏。
面白いですね。使うのがもったいない!と妻と言い合ってました。

韓国語の分かる方が訳してくださいました。
タイトル:「私はなぜ人々に傷つけられるのか」
瓶の右肩の三行が「人よりちょっと繊細なあなたのための関係の授業」

帯の部分が
「人々の前では笑うが、後ろ向きになれば傷ついたあなたのための距離の調整案内書。日本最高の心理相談家が聞かせる他人に振り回されずに私らしく生き方!人を見て、自分の気持ちは面倒を見てもらえない人たちのための本!大丈夫なふりをしたため、満身創痍になったあなたには関係リセットが必要だ!」

え?日本最高の心理相談家???(笑)


続いて、 敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法(あさ出版)

15版と16版が同時に届きました。

ありがたいですね!
みなさまのお陰です。
これからも楽しんで頂ける本や記事をお届けしたいと思います!!


(本のご感想)この本を読んで、初めてコミュニケーションの方法を知りました。


「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!

「人付き合いで疲れない方法」の感想をお送りします。感想文が苦手なため箇条書きです。

・恥ずかしい話ですが、この本を読んで、初めてコミュニケーションの方法を知りました。今まで自分を抑えるだけ、合わせるだけのコミュニケーションに徹してきて本当にしんどかった。

・親の自分の意見を押し付けるコミュニケーション方法を真似た為、子供の頃から人間関係で悲惨なことを繰り返しました。この本の方法を小学校の時に知りたかったです。

・私は父と母とも距離が離れているタイプだなと、表を見て妙に納得しました。以前は人に近づかなきゃと思っていましたが、距離がある方がやっぱりホッとします。とりあえずは遠いままでいいやと思いました。

・今まで人間関係が全然うまくいかなかったのは、私そのものというより、コミュニケーションが下手で嫌われていただけかなと思いホッとしました。本のコミュニケーション方法を身に付けたら、これから人間関係が楽になるかな、人生ももっと楽しくなるかなと少し気が楽になりました。

気持ちが楽になったので、ようやく自己肯定本のワークが出来ました。今までツラくて出来ませんでした。笑

・他人から貰う安心感は他人軸、耳が痛いです。

・たぶん自分はあるけど、相手がわからない、自分と相手の中間を模索するのが面倒だったりしてます。目下の課題は5章(3,4章も)の実践かなと思います。

・根本さんの本はさらっと読みやすいのに、ワークがしんどい。一回読んで終わりではなく、折に触れて何回も読み返したいと思っています。

まだまだありますが、とりあえずは以上です。
(KSさん)


(本のご感想)痒いところに手が届くまるで「孫の手」


「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!

これはホントにおススメです。

図や絵で示されているのでとにかくわかりやすい。読むとわかりますが、「自分がいまこうなのはこういう理由だから」という【原因】がはっきりします。その上で「じゃあどうしたらいいの?」という【対策】もわかります。
しかも、【実例】を踏まえて説明されているので随所で「あるある!!」「あっ!!私のことだ!!」とおもわず「ガッテン!!ガッテン!!」…と叩きすぎてガッテンボタンを壊してしまうところでした(笑)

そんなわけで、人付き合いで、人間関係で、悩んでいる方、ぜひお読みください。

根本先生、ステキな本をありがとうございます(^-^)

以下、よかったところを箇条書きにしてみました。
図がものすごくわかりやすい。
パッと見で理解しやすい。
そのあとじっくり読みなおすことでより理解が深まる。
それぞれの立場にあった事例があり、納得しやすい。
順を追って説明してあるので、実践しやすい。
■痒いところに手が届く まるで「孫の手」
(KCさん)


(本のご感想)かなり実践的な本で、読んで終わりの知識本ではなく、教本みたいに実生活に活かしながら、自分も相手もハッピーでいられる人付き合いの質を高めていける本


「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!

皆さんも騙されてください(笑)

『敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法』読みました。
前著『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』でがっちり心掴まれまして、今回もワクワクしながら読みました。

かなり実践的な本で、読んで終わりの知識本ではなく、教本みたいに実生活に活かしながら、自分も相手もハッピーでいられる人付き合いの質を高めていける本だなと思いました。
自分にとって心地よい、より良い人間関係を目指す上でも、切り離せない『自己肯定感』の大切さも随所に出てきますし、よくあるテクニック本とは違うのもいいです。
続きを読む


(本のご感想)普段面と向かって話せないようなことも、この書籍のおかげでしやすくなりました。


「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

感想を頂きました~!
ありがとうございます~!!!
そこかしこに武闘派臭が漂うのは愛嬌ってことでっ!(笑)

根本先生こんにちは。
人付き合いで疲れない本、拝読致しました。
先生のおかげで、他人との距離は取れるようになって来ており、かつて苦労していた私に読ませたいなぁと客観的になる部分と、これから幾度となくこういう距離感に困る状況が出てくるんだろうな…と楽しみな様な不安な様な面もあります。
やはり時折出てくるんですよね、他人軸になってしまう自分。一つ一つレベルアップしてるから、敵も強くなっているな、と手応えを感じつつ日々過ごしています。

この本、前作の自己肯定感本と一緒に上司にプレゼント致しました(笑)
私の上司は、部署でちょっと浮いているというか、他の社員とのやりとりが上手くいっておらず、ご本人も同僚達も同じように困っていて、時折話題になるのです。
上司は多部署からの依頼が断れない、受けてもやりきれない、自身の予定を乱されても強く言えない、そんな彼に同僚達もイライラしている…という状態ですが、皆それぞれに距離を取り、放置している状況です。(皆それぞれに自分軸、ってことでそれはそれで良いのかもしれませんが…)
続きを読む