(新刊の感想18)「敏感すぎる自分を生かす」というところまで持っていかれていて、「ありのままでもいい」という部分に根本さんの優しさを感じました!

発売すぐに増刷(重版)となり、その後も重版を重ねている「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に読者の皆さんからいただいた感想です。
そして、本書を読まれた方の感想も募集しています~!

続きを読む

アゴラとグノシーでご紹介いただきました(書評)

アゴラ「心理カウンセラーに聞く。過去のトラウマを炙り出す方法」にてご紹介いただきました。
http://agora-web.jp/archives/2028945-2.html

同じ内容がグノシーさんでも掲載されています。
https://gunosy.com/articles/RKgiL

最近、ビジネス系の媒体でもご紹介頂くことが増えました。
ありがたいことです!!!

(新刊の感想17)自分のことをよく知ることができるようになるので「私の取扱説明書」が完成します。

発売すぐに増刷(重版)となり、その後も重版を重ねている「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に読者の皆さんからいただいた感想です。
そして、本書を読まれた方の感想も募集しています~!

続きを読む

(新刊の感想16)私のエピソードがたまたまなのかわからないですけど、もし本の影響なら 物凄い仕掛けの施された物凄い本ですね!

発売すぐに増刷(重版)となり大好評発売中の「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に読者の皆さんからいただいた感想です。
そして、本書を読まれた方の感想も募集しています~!

続きを読む

(新刊の感想15)書き出してみたノートは、一生の宝物になりましたよ!

発売すぐに増刷(重版)となり大好評発売中の「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に読者の皆さんからいただいた感想です。
そして、本書を読まれた方の感想も募集しています~!

続きを読む

書評「他人軸から自分軸へ。「敏感すぎる人」が自己肯定感を高めるためのコツ」(ライフハッカーさんの記事より)

ライフハッカーさんがこの本についてさすがな纏め方をして下さってます。
まだ読んでない方、手元に届いていない方はこちらをまずはお読みいただけると内容がよく分かると思いますよー!

書評「他人軸から自分軸へ。「敏感すぎる人」が自己肯定感を高めるためのコツ」
https://www.lifehacker.jp/2017/10/171012_book_to_read.html

自信を付けるなら過去の自分と比較して成長分を受け取るべし。

先日、こんなご報告を皆さんにシェアしました。

「(ご報告)そしてそれこそがわたしのライフワークの核心でありすべてでした。」
https://nemotohiroyuki.jp/message/21146

その中にこのような一文があります。

昨日PCのダウンロードフォルダを開いたら、昨2016年10月に参加したWSのプリントが目に留まったのでリトライしてみました。
WS当日とは全く違う回答と強い手応えがありました。

1年前と今とを比べてみて実感すること、気付くことって多いと思うのです。

今回の新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)の中でも、『自信を付けるなら過去の自分と今の自分を比較してその成長分を受け取ること』というお話をしています。

私たちは幼少期からの癖も手伝って、つい「他人」と「自分」を比べてしまうもの。
しかも、「他人のいいところ」と「自分の悪いところ」を比べることも多々あります。
それで私はよく「隣の芝生は常に青いんです。隣の芝生が青くないなあ、と感じたら、青く感じる芝生の隣に引っ越してまで自己否定するのが私たちなんです」なんて話をよくします。
続きを読む