いきなりシャッターを下ろしてきたロックマン氏に自立系武闘派女子はどう挑むべきか?(ちょっと上級編)~男性性で戦うな!女王様マインドを発揮せよ!~

自立系武闘派女子の皆さんは困難な道を好むが如く、ついつい難しい男に手を出し勝ちですね!
それは趣味趣向だから全然いいんですけど、そんなときついやっちまいがちなのが男性性同士の競争です。
大事なのは自らが持つ豊かな女性性を活かすことなんですよ。

根本先生、はじめまして。
だいぶ昔に、なにかしらのキーワードで先生のブログに出会って、目から鱗が落ち、それ以来の大ファンでございます。
色々拗らせている自立系武闘派女子なので、なにかと救われております。

さて、この度、ついにみつけた!ヘラクレス君!と飛びついた彼が、純度100%のロックマンであることが判明し、教科書通りの、仲良くなったあとの未読スルーをくらっております。
狼狽しつつも、勝手にロケットランチャーに手が伸びていますが、一応彼が大好きなので、引き金を引かないまま、構えの姿勢で静止(というか放置という自分的拷問)に挑んでいます。余計逃げますかね笑
とりあえず息止めて、音出さないように武器を装備。

それまでクソみたいなオレ様野郎ばかりと付き合ってすっかり荒んでいた私の目の前に、オアシスの泉のように現れた今の彼。
最初人当たりがいい紳士なもんだから、すっかり心酔し、お付き合いになったところロックマンであることが判明。付き合って4ヶ月目、だいぶ仲良くなったとたんシャッターがおりました。砂漠のオアシスにもシャッターあったのか…と絶望。
泉の底におぼれつつ、水中で細い筒を咥えて息をしながら、ロックマン攻略のために、水面下でその生態を改めて研究しているところです。
自武女なので、諦めるのはやること全部やってからだ、という、意味不明なテーマのもと、攻略研究中に、私自身がなかなかの純度のロックウーマンであることに気付きました。(遅い?)

そこで、根本先生に質問です。
お互いが親密というものに恐怖を抱く状況で、彼と仲良くなり、私が自分の岩を砕いて泉の前にたつ女神になるためには、まずなにからはじめたら良いのでしょうか?

過去の教科書を開け。全て書いてあると言われるかもしれませんが、結構パニクっているので、頭冷やすのに、冷水浴びさせてください。

(Aさん)

続きを読む

(ご報告)そしてなんと、来月からロックマン氏と一緒に暮らすことになりました

Cさんからご報告をいただきました!ありがとうございます!!

根本さんこんにちは!
先日、ロックマンな彼氏がある事件をきっかけに音信不通になった上に、名前を呼んでくれなくなった件。」
で、ネタとして取り上げていただきありがとうございました。

報告です!
年下ロックマン氏は、かなり拗ねたりぐずったりグダグダは言っていますが、今は以前と同じく連絡がとれるようになりました。(全て記事で根本さんが言ったとおりです笑)

むしろ仕事の休憩時間ですら電話がかかってくるようになり、勤務中以外のほぼ全ての時間を使って通話しています。ロックマンの壁を壊すと出てくるすんごい依存ってこれのことか…と、日々彼を愛でつつ、よだれを垂らしております!!!笑

そしてなんと、来月からロックマン氏と一緒に暮らすことになりました。急に話がそう進んだんです。わーお。
いまだに「お前なんかと絶対に一生付き合わない、このまま婚期逃して後悔しろ」と言われ続けてはいますが、自分から賃貸の契約にせっせと足を運んでくれたり、不動産の方やお父さんには私のことを彼女だと話していたり、一緒に暮らしてからの夜ご飯のメニューをリクエストされたりと、言動は不一致なままですが、なかなかかわいいです5歳児。

近頃は、逆に私の行動や決断がだんだんスローペースになってきてしまい、記事でも教えていただいたとおり、うわ、これ私にもきっとあるわ親密感のおそれってやつ…と思いました。

お弟子さんのカウンセリングにお世話になったことがあるので、再度お世話になろうと思っています。彼と暮らし始める前に、自分自身の棚卸しをして、ハッピーの土台を整えてゆきます!

この度のご縁にとっても感謝しています!ありがとうございました。
(Cさん)

(ご感想)ロックマンの攻略は“楽しみ”に有り、ですね。これで自分も晴れて情熱系武闘派女子の仲間入りです!

Sさんからご感想をいただきました!ありがとうございます!!

昨年末にネタを取り上げていただいたSです。その節はありがとうございました。
「自分を愛すると好きになる相手が変わる!?自分を癒したら恋心が消えちゃった!?」

こちらを拝読したり「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えて無くなる本」を購入して、またたくさん癒されたからか、根本先生のブログの中で何度も登場する「ロックマン・野良猫男子」に見事当てはまっている事に気付き、遠距離の彼への恋心が再燃しました・笑

実は同時期に共通の友人(男性・既婚)に恋愛相談をしてたのですが、こっちがまさに「協力してくれる攻撃的な男」だったんです!

この相手が私をひたすら馬鹿にしたり笑い者にしてきたので、「なにくそ!」という怒りで行動してきたのですが、そうやって行動して自分の癒しが進むほど馬鹿にされるのが嫌になってケンカになり、「私が落ち着くまでしばらく距離置くね」と伝えた所、向こうから「貴方はもう信用できません」という連絡を機にほぼ全ての連絡先をブロックされました。

ショックと同時に流石に「何かおかしい」と思ってこの友人への感情の手放しと癒しに取り組んだところ「これが噂の岩男…!」と最近になってやっと納得がいきました。

私、自分の恋愛問題から、二人のロックマンを同時に癒そうとしていたみたいです…笑

という事は、「もう二人分は疲れるから癒しは本命の彼だけにするわ!」と無意識に宣言してしまったようなものだったんだなぁ、そらキレるわなぁ、と、自分の悪女っぷりにちょっとほくそ笑んでしまいます・笑

それもこれも自分には女性性豊かで癒しの才能があるから、と思えるようになってきたのも、自分軸になってきた証かなぁ、とも思えます。

本命の彼とはまだ友達から進んでませんが、最近の彼の自罰気味な発言がなんだか変わってきて、これはある意味私の好意が功を奏してる?などと自惚れられるようになってきました・笑

ロックマンの攻略は“楽しみ”に有り、ですね。
これで自分も晴れて情熱系武闘派女子の仲間入りです!
ありがとうございました!次の新刊も買います!

(Sさん)

ロックマンな彼氏がある事件をきっかけに音信不通になった上に、名前を呼んでくれなくなった件。

親密感への怖れを相当数持つロックマン氏は彼女との幸せな時間を過ごした分だけ、その後は音信不通になります。
また、これ以上近づいちゃいけねえ!と思った時には名前を呼ばなくなったり、敬語でしゃべるようになるなど分かりやすい変化をされますね。

根本さんはじめまして!
音信不通と言動の不一致が日常的な年下の彼を、2年間溺愛している20代武闘派女子です!!彼、多分筋金入りのロックマンです

今は、5回目にして最大3ヶ月の音信不通を経ましたが、別に返信がなくても言いたいことは言いたい時に言お!と決め、あの手この手で感謝と愛を伝え続けたところ、また少しずつ音信復活してきたところです。ふふふ。

しかーし。今回の音信不通とその後はひと味違って困っているので投稿します。

<今までの音信不通>
・会った直後は数日~2週間必ず音信不通。
・会った時は平和で楽しいが、充実すればするほど音信不通の期間が伸びる。
→最初は振り回されるも、こちらのブログやココロノマルシェにお世話になり「私のことこれ以上好きになるのが怖いだけで本当は大好きだもんねえ」と、にやにやしながら放置プレイ。しばらく後に普通に連絡し、また仲良く話すということを繰り返してきました。

<今回の音信不通>
・会った時に彼が夜間に失禁。翌朝一瞬オロオロした後、私の欠点を引っ張り出し、失禁とは全く別の内容で急にブチ切れ。
・帰宅後、これまた急に「もうお前とは人としての価値観が合わない。二度と会いたくないし話したくない」とブチ切れ、その後すべての連絡を既読スルー。電話は出ずに切られる。
→今は文章のみで世間話のようなやりとりはできるが、通話は「無理」と拒否。
→今まで呼び捨てにしていた私の名前を呼ぶことが一切できなくなり「あんた」呼ばわりに!(笑)

ぜーんぶまとめて「親密感が怖いんだよね、でも私はどんなあなたも大好きだから大丈夫よしよし~」と思っているのですが、今回のように(自分の中で)大失敗した時にも、親密感の怖れって出てくるものなのでしょうか?

近頃、私の方が「え、こんなに事態がよくないのに楽観的すぎん私?ほんとにこれ怖いだけ?もしや本当は嫌われてる??」と、なんだか怖くなってきてしまいました。
私は彼をもう一度ふにゃふにゃにして愛して一緒にいたいので、なんだか私自身のがんばりどころな気がしています。
もしよかったらこの音信不通と名前呼ばれなくなった問題、ネタにしていただけませんでしょうか!

どうしても長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!
(Cさん)

続きを読む

ロックマン氏攻略法ロックマンになったきっかけが分かれば戦略は立てやすいぞ!~

不信感が強いがゆえにあまり自己開示をしてくれないロックマン氏。しかし、何とか過去のトラウマを聞き出せたら戦略は立てやすいですよね。
元々は素直でいい子だったロックマン氏ですから、その彼を攻略するつもりで迫ればなんとかなるものです。

根本先生こんにちは!
来春発売と噂の「嫉妬」が主役の本、絶対買います!!私のバイブルやん。と思っているAです。
嫉妬にはいつも大変お世話になっております。

今回も、宜しければぜひネタにして下さい。

先日めでたく初ロックマン☆彼氏ができました!
口癖は「好きって感情が分からない」「学生時代程盛り上がりきれてない」「愛情表現がもっと欲しいなら応えられない」です。ぐはっ。

怖かったでちゅね。その壁なんでちゅか?と詰めると、どうやら高校時代に4年付き合ったメンヘラ彼女に相当作り込まれたらしく「カッターで切りつけられた」「リスカされていた」「ホストと浮気された」「復縁を迫られ断ったらストーカーされた」等々ぼろぼろ出てきました笑

それからロクに交際経験なしのこじらせロックマン君です。捕獲!!

よく続いたわねと関心する一方で、なぜそんな子でも愛されたのに私は…と嫉妬(また出た!)してしまいます。

自分軸を思い出して、それを踏まえて私はどうしたい?と自問自答した結果

「彼を癒してあげたい」と「こんな面倒くさそうな男やめとき!」とが出てきました。

多分私も、「私ばっかり好き」となりたくないのでブレーキ踏んでます。負けたくねぇ。
自武女の先輩方の様に彼をトロトロに溶かすとかできるんでしょうか?

お時間ありましたらよろしくお願い致します。
(Aさん)

続きを読む

ロックマン生態研究。~彼らを追うことは自らの磨くことに他ならぬ。心してかかるべし!~

今までもあちこちでお話してきたロックマンの生態について改めてまとめてみました
すでに研究を重ねている方は復習のために、これから学ぼうとされる方は入門編としてお役立てください。
ま、結局のところ彼らを相手にするならば自分軸と自己肯定感が重要だぜ!という話です。

根本さん、急に寒くなって参りましたが如何お過ごしですか?
さて、根本愛好家を始めて早数年の私ですが、初めて筆を執らせて頂いております。
と言うのも、根本愛好家の必修科目と言っても過言では無い(?)、私の愛するロックマンのことについてです
彼とはかれこれ恐らくもう4年以上W不倫の関係にあります。どちらも子無しで、年齢は彼が二回りほど年上です。お互いに一目惚れしてしまって今に至ると言った感じです。
初期も初期の頃は彼から熱烈にアプローチをしてくれていたものの、テンプレ通りの「怖い」「無理」「(他の女を匂わせる発言)」を繰り返す期間がその後数年続きましたが、ここ1~2年は少しずつ彼から「信じてみようかな」などの発言を引き出すことに成功し、ほぼ毎日猫語でメールを貰えるまでに至りました。
最近は女性性の解放を目下習得中なのですが、先日彼に全身マッサージをしてみたところ、「こんな特技があったなんて!」と物凄く喜んでくれたことが可愛くて堪らなかったのですが、その翌日から急に素っ気ないような態度になりました。
これは、私への愛情を改めて実感したことが怖くてビビっていると思って良いのでしょうか?(笑)
順調に彼の癒しが進んでいれば良いのですが…。
私はとにかく彼を愛して癒してふにゃふにゃにしたいのです!!
(Sさん)

続きを読む

ロックマンもどきの彼をロックオンした私は今何をしていけばいいのか?~自分軸で自己充足が基本です~

結婚したいけれどあんまり乗り気じゃない彼を手に入れるには何が大事なのか?
相手に求めても無理な話なので、今の自分にできることをしていくんです。
それが彼を理解し、与えることであり、自己充足なのです。

ついこの間のゲリラライブに遭遇しまして、先生からの答えを頂き、大変感激しております。
根本教に入信してからはまだ日が浅いですが、毎日ブログの読み込み、車の中ではYouTubeをながし、とにかく自己の状態が向上しつつあります。

先生のブログを拝見して気付いたのですが、燃え尽きていた事を発見しました。
日々、ブログを読み込みカウンセリングを受け、自己肯定感が上がった矢先、彼との距離が少し近づきました。
彼はロックマンもどき、バツイチで奥様の不倫、出来婚でしたが子供は不倫の人の子でした。

彼はそのベースの為か嫉妬、独占欲、征服欲が強く私に直接的な事はしないものの、言葉では誰かに取られる、居なくなってしまう。の様な発言が多く聞かれます。
彼を安心させる言葉を返してはいますが、彼の自身が信じようとしてくれなくてはそれは一時的なものに過ぎず、逆に信頼してもらえてない寂しさも覚えます。

私は彼と結婚したいとコミットしました。私もバツイチ子持ち。生活に困らない仕事に従事しています。
結婚するには、彼の仕事上、困難な道があります。
コミット後、彼から結婚はしたいが、事業を成功させる確信がなければ結婚と言う文字は浮かばない様子を聞きました。
先生が言うように、どちらも取ればいいんじゃね?
って思うのですが、男性の責任や結果を重視することを理解すれば、その言葉も受け入れていく事も信頼に値するのかと葛藤の連続です。

今は出来る事だけをする、ライフワークの充実、サレンダー、セクシャリティの向上、彼をコントロールしない。なんだと思うのですが、
それはステイヤーズステークスを走る事なのが、スプリンターズステークスで勝利を勝ち取る姿を見せるのか、武闘派ならではの展開を楽しめる自分になれる気力を根本教の教祖様より、力と直線での鞭の入れ方を授けて下さい。
(Mさん)

続きを読む