来週月曜(9/18)配信のオンラインスクール。テーマは「物事を謙遜して言う癖があり、ありのままの自分を表現することを妨げてます。」


毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『物事を謙遜して言う癖があり、ありのままの自分を表現することを妨げてます。』です。

有料メルマガの感想です。
セミナーに行く元気はない…いろいろあって疲れた…そんなときでも、動画くらいは観られる。観ると、なにかしら発見があったり、気持ちが落ち着いたり。なにしろ、私たちは大切なことをすぐに忘れてしまう生き物ですから、そういうときに、このメルマガはそれらを思い出させてくれる。読むだけでなく、ぼんやり、いや、肩の力を抜いて観ることができる動画って有難いです。読むのも楽しいですが、動画だと内容がもっとスッと入ってくることがありますね。私は文字より音声の方がインプットしやすいんだと思いますが、女性はそういうひとが多いんじゃないかな。セミナーには行かなくても、なんとなく大丈夫な気になります。
あと、エンディングに流れてくる音楽が私は好きです。
(SYさん)

SYさん、ありがとうございます!!

さて、今回の相談内容はこんな感じ。

=======================
私には物事を控えめに言うクセがあります。
思い返すと、始まりは小学生の頃。中学入試のため塾に通っていた私に、母が言った「あなたは正直に何でも話してしまうけど、偏差値は低めに言いなさい」という言葉でした。
たまたま点数が高かっただけかもしれないから調子にのらないように、嫉妬されないように、ライバルの競争心をかきたてないように。苦労人の母は脳天気な私を心配してそのように言ったのだと思います。
私も受験を前に子供なりに必死で戦っていましたから、言われるままアドバイスを取り入れました。
その後の人生においても、「控えめに言う」ことがなにかと自分を守ってくれているように感じて、持っているものは少なめに言い、努力して得た誇らしいことも謙遜し、嬉しいことがあっても自慢になりそうなら人には言わず、、ということが多かったように思います。
しかし、最近、自分を守ってくれているはずのこのクセが、自分の何かを妨げているような、固苦しさを感じ始めました。 でも、直したいと思っても先に怖さがでてしまい、ついいつものクセをなぞってしまいます。。
この「控えめに言う」クセを直せるよう、アドバイスをいただけたら嬉しいです。
(Rさん)
=======================

なんて姿勢!?相変わらずもぞもぞと落ち着きのない根本先生からの一言。

謙遜ばかりしていると、それが自己暗示となり、自己評価の低下につながってしまうことがあるんです!

そして、自分を低く扱うことが癖になると見上げる人間関係を築きやすくなるのです。この図は「見上げる」を表す根本先生。

その結果、こんな癖が付いてしまうことも・・・。

はてさて、どんな内容だろう???興味を持ってくださった方はぜひ登録を!

そんなオンラインスクール(メルマガ)の登録はこちらから>http://www.mag2.com/m/0001677732.html

★オンラインスクールのバックナンバーはこちらから購入できます!!!
「見逃した~!」「あれ、見てみたい!」「これ、読んでみたい!」という記事を後からご購入頂けます。
⇒ http://www.mag2.com/archives/0001677732/


文章と動画と両方あるなんて分かりやすい!
色々と人の気持ち、心理を学びたい!
心を学んで恋愛や仕事で役立てたい!
自宅や移動中に動画で勉強したい!
なかなか講座に行けないのでオンラインで見られるのはありがたい!

そんな思いをお持ちの方、ぜひご登録ください~!

月額3,240円で毎月4本のメルマガ&動画がお楽しみ頂けます。
ご自宅などで学べるオンラインスクールです!!

さて、今後のラインナップです。

9/25『モラハラ夫にはどのように対処すればいいでしょう?~ただただ自分を愛すること~』
10/2『願いを引き寄せるイメージワークとアファメーションと手放しの関係について。』

いつもより長文解説なメルマガと、その内容に基づいた動画ファイルで、ぜひ、学びを深めてくださいね。

オンラインスクール(メルマガ)の登録はこちらから>http://www.mag2.com/m/0001677732.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事