(8/22)生理的に嫌なのはなぜ?


ここ数日、ちょっと気持ち過ごしやすい日が続いてますね。
夜もエアコンを切って眠れるようになりました。
このまま涼しくなってくれるのは有難いような・・・でも、ちょっと寂しいような・・・。

21日は大阪の心理学講座にご参加下さいましてありがとうございました!!
打ち上げにもいつもよりも多くの方に来ていただきまして楽しかったです。
また、頂きましたアンケートを読ませていただきながら、このページでご質問にお答えしていこうと思っていますので、楽しみにお待ち下さい。

*--*--*--*--*--*--*--*--*

リクエストシリーズ。
===========================================
「生理的に嫌なのはなぜ?」
よくシャドーとか言いますが、
それ以前に生理的に拒絶を感じてしまう人っています。
それはいったいナンなのでしょう?
===========================================

こちらの心理学講座で原がシャドウについて説明してくれてます。

生理的な嫌悪感というのは、何がダメっていうよりも、嫌なもんは嫌っ!!て感じがしちゃうものですよね。
だから、自分の痛みが投影されてる(=シャドウの定義)だとしても、なかなかピンと来ないところがあるんじゃないかと思います。

でも、カウンセリング的、心理学的に見れば、やはりそれはシャドウということになります。
一般には目で相手を認識し、その情報が頭で処理されるんですけど、人間には「反射」という作用がありますよね。
熱いヤカンに触れたら無意識的に手を引っ込めるって防衛本能です。
(学校の生物の時間に習うんでしたっけ?)

生理的な嫌悪感というのは、この反射に類するものじゃないかな~と思うんですよね。
つまり、自分が意識している/していないに関わらず、何か「やかんに触ってしまった」ということが起きてるんじゃないかと考えてみたらいかがでしょうか。

人は目だけでなく、色んな器官を使ってヒト・モノを認知しますね。
相手を頭できちんと認識する以前に、何かを感じて「嫌っ!」となってしまうんじゃないかと思います。
この辺は心の中の無意識的な部分が関わるものですから、なかなか実感できないこともあろうかと思います。

だから、僕がこうしたご相談を受けるときは、まずは
1.遠くからでもいいからじーっと相手を見てみる
2.何が嫌なのかを思い巡らせてみる
3.どんな嫌さなのか、心を見つめてみる
ことをお勧めしています。

特に「3」が重要です。

嫌な感情を感じているのは、他ならぬ自分ですから、その感情を見ていくことが大切なんですよね。
そういう嫌な感情を昔感じたことがあったとしたらいつだろう?って考えて見ましょう。

娘を持つ身としては将来の不安材料でもあるんですけど(苦笑)、思春期に入ると、女の子はお父さんを嫌悪することが多いですよね。
「きもい」「一緒にいると思うだけで嫌」
そんな気持ちを抱かれた女性も多いんじゃないでしょうか。

でも、そこで実際は何が起きているのか?といえば、自分が性的な成長をし始めて「男性」「女性」の「性」の部分を意識し始めたことが原因だったりします。
お父さんが急に不潔になったわけでも、急にスケベになったわけでもないですよね。
お父さんは以前から、不潔で、スケベだったかもしれません。
自分が変わったから、お父さんのその部分が嫌になったんです。

でも、そんなことを言われたとしても、なかなか受け入れることは難しいと思います。

人への生理的な嫌悪感というのも、これと似たようなところがあるんじゃないでしょうか。
自分の心の中に、受け入れられない何かがあり、それを持った人を感じると、反射的に「嫌っ!」となってしまう、という。

だから、自分が無意識的にタブーになってるものを相手に投影している、という見方になるんです。

だから、何が嫌なのか、どんな嫌さなのかを見つめてみることで、自分をより深く知ることができるんじゃないでしょうか。

(8/20)リフレッシュ成功!


飽き性なので、このプロフィールページの色合いを変えてみました。
凝り性でもあるため、あっという間に時間が過ぎてしまい、少し焦りました(--;

今日は台風で風が大変強うございました。
外出先から帰ってくるとベランダに発泡スチロールの箱が散乱してました。

風が強いのはちょっと怖いけれど、気持ちよくて好きなんです。
すーっと誘われるくらいの強い風に吹かれるとすごく気持ちよく感じます。

僕の創るイメージワーク(セラピー)では、風のイメージを取り入れることが多いんです。
風に吹かれるような、風に身を任すような、そんなイメージをしていただいて、心の中の澱みを流してしまおうとするんですが、それも僕が「風が好き」だからなのかもしれません。
今気付いたんですけどね・・・。

*--*--*--*--*--*--*

今日(19日)は一日お休みを頂いて、リフレッシュしてきました(一人で)。
ここで。

元々うちの奥さんも温泉好きで、付き合い始めた頃からちょこちょこ出かけてたんですけど、子育てもあってなかなか出かけられなかったんですよね。
お湯に入ったときのビリビリ感が変に懐かしくて嬉しかったです。

ゆっくり浸かってたので、溜まってた疲れが溶け出したのか、ゆらゆら、にやにや、ふぇーって感じで挙動不審になってたかも(笑)
その後もすごく体が楽になって、温泉って効果があるんだなあ・・・と今更ながら実感してます。

奥さんも内臓があまり強くないので、こういう場所に定期的に通えたらいいんだけどなあ・・・。
ここは家からまっすぐ西に向かったところなんで、車さえ調達できたらすぐなんですよね(多分)。

*--*--*--*--*--*--*

9月東京出張分のご予約ありがとうございました。
なかなか電話が繋がらなかったようでごめんなさい。
今回は枠数を増やしてたんですが、取れなかった方も少なからずいらっしゃるようで申し訳ない気持ちになってしまいますね。

でも、こういうのも縁なのかな・・・と思うようになりました。
予約が取れなかった方は、今回は僕に会う必要が無かったのかも・・・って思ってみるといいかもしれません。

そして、縁あってお会いできる皆さん、楽しみにしていてくださいね。

※キャンセルが出た場合は、随時こちらで連絡させていただきますね。

(8/18)妻に心が揺れた訳


ヨン様と同じおとめ座の根本です。こんばんわ。

もしかしたらいるんじゃないかなー?と思ってたんです。
お客さまや読者の皆さんの中で同じ誕生日の方が。
やはり、いらっしゃいましたー!!

感動してしまいました・・・(笑)

詳しくは昨日のコラムをご参照下さい。

*--*--*--*--*--*--*--*

リクエストシリーズ。

このコラムを読んでくださった方から以下のようなメールを頂きまして。
「もし、機会がありましたら、根本先生が奥様のどんなアタックに心が動いたのか、コラムで書いていただけたら嬉しいです。」
他にも同様のメールを頂きました。
思った以上に反響を頂いたので、きちんと心理学講座にまとめようと思ってます。
それもお楽しみに。

で、僕が理加にどう心が揺れたか?というと・・・。

この話はとても難しいんですよね。
以前から何度かコラムに書こうとしては、うまく言葉にならないし、言葉にしてもまだまだ他にあるような気がするし、変に惚気るだけの文章にはしたくないし、とても葛藤します。
ま、要するに、恥ずかしいんですけどね。はい。

最初にグラッと来たのは、その意外性でした。
価値観が似ていて、話も合って、一緒にいて楽な相手だなあ・・・と思ってたんですけど、その時に、ふと意外な一面を見せてくれたことがあったんですよね。
理加はとても一生懸命な人で、素直にまっすぐモノを見てますから「意外性」という言葉は実は正確ではないんですが。

今の僕に言わせると、理加は本当に「普通の人」なんですよ。
「普通」って言葉がぴんとこない場合は「自然」「センター」って言葉を当てはめてもらってもいいかもしれませんね。

無理して特別な何かになろうとしないんですよね。
深く自分と繋がってるというか、
自分が何者かをよく知ってるとか、
きちんと帰る場所を知っているとか、
そういうイメージがあります。

それを彼女が意識的にしてることとは思えないんですよ。
本人も「あたしだって、そうなりたくて、そういう道を探してるのよ」って言うかもしれません。
でも、僕から見ると、彼女はそういう存在に見えるんですね。

だから、彼女にはすごく強さを感じられるんですよね。
全然強がりじゃない強さを。

だから、頑張って頑張って何者かになろうとしてる僕には意外性として見えたし、心が揺れたのかもしれません。

最初は随分仮面をかぶっていたところもあるんですが、付き合いを深めていくに連れて、いろんな面を素直に見せてくれるようになりました。
それこそ「修道女」と「魔女」の両方の面を。
そこにまた惹かれてるんじゃないかと思います。

妻がよく僕に「裕幸は飽きさせない人だねー」と言ってくれるんですが、僕もなぜか飽きないですね。
お互い飽き性なんですけどね。

もちろん、それでも今でも彼女は気を使い、我慢をし、まだまだしんどいところを抱えてますし、きっとここに書いてある文章を見ても、理加は「へー、そんなこと思ってたんだー」とか「いいこと書きすぎ。恥ずかしいじゃん。」とか言うかもしれませんけどね。

参考になりましたでしょうか?

(8/17)『きょうだい』の心理


夕方くらいになってくると、虫の声が響いてくるようになりました。
暑いことは暑くても、その声はちょっと心を和ませて、涼しげにさせてくれます。
お盆も過ぎてクラゲも浮く時期ですし、暦の上でももう秋なんですよね・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビをつけるとオリンピック中継をやってます。
ついつい見て興奮してしまうのですが、皆さんも寝不足なんでしょうか?

今回、すごいことに気付いてしまったんですよー。
金メダルを取った柔道の谷亮子選手。
実は誕生日が同じなんです!
(生まれた歳はもちろん違いますけど)

もう10年以上も前から有名な選手なのに、なぜ気付かなかったかなー?と、そっちの方が驚きでした(^^)

==========================
久々、リクエストシリーズ

(8/16)我がまま子


15日は久しぶりにとても過ごしやすい一日でした。
朝方の雨の影響か、外を歩くのが気持ちいい、半袖がちょうどいい、そんな気分でした。
夏ですから、こんな日がずーっと続くのもつまらないですが、4日に1日くらいは、こんな日があっても罰は当らないだろう・・・なんて思います。

*--*--*--*

予想通り、土曜日にたくさん構ってもらったせいで、15日の幼児はたいへん我がまま子になっていたようです。
夕方になると「虐待してるんじゃないの?」ってくらい大声で泣いていたらしく、妻はとても疲れていました。

時々うちの深希の行動をビデオに録っているんですが、ビデオが回り出すといい子になるんですよね。
(因みにうちの奥さんは隠れたがります。女心ですねー(笑))

それに、レンズの下に赤いランプがあるんで、かなりカメラ目線です。

そして、超どアップにも耐えられる乳児の肌。
後で見直してみてもツルツル、ピカピカ、すべすべしてます。

*--*--*--*

酢は晩御飯の後に頂くことにしました
胃を荒らすのか・・・寝る前は注意した方がいいんですね・・・。

体調がいいのはお酢のお陰でもあるんでしょうねー。
今年の夏は助かってます!

*--*--*--*

カウンセリング中に、ここで紹介できそうなネタをいくつか見つけたのですが、すべて忘れました・・・(涙)

逃がした魚はとても大きいです・・・。