天川村などに1泊2日で非日常?異次元?の旅をしてまいりました。


旅人である根本家の人々は何かと旅に出ます。
私も妻も家に居たらあれこれと仕事をしてしまうから、という理由もあれど、旅先でもふつうに仕事をする(昨日もオンラインスクールのメルマガを発行したりした)のだから、それはあまり理由になりません。
好きだから、好き。なのですね。

行けるときに行こう!
好きなことは好きだからしゃあない!
というポリシーに従うと、自然とそうなるのです。

今回は妻の発案で最近何かと話題の天河大弁財天を目指します。
地図を見ていたら、昔から興味のあった丹生川上神社も近いということで両方を巡ることに。
(ほんとうは玉置神社も行きたかったのですが、さすがに遠すぎました)
そして、宿は洞川温泉。

今回行く先は修験道の聖地・大峰山をぐるっと巡ることになり、修験道の開祖・役行者は当然のこと、弘法大師・空海に、神武天皇などのふるーい日本の歴史に触れることになりました。
そして、雨が多い土地だからかどこも水性が豊かで、どの神社にも水の女神さまが祀られていて、男性的な修験の地なのに女性性の豊かな空間を旅そます。きっと男性性と女性性のバランスをエネルギー的に取っているのでしょう。
人もふつうに住んでいる村や町ですが、奥に進めば進むほど非日常感、異次元感が増してきて、その感覚も楽しく、面白かったです。
1泊2日でしたが、とても遠いところに旅してきたような気がします。

今回は車で行ったのですが、2時間弱でこんな非日常にたどり着けるのはとても魅力的です。これも関西に住んでてよかった~!と心から思うのです。
続きを読む

明日(11/27)配信のオンラインスクール。テーマは『尊敬している人から自分が好きでやっていることを否定された!どうすればいい!?』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

今回のテーマは『尊敬している人から自分が好きでやっていることを否定された!どうすればいい!?』です。

さて、頂いたご相談内容はこんな感じ。

Read more

私は自己肯定感があがっているのでしょうか?それとも単なる思い込みの激しい人なのでしょうか?


自己肯定感があがると自分のことはOKになっていくので、周りの人に与える余裕が生まれ、より視野が広がっていきます。
思い込みが激しい人はその逆で周りが見えなくなっていきますね!
そんな3行で答えられる話を普段通り長い文章に仕立てる根本くんを褒めたらいいと思う!

根本先生、いつもブログやオンラインスクールで心のお勉強をさせていただいています。

そのおかげで、自分が自立系武闘派女子、それも特攻隊長レベルであることも認めることができました。そんなところもかわいいな♪って。自己肯定感がアップしてきたと思います。

「手放しってなんじゃそりゃー!わたしには関係ないんじゃー!!!」って思っていましたが、2年間大好きな捨てられた子犬系男子に試してみました。

素直になるってことが少しずつ出来るようになりました。大好きな人に素直になるって、とっても覚悟がいるんだけど、相手を手放したら、その覚悟をその都度することができる。怖いけど、何があっても私は大丈夫って、思うから。

私は大丈夫って感覚は、やっぱり自己肯定感を高めることができてるから感じられるのでしょうか?

自己肯定感が高まると、相手に振り回されない、というのも感じていて、なんだか最近、捨てられた子犬くんの心情がわかってしまうんです。ヤツはサトラレか?!っと思うくらい。ヤツの隠そうとしている私への愛情を察知する能力が優れてきてます(笑)

それと、周りの反応が変化してきています。私、48歳未亡人なんですが、モテ期です(笑)嫌味を言ってきてた人たちが、私の真似を始めました。周りからの賞賛の声が多くなりました。

私自身は、ライフワークを見つけました。「捨てられた子犬君と、心のお勉強」です。そして、私の魅力を全開にして私の人生を楽しむって決めました。年齢のせいにして、いろんなことを諦めるのをやめました。そうすると、ワクワクが止まりません♪

これらは自己肯定感がアップしているから感じられることなのでしょうか?ただの思い込みの激しい人の可能性もありますか?
(Mさん)

続きを読む

京都リトリートセミナーまであと2週間。宿泊希望の方への最新情報です。


京都リトリートセミナーまであと2週間になりました。はやっ!!
順調にお申込みを頂いており、ほんとうれしい次第です。

今、京都は紅葉の真っ盛りで市内は観光客であふれかえっているそうです。
そして、今年は紅葉が少し早めなので、12/9,10まで何とか持って欲しいですよね。

★京都リトリートセミナーの案内ページ・お申込みはこちら
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/21162

さて、今日は宿泊についてのご案内です。
セミナー自体は広い会場を押さえておりますので、直前のお申込みも可能です。

ただし、宿泊をご希望の方は宿の予約状況もありますので、お早目にお願いします。
続きを読む

非常に短絡的な考え方をするロックマンとの付き合い方を考える。


思考的かつ論理的に物事を判断する男性、特にロックマンは、言動の不一致が著しいものです。
だから、言葉よりも態度、行動を見て本心を知れ!ということなのです。
そして、ついでに男心も理解してみると、彼の行動が「可愛く」見えて来るものです。

根本さんこんにちは。
いつも楽しく拝読させて頂いておりますTと申します!
先程、まさにどういう事だろう?という事例が上がりましたので、相談&ネタにして頂けたら嬉しいなと思い真夜中ですが連絡させて頂きました。

彼は、まさにロックマンです。
感情表出は豊かにありますが。
非常に短絡的、というか極端な考え方するなあ、と私は思う事があります。

日頃から音信不通になる人ですが、今晩会えるかどうか向こうから打診してきといて、こちらの返答が彼の意に沿わないと無視です。
後日、「突如連絡がなくなり不安で心配だった」とちっぽけな勇気を振り絞り正直に伝えた所
「理由を説明するのも面倒くさいから返信しなかった。不安なるならもう会おうとか言わん」と。

彼は「問題は根源的に除去し」解決ですが
私は「問題を折衷案により」解決したいのです。

実は、私の兄もそのような傾向にあるようで…
兄は「家が汚れる、と文句を言われるのならば、家に帰らなければ良い(=散らかさない=怒られない)」と考えるそうです。

これは結果を重視する男性的な考えからでしょうか。
たまたま私が自立系陰湿派女子だから周囲にこのような異性が多いのでしょうか。
はたまた相手が5歳児だからでしょうか。
そして、このような男性に“譲歩”を求める事(は、私の欲をぶつけ、相手をコントロールしようとしている事になるとは思うのですが…)やお互いに気持ちよく解決する対処法などはありますでしょうか。

私の駆け込み寺である、“ねも友”と事例検討した所、本家根本先生に聞いてみよう!となり連絡させて頂きました。

まだ本物の根本さんにお会いしたことはありませんが、常々そのような危機に瀕しておりますので、
時間と勢いの都合がつけば、参戦したいと思っております!
お読み頂き有難う御座いました。お体御自愛くださいね!
(Tさん)

続きを読む

(オンラインスクール)あんまり興味ないかなー、と思ってたジャンルの動画でボロ泣きするとは、不意打ちでした…


毎週月曜日配信のオンラインスクール(有料メールマガジン)「めっちゃ使えるココロの法則」

先週、11/20配信のNo.39『根本先生は寝ているときの「夢」をどういう風に解釈し、どう分析するのか?』に、こんなご感想を頂きました。
Oさんからです。

根本さま

今日もメルマガ動画、ありがとうございました。

まさかあんまり興味ないかなー、と思ってたジャンルの動画でボロ泣きするとは、不意打ちでした…

「人はみんな繋がっている」
いま一番聞きたかった言の葉かもしれません。

夢だけではなくて、ふと故人を思い出すとき、きっと深いところを通って来てくれているんでしょうね。

ここのところ、また痛みの層へ遊びに来てましたが、また繋がれそうです。
いつも本当にありがとうございます。

動画ならではのちょっとあやしくてディープインパクトなお話、ぜひこれからも楽しみにしております!

動画ならではの世界をあれこれと試行しながら今に至っております。
そんなNさんが不意打ちされたのはこんなネタでした。
続きを読む

センターに居続けるためにはどうしたらいいんだろう?


センター(心の中心、自分らしいところ)に居られるのはとても幸福感があり、自然体でいられるのですが、人間関係が渦巻き、感情がアップダウンする現世では、ずっとそこにいることよりも、ズレても戻る術を知っておく方が効果的じゃないかな?と思うのです。

根本先生こんにちは。
長年根本先生の書かれる記事やご本にたくさんの示唆を頂き具体的に人生を良い方向に軌道修正させて頂いたものです。
ありがとうございます。

今日は質問があり失礼しました。それは、
「センター(心の中心)に居続けるためには?」です。
根本先生の文章を読むと毎回ふっと心が軽く明るくなる感覚があるのですが、時間経過と共に去ってしまうのと、私はアファメーションがうまくなく効果が出るまで続けられないので、
昨日ふと思い立って試しに一番心に効いた根本先生の文章を音声ファイルにして丸一日、イヤホンで何度も聴き続けてみました笑
そしたら予想外の効果で、いつも漫然とある不安や憂鬱が去っただけでなく、地に足がついた落ちついた力強さのようなものが湧いて来ました。
そして「あ、これってセンター(心の中心)というのに今居るんじゃないかな?」と理屈ではなく体感的に感じました。
ほぼ半日強く感じていました。
翌日には薄れて来ましたが、持続したいと思いまた同じファイルを合間時間にお経のように聴いています笑
昨日感じた大きな安堵感や希望とも言えるような明るさはもうないのですが、
センター圏内?といいますか、普段してしまう知らぬうちに人と自分を比べて憂鬱になる癖や罪悪感などはやはりだいぶなりを潜め心が凪いだような落ち着きを得られています。

そしてこの「センターに居る」ことの大事さを強く実感し、センターに居続けるためのアドバイスを頂けたらと思い、是非そのことについていつか文章にして頂けたら(むしろご本一冊くらい書いて頂きたい気分です笑)と思いリクエストを失礼しました。
(Rさん)

続きを読む