奥さまの湘南リトリートセミナーレポ。

私も書こう、書こうと思っているのですが、なかなか進まないリトリートレポ。
一足先に奥さんが書いてくれました。

「葉山リトリートセミナーのレポート1」
http://ameblo.jp/rikazou3/entry-12256926356.html

2はまだですかね・・・(笑)

ちなみに、うちの娘もひそかにブログをやっていて、旅行記を書いてました。
写真を拝借(笑)

お前も早く書けよ!ってね・・・(笑)


立花さん、彩子さんと3人で「自分らしく楽に生きる」コンセプトでセミナーをしますよ~


ご一緒させていただいたのは、プロフェッショナルブロガーでカウンセラーでもある立花岳志さんと、その奥さまでカウンセラー、講師であり、音楽家でもある大塚彩子さん。
お二人のブログはこちら。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/
http://todaysseaway.ttcbn.net/

カウンセラー向け勉強会の平日・六本木会場を貸してくださったご縁で、「みんなカウンセラーだし、何かセミナーしましょう」という話になりました。

私から見るとなんだかすごい人たちなので、今からドキドキしています。
続きを読む


勃ちにくい彼とのセックスをもっと楽しむにはどうしたらいい?

よく頂くご相談の一つ。
肉体的なセックスをより進化させて、より精神性を高めましょう。
そうすると肉体もちゃんと付いてきますよ、という話。

***
根本さん。
私は自立系武闘派女子じゃないと思っていたのですが、どの記事も当てはまりまくり刺さりまくりなのですっかりその一味だと自認するに至りました。
いつも私たちを温かく面白おかしく見守って下さって有難うございます笑

さて、今日は彼とのセックスのことでご相談させてくださいませ。
私たちはバツイチ同士(子供なし)のアラフォーカップルなのですが、いまいちセックスがうまく行っていないんです。
彼が立ちにくいようで私が一生懸命あれやこれやしてあげるのですが、大きくなるのに時間がかかり、ダメな時もあります。大きくなってからもいざ挿入すると途中でダメになってしまって最後までいけません。
私もしてあげることは大好きだし、悔しいので(この辺が武闘派ってことですかね?笑)、あれこれテクニックを学んだりもしてるのですが「気持ちいい」とは言ってくれるものの反応がないと悲しい気持ちになります。
彼は私をすごく気持ちよくさせてくれるので、私もそうしてあげたいと思うのですが、どうやら彼は口とかよりも手の方がいいらしく、最後はたいてい手でしてあげて終わることが多いです。
聞けば前の奥さんとはもう何年もセックスレスで、若い頃から自分ですることが多く、今でもその方が気持ちいいと言います。私と会わない日はけっこう今もしてるみたいです。
彼も私も淡白どころかむしろ積極的な方なので、もっと充実したセックスライフを贈りたいと思っていますし、そういう話もするのですが、彼は「もう若くないしなあ」と言います。
でも、彼より年上でもエッチしまくりの男性も知っていますし、まだ老け込むには早いと思うのですが、何かいい方法はありませんか?
スパッと斬っていただけるのを楽しみにしています。
(Mさん)
***
続きを読む


上手に悩む方法!?

そんなのがあるのか?という思いも出てきましたが(笑)あれこれ考えてみました。
とある事情で途中から若干文章が読みにくいかもしれません(笑)

***
いつもブログに支えていただいています。
今回うかがいたいのは、上手な悩み方について、です。
私の悩みは「自信がない」「自己否定を止められない」「罪悪感が強い」「無価値感が辛い」など数多くあります。
一つ一つに向き合って考えていると、毎日が悩みの日々で、最終的には「悩みがありすぎて疲れて辛い」というところに行き着いてしまいます。
いろいろ解決したくて焦っている、というのもあると思います。
焦りを和らげるために、根本さんのブログにあった「今できること」をやるようにもしているのですが、それが終わると、またいろいろ考え出してしまう自分がいます。
もっと上手に悩めたら苦しくないのかな、と、思うのですが、どうしたらいいのでしょうか?
(Yさん)
***
続きを読む


史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~

私の元に寄せられるご相談の6割が男女関係に関するもの。
かれこれ17年も「どうしたら恋がうまくいくのか?」「なぜ、彼(彼女)とぎくしゃくしてしまうのか?」という問題を扱ってきたわけです。
飽きずにずっとそんなテーマに向き合えるわけですから、私にとっては一つのライフワーク(天職)なんですよね。
「幸せなパートナーシップを構築するためのサポートをする」ということが。

おかげさまでずっと彼氏がいなかった人に突然何人もの恋人候補が現れたり、離婚してハートブレイクしていたのに次の彼氏がサクッとできたり、長年夫婦関係で悩んでいたものが今はラブラブになって子どもに恵まれたり、いつも不倫ばかり繰り返していたのにあっさりと結婚できたり、うまく行った事例もたくさん寄せられるようになりました。

一方、それでもなかなかうまく行かない方も正直たくさんいらっしゃいます。
どうしてそんなに魅力的なのに彼ができないの?という方もものすごくたくさんいるので、お話を伺いながら「どうしてなんだろう?」という理由をあれこれと考えてきました。

また、現在、恋愛進行中の方、夫婦関係改善中の方からも「こういうときどうしたらいいの?」という問い合わせを毎日何千件と頂くわけです(すいません。思い切りサバを読んでいます。実情は3桁ほど少ないです。)

(ある日の会話)
「これを伝えてみたらどう?」
「ええ?そんなこと言っていいんですか?」
「言わなきゃ伝わらないでしょう?」
「でも、嫌がられるんじゃないかな、と思って勇気でないんです。」
「でも、我慢するのも辛いでしょう?」
「はい。分かりました。ちょっと言ってみます。」

(後日の報告)
「なんか、あっさり受け入れてもらえて不思議な感じです。こんな簡単でいいんですね。」
「そうよ。相手の気分を害するんじゃないか?ってあれこれ考えるとややこしいんだけど、男ってほんとシンプルなの」
「これからも言いたいことがあったらちゃんと伝えるようにします。ありがとうございました。」

実はついこないだあったお話です。
続きを読む