(1/11)御礼&変化を受け取ること

今夜はあんまり寒くないですね・・・。
空気の入れ替えに窓を開け、風邪菌抹殺用にユーカリのアロマオイルを漂わせているのですが、あんまり寒さは感じません。

ちょっと酔ってるから?(笑)

いやいや、昨日まではぴゅーぴゅーと風が吹いていて、音からして寒そうだったんですが、今夜は凪いでます。
高輪の辺りは海が近いですから、風も比較的強い地域なんでしょうか、風がよく吹いてます。

東京での生活も気が付けば4日目で、なんかこのままずっと住み着いてしまいそうな快適さで時が過ぎています。

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

9日の東京心理学ワークショップには、たくさんの皆さんにご参加いただきましてありがとうございます。
窮屈な思いをさせた方も少なくなく、申し訳なく思っています。
今回のワークショップで、少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しく思います。
参加された皆さん、一晩明けて今日はどんなご気分でお過ごしでしょうか。

僕はワークショップの後、打ち上げ&二次会にて朝近くまで飲んでしゃべってました。

前の晩、しゃべりすぎて1時間半たってもグループ実習が始まってない・・・という夢を見まして、朝起きて思わず笑ってしまいました。
ワークショップで僕が注意してることは、何よりも「しゃべり過ぎ注意」ということです。

グループ実習の前に「話し好きだなあーって人は、ちょっと抑え目にしてくださいね~」とか笑いを取ってますけど、あれは何よりも僕自身へのメッセージ。

お伝えしたいこと、お話したいことが講座の間も次々に沸いて出てくるんです。
その中で、即座に必要なことに纏め上げて実際に声に出すのは、何年やっていても常にチャレンジの連続なんです。

でも、ワークショップでも、打ち上げでも、二次会でも、何だかんだ言ってしゃべり倒してますから、すっかり喉がかれる今日この頃です。

必要なことを確実に、分かりやすくお伝えする。
これは未だ持って僕の課題であり、目標です。

今回はいつもより長めのワークショップということもあって、いつもの2時間のワークショップ以上に色々なことを考えさせられ、僕自身も学ぶことが出来ました。

またこれを次に生かして行きたいと思ってますので、ご都合着きましたら是非いらしてくださいね。

頂いたアンケートのご質問やご感想には日を改めてまとめてお答えさせていただきます。
お楽しみに!

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

ワークショップでも、そして、昨今のカウンセリングでも、つとに「受け取ること」をテーマにお伝えしています。
あまりにそのテーマが続くので、僕自身が今何かを受け取る時期なんだろうなあ・・・と真剣に模索しているくらいです。

今回の東京出張でも、2ヶ月振りにお会いして、びっくりするくらい変化、成長されてる方によくお目にかかります。
ほんと、僕自身が「マジで?」と思うくらいの変化をされてる方も少なくありません。

強くなり、タフさになられた方、
美しさに磨きがかかり、とても女性らしくなられた方、
柔らかさや温かさを今まで以上に出されてる方、
状況が一変して、カウンセリングのテーマが変わられた方、
僕の方が、びっくりするくらいです。

でも、皆さん、揃って「え?そうなんですかー?」という反応・・・。

おいおい、待てって。
この前、こういう表現できなかったやん?
こういうこと言えなかったやん?
何その表情?

とひたすらツッコミまくりです(笑)

人って本当に変わるものなんだなあ・・・と改めて実感させて頂いています。

髪の毛は一日に0.5ミリほど伸びるそうです。
でも、毎日その変化に気付ける方っていないですよね。
僕のようにたまにお会いするからこそ、気付けることって少なくないと思います。

だから、「前はこういう風に言ってたよね?」とか「こういうこと言えなかったやん?」ってお伝えすると・・・
「ああ、確かにそうかもしれませんよね・・・」
なんて気持ちになるものです。

変化というのは知らないうちに起きてきます。
何か状況が明らかに変わった場合は、とても分かりやすいです。
浮気してた旦那が戻ってきたとか、彼氏が出来たとか。
でも、そうした状況に現れる変化というのは、内面的な変化が起きた後に生まれてくるものですし、その時には、もうその自分が『普通』になっちゃってますから、自分の変化、成長を自覚するのはなかなか難しいものなんです。

以前、なかなか彼氏ができないとカウンセリングさせていただいてた方が、あるとき僕から見ればがらっと雰囲気が変わられた時期がありました。
色っぽくなって、女性らしい柔らかさが表面ににじみ出てきてるような感じでした。
だから、「そろそろ、男性が近づいてきてもおかしくないんちゃう?」なんて言ってたんですが、例によってご本人は「えー?そうですかー?信じられないですー」とかおっしゃってたんです。
でも、その後、1ヵ月くらいして、急に出会いが増え、めでたく彼氏が出来たそうです。
その時は「根本さんの予言ってすごい!!」とか喜んでいただけたんですけど、予言とか言うんじゃなくて、そういう変化を自分自身が起こされてたんです。
それを僕が嗅ぎ分けてたんだろうと思います。
(そんな嗅覚はとても敏感なのかもしれませんね(笑))

そんな「変化を受け取る」ということは、自信を持つためにはとても大切なことなんですよね。
そして、「ああ、あたしって偉いなあ・・・頑張ったよなあ・・・」って自分を認めてあげることができると、それが自分自身の土台として固まっていきます。

やれば出来るんだ・・・という自覚だけでなく、意識しなくても自分は成長できてるんだ・・・という気付きが、今向き合うべき問題を深刻化させずに済むようになっていきます。

今持っている問題(悩み)を深刻に捉えずに済むようになればなるほど、解決する確率も高くなっていくようです。

1年前の自分を思い出して、どれくらい自分が成長したのか、変化したのかを改めて見てみられると良いのではないでしょうか?
「変わってないなあ・・・」と見るのではなく「どこが変化したんだろう?」って見てみると、きっと自分のことを認めて上げられる(自己承認)ことが増えていくのではないでしょうか?

それは紛れも無い自信として、あなたの心に根付いていくものだと思います。


(1/9)「私がチェ・ジウ???」

おはようございます。
僕にしては珍しいモーニング・アップデートです。

(カタカナにするとかっこいいでしょう?(笑))

ま、11時がモーニングなのかどうかは別にして・・・。

朝は8時過ぎに目が覚めまして、しばらく、お布団の中でもぞもぞ動いてまして。
いやー、この「ああ、まだ寝てられる・・・」という気分は最高のものがありますね。
普段、ばたばた落ち着き無く動き回ってる僕としては、貴重な無駄時間です。

で、9時過ぎには起き出しまして、紅茶を淹れ、朝食を採ります。
(野菜不足は相変わらず)
で、ちゃんとBGMも完備し、お掃除開始。
時間があって、ホコリやチリが目立つと、ついつい掃除をしてしまいます。

なんと健康的な朝なんだろう・・・。

天気も良いし、今日はいい日になりそうだ・・・。
ふふふふふふふ。

で、溜まってるメールにお返事を書いているんですが、ふと気になることが・・・。
年が改まって「あけおめ系」のメールをたくさん頂いているのですが、その返信に果たして

「今年もよろしくお願いします」

と書いて良いものかどうか・・・。

カウンセラーからそう言われるのは微妙な気分になりません?

もちろん、自分を成長させる目的でカウンセリングを使ってくださってる方にとっては問題なしですが、悩みを解決したい方にとっては複雑なものではないかと思ってしまうんです。

実際のところ、それらはイコールなんですけど、捉え方によっては複雑かな、と思いまして。

まあ、一般的な「挨拶語」なんで、実際に気にされる方は稀だと思うんですけどね・・・(笑)

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

投影について。

自分の心を相手に映し出すことを心理学現象で「投影」と呼びます。
自分が感じられないものを相手に感じるもので、なかなか理解はしにくいものですし、自分の感情なのか、相手の感情なのかの区別は難しいものです。

だから「一つの見方と思って下さい」ってカウンセリングではお伝えすることが多いですが、これを使うと色々と自分のことが分かってきて楽しめることも多いです。

特にライバルや恋敵などの非常に感情を煽られる相手を「シャドウ」とも呼びますが、その相手に見ている価値や魅力というものは、実際は自分自身が持っているものに他ならない場合もあるんです。

実は最近、何人かのお客様に全く同じお話をお聞きしまして・・・。
それが「夫(彼)の浮気相手がだんだんチェ・ジウさんのように感じられてきて・・・」というもの。
冬ソナブーム、韓流ブームはここでも健在ですね。

実際に頻繁にその人に会っていてそう感じるならまた違うかもしれませんが、想像の産物であればあるほど、実は「私は本当はチェ・ジウさんみたいな魅力を持ってるんです」という意味に受け取れます。
(これが、自分の隠れた魅力を相手に投影している、というわけです)

そして、そんな話を聞いて「うげー、嘘。絶対違う!」と思った度合いが強ければ強いほど、あなたは、その魅力、才能を強く抑圧している証拠だったりします。

こういう想像をするときって、無意識的に自分が彼に与えられていないな・・・と感じられるものから、浮気相手像を創り上げていきます。
そういう目で見るから、なおさら、そういう風に相手が見えてしまうのも事実です。

で、じゃあ、なんで「与えていない」と感じるかというと、自分がそれを持っていることを心のどこかで知っているからです。

ということは、「浮気相手がチェ・ジウさんに見えてくる」あなたは、自分がチェ・ジウさんに見ている魅力を「自分が持っているものなんだー」って知ることが今のテーマ(目標)になります。

※参考※
(8/22)生理的に嫌なのはなぜ?
(7/7)信じられない、許せない

『投影とその活用方法』 ~人は心の鏡~
シャドウ~生き残れなかった自分~


(1/9)東京にて(1)

今回も飛行機に乗って東京にやってきました。
ドアツードアで3時間弱。
新幹線を使う場合とやっぱりあんまり変わらないですね・・・。

でも、一箇所に留まってる時間は飛行機の方が短いので、止まると死ぬサメ男(つまりは落ち着きがない・・・)な僕としてはこの方が良いですね。

だって、飛行機の場合は、自宅→大阪空港が30分、羽田空港→カウンセリングルームが40分で、フライトは約1時間。
20分前には着いていないとまずいんで、フライトまで30分は待ち時間があります。

一方、新幹線の場合は、自宅→新大阪駅が10分、品川→カウンセリングルームが5分で、乗車時間は約2時間半ですもの。
ただ、新幹線の場合は2時間半の間にいろいろと溜まってる仕事ができるのはメリットです。

*~~*~~*~~*~~*~~*

今回の東京滞在はいつもにも増して『普通』です。
そりゃあ、東京出張は間もなく2年を経るし、このカウンセリングルームに滞在するのも1年半(さっき数えてみたら今回で13回目)になりますから当たり前といえば当たり前かもしれませんけど。

窓から見る景色も、もう普通にいつも見てる風景になっていて、ずーっとここでカウンセリングしてるような感覚にもなります。

だから、大阪のカウンセリングルームでいつもしてるように、食事はコンビニ、カウンセリング前後の過ごし方も通常通りです。

よって野菜不足が深刻化しています・・・。
明日の講座の打ち上げでは、野菜をたくさん採ろうと思います(笑)

でも、この『普通』というのが何よりも自分のペースを守れて快適ですね。

*~~*~~*~~*~~*~~*

カウンセリングを終えて、パソコンで仕事をしたり、メールに返事を書いていたりしてたんですけど、何かが足りない・・・。
何だろう?

お風呂にも入って快適だし、晩御飯も食べたし(東京に到着した昨日は食事を夜まで忘れてました(笑))・・・。

酒か???

うーん。
確かにさっきテレビを見てたらビールのコマーシャルやってて、かなり誘惑されたけど・・・。

家族がいないから???

確かに。
でも、それは覚悟の旅人生活ですから。

あ・・・っ

 そ
 っ
 か
 ・
 ・
 ・

音楽が無いんだ・・・
(すいません。ここは笑いを取るところではありませんでした・・・)

いつも家では足元に置いてるMDラジカセで音楽聴きながら仕事してるんですよ。

今回もちゃんと持参してるんですよ、オフタイム用のMDを。
早速取り出して、最近お気に入りのMDをかけて解決~

No Music , No Life….

まあ、でも、音楽かけるととても気分が乗ってきて
「早く寝て、残りは明日にしよう!」
との決意が揺らぎ始めてます・・・。

でも、明日(日付の上では今日)は心理学ワークショップの日。
4時間+2時間の長丁場ですから、やっぱりぐっすり寝て、気分よく目覚めて、いいワークショップにしたいですから、もう寝ることにします。

お休みっ!!


◇初めてお話しする時は・・・

最近面白い感想を別々のお客さまから頂きまして。

面談に来られたお客様から・・・
「根本さんって面談の時はけっこうしゃべるんですね・・・。電話のときはあまりお話されなかったので意外でした。」

初回無料の電話カウンセリングを受けられたお客様から・・・
「ホームページやワークショップなどでのイメージから、けっこうおしゃべりな方だと思ってたんですけど、あまりお話されないんですね。」

電話カウンセリング、中でも初回無料カウンセリングなどでは初めてお話しするわけですから、できるだけお話をお聴きする方に意識を向けてます。
面談から始められるお客様も多いんですが、そういう方の場合も、最初の30分から1時間はできるだけお話を聴くほうに意識を向けるようにしています。
面談の場合は、お会いするだけで、その雰囲気やちょっとした仕草、お話の内容などで、色々と分かること、お伝えしたいことも出てくることもあるので、いつもそうとは限らないですけどね。

何故かというと、色々とお聴きしたいことが山ほどありまして、それでご質問させていただいたりしているうちに時間が飛ぶように過ぎていく・・・で、結果的に僕からお話する時間が少なくなる・・・というのが一番大きな理由です。
気が付けば30分過ぎてた・・・なんてことはザラにあります。

それから、できるだけ始めにお話をたくさんしていただく方が、気分もすっきりして余裕も生まれやすいでしょうし、特に初めてお話しするときは、それまでの時間に何を話そうかずっと考えて来られたと思うので、やはり最初はできるだけしたいお話を聴くほうが良いと思っているのもその理由です。
それに話をする方が自然と緊張も和らぎますしね。

**

僕のスタイルだと思うんですけど、何に対してもある程度全体像を掴んでおきたいんですよね。
最初に大風呂敷を広げるようなイメージかな~。
遊園地に行ったら、まず最初に案内図を広げて、その遊園地にどんなアトラクションがあるのかを把握して、興味のあるところ、乗ってみたいアトラクションに向かうタイプです。
とりあえず身近なところから・・・って行くことはあんまりしないですねー。

で、全体を見渡してから、詳細な点、カウンセリングならば今相談したいテーマに絞り込んで行くんです。
その方がお客様にとっても流れが掴みやすかったり、自分では想像もしなかったことに気付けたりするんじゃないかなあーと思います。

例えば、今彼氏との関係でちょっと悩んでることがあるとしても、そこに至るまでに色々な経験をされてきてると思うんですよね。
昔の恋愛で、家族の中で、あるいは視点をちょっと変えて友人、職場の対人関係で。
一度にすべてのお話をお聴きするのは難しいけれど、関連するだろうところは一通りお話伺っておきたいんです。

そうすると、彼氏との関係で引っかかってるものが、実は昔の恋愛でもあったことで、さらに実は両親との関係にも繋がっていて、一方では職場でもそれが出てる、なんて総合的に自分を見つめられるようになると思うんです。

そうすると、問題解決のアプローチもすごく選択肢が広がると思うんです。
だから、僕も最初に全体像をある程度掴んでから、具体的な提案をしたり、分析的なお話、感覚的、感情的なお話をさせていただいて(ここはとても饒舌です(笑))、で、面談ならばセラピーをして心の痛みを取り除いていく・・・というスタイルに今はなっています。

彼氏との関係で悩んでいて壁にぶつかっていても、その解決の糸口が友人との関係にも見出せたとしたら、何とかなりそうな気持ちになりやすいでしょう?
それに実際、何とかなることが多いんです。

ので、最初にお話しするときは結構無口かもしれません。
でも、次にお話しするとき、あるいは休憩時間を挟んだ後半戦は、かなり饒舌になってると思います(笑)

ちょうど、お客様から同時期に面白いご感想を頂いたので改めて見つめなおしてみました。

2005年1月7日


(1/7)儀式。

予告どおりと申しますか、昨日のミニコラムを書き終えるや否や、時来たりて猛然とやる気になりまして、一気にワークショップのテキストを書き上げました。

で、本日、両面コピーして、ホチキス止めして、発送をお願いして、準備完了です。
今回の東京は初めての4時間+2時間の二つのワークショップをさせていただくんで、テキストの数も通常の倍です。

はい。手作業です(^^)

空のトランクの方は、冬物だけにあっという間に満杯になりまして、忘れ物がないか非常に気になるところです。
まあ、カウンセリングというのは失礼の無い見てくれに、声さえ出ていれば何とでもなるものなので、気楽なものです。
後はこのパソコンとケータイとお財布さえあれば、どこへでも行けます。

はい。結構腰軽いです(^^)
ノートパソコン(1.8kg)の分だけ、荷物はちょっと重たいですけど。

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

というわけで、天気予報も確認し、準備万端明日(というか今日)から旅立つわけですが、東京、名古屋、とても楽しみです。

まずは飛行機に乗れるのが嬉しい(笑)
で、何を食べようかなあ・・・というのも楽しみ。
ワークショップも楽しみ、その後の打ち上げも、これまた楽しみ。
カウンセリングは言うに及ばず、2ヶ月ぶりって方も多いですから、どんな変化をされたのか、どんな話が伺えるのか、とても楽しみです。

家族と離れるのは寂しいですけど、それはそれで新鮮味も増すものですし、色んな方と出会い、色んな街に行けるのは、本当にありがたいことだと思います。

そんな中、東京でキャンセル枠が出ました。
急な話で、心の準備が・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、これを機会に・・・と思われる方はぜひお会いしましょう。

*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

これは僕のスタイルでもあるんですが、カウンセリングの直前はどこに居ても
「今日は何を与えられるんだろう?何を学べるんだろう?」
と、必ず意識します。
カードを使ったり、直感を使ったりして、あんまり考えず、できるだけクリアな状態になろうとするんですね。
で、手を洗って、お茶などを淹れて、お出しするのですが、それら纏めて一種の儀式みたいなものです。
こうすると新鮮な気持ちで、10回目だろうが、20回目だろうが、お客様と向き合えるんです。
で、カウンセリングが終われば、できるだけすぐにお茶碗を洗ったりして、気持ちを切り替えるきっかけにしています。

こういう方法は、気持ちを切り替える上でもとても有効だと思うんですよ。
方法は何でもいいんですが、ちょっとした儀式のようなものを作るとどんな仕事にも使えるものだと思います。

「事分け」というそうですが、こうした自分なりの「儀式」を作って、切り替えをきちんとすることで、余計なストレスも溜まらず、無理もせず、力が入りすぎることも、抜きすぎることもなく、そこに居られるようになりました。

・・・というわけで、皆さんにもお勧めしたいな・・・と思いまして紹介させていただきました。