自信を付けるなら過去の自分と比較して成長分を受け取るべし。


先日、こんなご報告を皆さんにシェアしました。

「(ご報告)そしてそれこそがわたしのライフワークの核心でありすべてでした。」
https://nemotohiroyuki.jp/message/21146

その中にこのような一文があります。

昨日PCのダウンロードフォルダを開いたら、昨2016年10月に参加したWSのプリントが目に留まったのでリトライしてみました。
WS当日とは全く違う回答と強い手応えがありました。

1年前と今とを比べてみて実感すること、気付くことって多いと思うのです。

今回の新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)の中でも、『自信を付けるなら過去の自分と今の自分を比較してその成長分を受け取ること』というお話をしています。

私たちは幼少期からの癖も手伝って、つい「他人」と「自分」を比べてしまうもの。
しかも、「他人のいいところ」と「自分の悪いところ」を比べることも多々あります。
それで私はよく「隣の芝生は常に青いんです。隣の芝生が青くないなあ、と感じたら、青く感じる芝生の隣に引っ越してまで自己否定するのが私たちなんです」なんて話をよくします。
続きを読む

大阪:11/2(木)19:30-21:30 安東秀海&根本コラボセミナー『もう失敗しないパートナー選びの法則』



カウンセラーの安東秀海さんと1年ちょっとぶりのコラボセミナーです。
お互い恋愛や夫婦のカウンセリングを多くこなしており、また、安東さんは奥さまとプレマリセミナーを企画されてるということもあり、お互いにとって鉄板のテーマです。

「またコラボで何かやりましょうか」
「やっぱりパートナーシップですかね?」
「そうですね」

とわずか5秒で概要が決まったわけですが、じゃあ、具体的にどんなテーマでお届けしようか?ということで、お互いの最近のカウンセリング事情などをシェアしたところ、やっぱりこれじゃね?と決まったのが、

「失敗しないパートナー選び」

私のブログ・メルマガをお読みの方はちょくちょく私が「なんでそこに行くかね・・・」と愚痴っている文章をご覧になったことがあろうかと思います。

また、私のセミナーやカウンセリングを受けた方は、上記の嘆きと共に「よくそんな男を見つけてきましたねえ」と呆れる姿をご覧になったことがあろうかと思います。

※注※もちろん、本気で嘆いたり、呆れたりしているわけではありません。演出です!演出!
続きを読む

(幸せ報告)家族になることを前提に、会社の先輩(ヒロユキさん)とお付き合いすることになりました。


姐さんから、報告を頂きました。
近年稀にみる快挙ではないでしょうか!!!
やはり名前が素晴らしいからですねっ!

根本さん、こんにちは!
今、初めて根本さんへのメッセージを書いています。

先日は、野良猫セミナーありがとうございました。
怖かったでしょう?
ま、それはいつもと同じか笑
実は野良猫セミナーの直後、私の人生が大きく動き出しましたので、ご報告しますね。

えっと、家族になることを前提に、会社の先輩とお付き合いすることになりました。
お相手は、3姉妹を男手ひとつで育てている、一回り年上のシングルファーザーです。
「またそんなとこに手を出して…」って思われているでしょう?笑
まぁそうなんですけど、ちょっと聞いてくださいよ笑
続きを読む

新刊でしっかりと自己肯定感も取り戻したいです(笑)


電光石火のご返信、ありがとうございます!!

根本さんこんにちは
↓このネタの者です。本当にありがとうございました。
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/21267

先日まさに先生の新刊を購入して ワークを始めようと思っていたところでしたので、個人的にタイムリーすぎてびっくりしました。
そしてここのブログに掲載されている皆さんのネタは どれもツラくて面白くて文章力があるので、正直そういうハイレベルな内容じゃないと取り上げていただけないのかと思っていました(笑)

根本さんの「愛されることには慣れているが、愛することには慣れていない」「愛されることは得意だけど、愛することを学べていない」という言葉が頭から離れないです。
当初、彼に散々プライドを傷付けられたりひどいことを言われたりして つらい思いをしてきたので(ちなみに彼はこれらに関して悪気ゼロでした)、私は彼に「愛を与える」という 彼女としての喜びをすっかり忘れていたような気がします…。
私をこれだけ傷付けたんだから償ってよ!元カノ以上に気持ちを示してよ!的な、罪悪感を与えるような要求ばかりして…。
最近はそのような自分のエゴ?と彼への憎しみのハザマでどうしたらいいか分からず苦しんでいたので、今なぜ自分がこのような状況にあるのかを改めてしっかり考えたいと思えました。
そして彼に愛を与えられる女になりたいです。
新刊でしっかりと自己肯定感も取り戻したいです(笑)
本当にありがとうございました。
またセミナーなどでお会いさせてください。
(Aさん)

続きを読む

明日月曜(10/2)配信のオンラインスクール。テーマは「願いを引き寄せるイメージワークとアファメーションと手放しの関係について。」


毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『願いを引き寄せるイメージワークとアファメーションと手放しの関係について。』です。

さて、今回の相談内容はこんな感じ。

=======================
以前こちらで取り上げていただきました。その節はお世話になりました。

「夫への執着を手放したら夫への愛情がなくなっちゃった?→真実の愛を学ぶとき。」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/12372

あれから夫とは平和に過ごしておりますが、問題もないわけではなくそのたびに乗り越えながら、という感じです。

わたしにはセックスフルになって、妊娠したいという思いがあるのですが、ふたりともほしいと思うものの、夫のほうか反応せずできないという状況にあります。

そこで質問で、願いを引き寄せるには潜在意識を活用するとか、アファメーションとかというすこしスピリチュアルな方法がありますよね。まだこれで成功体験したことがないのでよくわからないでいます。
それにこれはわたしが上記リンク先で体験した手放したら手にはいる(手にいれるために手放すわけではないですから、主旨とはそれますが)の法則と真逆にあるような気がしています。

根本さんはこの二つの違いについてどうお考えですか?
(Yさん)
=======================
続きを読む

「手放し」は自分軸で生きるための有効なツールです。


手放しは旦那様を取り戻すためのツールなのではなく、自分軸に戻り、自分らしく生きられるようになるための有効なツールです。

質問です。旦那の浮気が発覚して、もめにもめて、たぶん私が旦那を追い出してしまったたんだと今では思いますが、
旦那が浮気相手のところに入り浸るようになり、暴言王になったり、浮気相手と一緒に私にコッソリ攻撃もはじめ、
もう親族を巻き込んでむっちゃくちゃになったので、息子を連れて私もその家を出ました。

で、その後、それでもやっぱり旦那とやり直したい、と強く思った私は、昔の先生の記事もたくさん読んで、なるほど、と目からうろこの経験をし、
(それでもやっぱり完全に手放しができていないけど)
浮気事件の時より日々を楽しく、元気で割りといきいきと過ごして来ました。・・・別居暦4年です。

で、ある日の旦那の「素」の反応にびっくり仰天したので、先生に質問です。

旦那は、以前よりも元気になった私を見て嬉しそうに
「●●●(私の名前)は僕といる時よりもよっぽど元気になってる。
つまり、僕がいない方がいいんだね(子供みたいな笑顔・悪気全く無し)。僕は良い事をしたんだっ♪」
と、無邪気な笑顔でのたまいました。
それはそうかもしれんが、でも、お前が言う事か?と飛び蹴りをくらわせたくなりました。
「君は僕がいなくても大丈夫だけど、彼女(※浮気相手)は僕がいないと悲しむから」
とも言います。

それを聞いたら、頭が真っ白になりました。
いつかの先生のブログで
「奥さんが元気で生き生きしたら、旦那さんは自分の事はもういらないんだと思ってますます離婚したくなりませんか?」
という質問に対して
「逆です、逆」と先生は答えていましたが、うちの旦那は、その逆でした。
うちの旦那様、この勢いで勝手に離婚手続きを進めてしまっています(国際結婚です)

「君は、”奥さん”でいると魅力がなくなる。自由でいて欲しいから」
と言います。

またそれも、
「ちょっとまて。お前が言うか?」みたいにちょっと感じてしまって。

まあ、確かにそれもそうなのかもしれないけど、あっけらかんと言われたら、返答に窮しました。
旦那はちょっとアスペ君です。オタクというか、研究職です。野良猫タイプでロックマンだなあとも感じます。
先生、旦那は、別の意味でのアホではないか?と薄々気づいていますが、やっぱり夫婦揃ってアホなんでしょうか?
(Kさん)

続きを読む

11/2(木)19:30から西梅田で恋愛講座を安東さんと開催します。


先日のコラムでちらっと書いた「安東さんとの打ち合わせ at 品川」。

内容は、と言えば、今度開催する恋愛講座の打ち合わせ。
11/2(木)19:30-21:30にて、大阪・西梅田で開催します。

テーマは「もう失敗しないパートナー選びの法則」。

そもそも失敗なんてあるのか?という話はさておいて、幸せになれるパートナーとの出会い、育て方、関係性の築き方をレクチャー&ワーク&質疑応答したいと思います。

去年はずっと二人で掛け合いでお届けしましたが、今回は「安東パート」「根本パート」と分け、そして、30~40分は質疑応答(という名のショート・カウンセリング?)を二人でしたいと思います。