彼の愛情に胡座をかいていた私が今すべきことは?

猛烈に口説かれるとついつい調子にのって天狗になりやすいんですね。
ところが何年か経つとバブルがはじけ、ただの人、になってしまいます。
そんな時、何ができるのでしょう?

***
根本先生、初めまして。
32歳の子なし兼業主婦です。
5月頃から同じ年の夫と仲が悪くなり、インターネットで藁をもすがる思いで夫婦仲改善方法を検索していたところ、根本先生の存在を知った新参者です。
ブログもバックナンバーを読ませて頂きメルマガも毎日楽しみにしています。

私は3年前に夫からの猛アプローチにより付き合い始め、その8ヶ月後にスピード婚をしました。
告白をされたときに、失恋直後ということや、結婚への焦り、共通の友達の知人なので今後も会う可能性がある為に気まずくなってしまうのでは、、、ということが瞬時に頭をよぎり、まったくタイプではなかったのですがイエスを出しお付き合いを始めました。

イエスを出したあと彼は泣いて喜んでくれました。

お付き合いを始めてからも彼はとっても優しく紳士的で、私のことを本当に大切に思ってくれました。
私もとても幸せな気持ちでしたが、そんな彼からの愛情に私はあぐらをかいてしまいました。

彼はとっても愛してくれていたので、何をしても許されると思ってしまった私は、彼の友達や家族のことに文句をつけたり、喧嘩をふっかけては彼に謝らせたり、仕事で疲れてると不機嫌になって彼を困らせたり、罵倒したり、高卒の彼をを馬鹿にしたり、、と散々な態度をとってきました。

だんだん彼はそんな私に冷めてしまったようで、私がそろそろ子どもが欲しいと言うと、子どもは考えられない。子どもより夫婦仲の改善をしたい。子どもはあと5年は考えられない。と言われました。

私は彼を相当追い詰めていたようでした。

子どもを拒否され、私は泣いてわめいて癇癪を起こして、感情的になり、子どもを望めないなら離婚すると言い、離婚届を市役所に取りに行きテーブルに叩きつけました。

すると彼は翌日にはサインをしており、今までずっと我慢していた。もう限界だ。
離婚届を持ってこられてはこちらももう修復する気も起きないと言われてしまいました。
そこで初めてことの重大さに気付き、毎日謝罪し土下座もし、悪いところは直すと頭を下げ続けましたが、もう今更遅いと言われて離婚を撤回する気はないと言われました。

なんとか考え直してくれないものかと毎日笑顔を作り、怒らず、不安でしたが普通を装って過ごしました。
彼は毎日ちゃんと家に帰ってきては私の作ったご飯を食べ、一緒のベッドに寝ます。
一緒にテレビを見て笑ったりもします。
休日は一緒に出かけたりもします。
ですが、離婚はする、いつするかいまは考えていると言われます。

私ももう辛くなってきており、そもそも最初は全然タイプでもなかったし、離婚して再スタートを切った方がいいのではないかという気持ちと、せっかく3年間結婚生活を送ってきて楽しいこともあったので、まだやり直したいという気持ちで板挟みになり、離婚を受け入れることに躊躇しています。

もう私はどうしたらいいのかわからないのと、彼の本当の気持ちはどうなのかわからず毎日悶々としております。
根本先生、よければお助けお願いします。
本当にひどいことをしてきたことは承知ですし、後悔や反省でいっぱいです。
(Yさん)
***
続きを読む


休日は学校見学に行ってきました。ついでにニタマちゃんにも会ってきました!

今日から11月のカウンセリングを受け付けています。
・東京、大阪の面談カウンセリングは満席になりました。
・グループカウンセリングは受付中です。

2日もブログ/メルマガを休みました。
先週から風邪を引いていて咳がゴホゴホ。
せっかくの美声が鼻声になってしまっております。

でも、風邪が原因というわけではなく、
・事務作業や打ち合わせなどをたくさんこなした月曜日。
・娘が希望する高校の下見にでかけた火曜日。
というわけです。

いたって本人は心身(若干、肝臓辺りは心配ですが)ともども元気に過ごしております(笑)
けど、油断は禁物です。


続きを読む


今週は東京へ。色々とセミナーをするんです。ほら、秋だから、色とりどりの紅葉って!?(笑)

福岡・広島ツアーを終えて大阪に戻ってきて、各種事務作業、各種洗濯物作業、各種セミナー準備作業などを滞りなく済ませております。
今日は妻と北新地へランチ。月に1回の経営会議(役員会議)です!(笑)
DSC_1258
それにしてもバタバタバタバタとしていたので、ゆっくり食事ができてよかった・・・。
DSC_1260 DSC_1261 DSC_1263 DSC_1264 DSC_1266

さて、今週は東京で様々なイベントをご用意して皆様をお待ちしています。
会場が広いなど、どの講座もまだ空きがありますので、ご都合付きましたら当日飛び込み参加もウェルカムな状態です。
続きを読む


ヒマつぶしの執着。ヒマつぶしの心配。そして、思い出し不安。

情熱の女は退屈が嫌い。だから、「好きな人がいないのは寂しいし、ヒマだからとりあえず元カレを引っ張りだしてきて執着しとく」的なことをすることがある。

(主訴)
「元カレのこと、別れた当初はめちゃくちゃ引きずっていて辛かったんだけど、根本さんのブログを読み漁っているうちのだんだん良くなってきて、もう大丈夫かな、と思うようになったんです。
でも、最近、また、なぜか彼のこと思い出すことが増えて苦しいんです。
まだ手放せていないんでしょうか?」

 ↓

(本音)
「元カレとよりを戻したいわけでもないし、むしろ、またしんどい思いをするのは嫌なんだけど、でも、好きな人がいないってのも退屈じゃん?だから、とりあえず元カレのことを思い出して、辛い気持ちを思い出して、それで悶絶してみるわけ。
もちろん、実際は執着なんてとっくにないわよ。むしろ、早く次の男カモン!って感じ。
だけど、なかなか出会いもないし、そんないい人いないから、元カレで繋いでるって感じかな。
私って情熱の女でいつも恋していたいからさ。ほかに選択肢がないから元カレってわけ。
分かりやすく言えば、もう味はないんだけど、口さみしいからずっとガム噛み続けてる、みたいな。」
続きを読む


離婚して10年以上たつのに一番望んでいる大切な人との出会いは気配さえありません。

出会いがないのが必然だとしたらなぜだろう?という見方をしていきます。
まだ離婚のダメージが残ってるのかもしれないし、幼少期から親に気を使ってきたのかもしれないし、親密感への怖れを持っているのかもしれません。

***
根本さん こんにちは。
根本さんのブログをよりどころに毎日がんばっている自立系武闘派女子(?)50歳です。
父母の仲は悪く(父は25年前に他界)、父は無口で何を考えているのかわからず、母に『あんたはお父さんに似て暗い』というような事を常々言われ、自己否定全開で生きてきました。
32歳で7歳年下の人と結婚、6年で離婚。
その後仕事漬けの毎日です。
好きな人ができたこともありましたが、いい感じかと思っていたら急に彼女ができて結婚してしまいました。
結婚前も、好きになる人はいい感じかなーと思うと急に嫌われたり、じつは結婚していたとか寝耳に水な事がよくありました。
離婚した元旦那さんにも急に嫌われ、さらに浮気されてダメになりました。
人付き合いはどちらかというと上手くやれる方だと思うのですが、4年くらい前に仕事の先輩で、本当に人間関係が上手くいかない人に精神的にやっつけられて、限界だ・・と思っていた時に、根本さんのブログに出会えて救われました!
そして、自立系武闘派女子がまさに自分すぎて共感しまくりです(笑)
いちいちツボです!
離婚したときの状況も、依存とか投影とか、少しずつ理解して今、かなり腑に落ちてます。
おかげさまで、この歳にしてようやく少し自分の気持ちを見てあげる事ができる様になりました。
でも、離婚して10年以上たつのに、一番望んでいる大切な人との出会いは、気配さえ全くありません。まだまだ傷が癒されず、一人がいいと思っているということなんでしょうかね・・。
このまま、ずーっと一人で生きていくのかな・・・と淋しくて悲しくなります。
(Yさん)
***
続きを読む