4/14,15 福岡リトリートセミナーを開催します!

・受付を開始しました~!(1/11)>お申し込みはこちらから!

私、根本のライフワークそのものである「リトリートセミナー」。
今度は初めて九州の地に踏み入れます。

2階にあるセミナールームの目の前は穏やかな海。
外に出ればすぐに砂浜です。
そんな海をすぐそこに眺めながら、2日間、自分自身と向き合い、開放しませんか?

リトリートセミナーというのは「非日常空間に自らを置くことで、自分の日常を見つめ直す」ことを目的としています。

日常生活の中ではどうしても目の前のことに捉われやすくなり、また、残念ながら視野も狭くなってしまうもの。
一旦、日常を離れることで、自分を客観的に見つめられるだけでなく、本来の自分、ありのままの自分、自分らしい自分に気付くことができます。

「ああ、やっぱり私は○○が好きなんだ」
「ほんとの私ってもっと自由で情熱的だったんだよね」
「そういえば私、とてもこだわりが強い人だったわ。今まで周りに合わせすぎたわ」
「自分のこと、あまり大切にしてなかったなあ。そのことに気付かされたな」
「やっぱり私、人と一緒にいたい人なんだ。人が大好きなんだ」
「私がほんとにしたいことがなんか分かったような気がする」
「私は私らしくていいんだ、という確信が得られたかもしれない」
「人っていいなあ。あったかいなあ。優しいなあ」
「こんなに大きく息をしたの、いつ以来だろう?」
「私、頑張ってるよなあ。ほんとによくやってるよなあ」

そんな体験をしてみたいと思いませんか?
続きを読む


浮気からの再構築中なのですが、夫への不信感がまだまだ消えません。

不信感をどう手放していくのか?はちょっとした意識の切り替えが必要かもしれません。
ここでも「自分軸」と「自己肯定感」が重要なカギを握っています。
例によって長文ですが、どうぞお楽しみください。

根本さん、こんにちは。Nと申します。
いつもブログを拝見し、勉強させていただいてます。

夫とこの先もずっと仲良く一緒に暮らしていきたいので、根本さんからアドバイスいただけたらと思いメールしました。

約1年くらい前、夫の浮気が発覚しました。やはりその傷がまだ癒せてないのかもしれません。

浮気が分かったのは、結婚し一緒に暮らし始めた頃です。
出会い系で知り合った女子大生で、1回飲みに行っただけで、セックスはしていないとのこと。この一件があり、夫への不信感がつのり携帯をみたところ、結婚前にも元カノと浮気していたことが分かりました。(動画をみてしまいました)

私はとてもショックを受け、目の前が真っ白になりました。
かなり取り乱してしまい、両親にも話しました。無口でなかなか自分のことを話してくれない彼ですが、浮気した理由は、私の良いところを探すためだったと号泣し、反省してくれたようにも見えました。
どうにかこの状況を変えたいと思い、自分の行動を振り返りました。
やはり私もいままで彼を言葉や態度で傷つけてしまったこと、ちょうど結婚式の準備でなかなか自分から準備しようとしない彼にイライラしていたこと、結婚前に男友達と遊び彼に浮気を疑われたこと、反省すべきところがたくさんありました。
それから感謝をするようにし、大事であることを伝えてきました。

浮気があっても夫への愛は変わりませんが、1年経った今でも不信感は拭えません。

もう見ないと決めた携帯を先日見てしまったのですが(本当に反省してます。。自分にとっても良くないことをしました)、まだ元カノと繋がっているようでした。そして、出張に行った際に会っていた様子です。(元カノとはすぐ会える距離ではありません)

夫婦仲もうまくいっていて、スキンシップもあり会話もあるのに、なぜ元カノと会ってしまうのか、、 彼からスキンシップしてくることもあります。
毎日、かわいいねと言ってくれます。

気になるところとしては、元カノと夫は6年付き合っていたこともあり、特別な関係だからなのか??
私が頼るのが苦手だから?

うまくいっていると思っているのは私だけでしょうか?
私だけを見てほしいというのはエゴですか。
夫への愛は変わりませんが、悩むのが苦しく、どうすればよいのかわからないです。。

長文で申し訳ありません。
可能であればアドバイスいただけますと嬉しいです。
(Nさん)

続きを読む


名古屋:1/12(金)、東京:1/18(木)、大阪:1/25(木)心理学講座「自分をありのままに受け入れるレッスン~自己承認を癖付ける~」

いよいよ、明後日、名古屋での開催を皮切りに東京、大阪と講座をして参ります。講座というよりもワークショップに近いですね。
今回は「自己承認」をテーマに、レクチャーと実習を中心にお届けする2時間です。
・自己承認の妨げとなる「観念(ビリーフ)・ルール」を書き換える実習
・失敗したり、自己否定しかけたときの対処方法
・自己承認の言葉を学ぶ
・自分軸を確立する
などを織り込んでお話させていただきます~!各会場、当日飛び込み参加も大丈夫ですので、どうぞ、お越しくださいませ~


自分軸で生きることも、自己肯定感をあげることにも繋がる「自己承認」。
今の自分、過去の自分を否定せずに、肯定的に受け入れることを「自己承認」あるいは「自己受容」と呼びます。

ついつい私たちは自分自身に対してはスパルタです。

それが結果的に自分を牢屋に閉じ込めて不自由にしてしまうことになるのです。
そうすると自分がやりたいことが見つからなくなったり、仮に見つかっても「どうせ無理だろう」と思い込んでしまう原因になります。

私たちはふつうに生活していると、こんな現象に知らず知らずのうちにハマります。

何らかの基準・ルールを作り、それに自分を合わせさせようとする。

その基準は周りの人を見て決められたり、誰かから押し付けられたりした基準なんだけど、気が付けば盲目的に受け入れている。

その基準に合わない部分で自分を否定してダメ出しする。

それを欠点や弱点だと認識して何とか頑張って直そうとする。

けれど、それは個性なのでなかなか直らないことも多い。

そこでまた自己否定を発動する。

そして、そんな自分ではダメだ、と思い込み、自信を失う。

思い当たるところ、ありませんか?
続きを読む


(満席)NHK文化センター柏教室にて1/17(水)夜、講座をさせていただきます。テーマは「自己肯定感」です。

※現在、満席となっているそうです。(問い合わせは主催者であるNHK文化センター柏教室にお願いします)


千葉県柏市と言えば、個人的には爆風スランプの「嗚呼!武道館」という曲を思い浮かべます。そんなマニアな方はあまりいらっしゃらないと思うので少し説明すると、ボーカルのサンプラザ中野氏とギターのパッパラー河合氏の出会いが柏の高校の入学式だったそうで、それが歌詞の中に歌われているのです。
その後、このお仕事をさせていただくようになって、柏が「千葉の渋谷」と呼ばれているほどの都会であることを知るようになります。
それと、柏周辺出身のお客様にもちょくちょくお会いするのですが、どうも、濃いキャラの方が多い印象があるんですけど、やはり渋谷だからでしょうか?
本家渋谷では何度か仕事をさせて頂いておりますが、いよいよ、今回はその柏にて講座をさせていただくことになりました。

仕事で訪れるのは初。ついに千葉進出です。

駅にほど近い場所にあるNHK文化センターにて「自己肯定感」をテーマにした講座をさせて頂きます。
テーマはストレートに「自己肯定感をあげて、もっと自分に自信を持つ講座」
続きを読む


野良猫を切ったんだけど、また次も野良猫男子と出会うんじゃないかと不安になるんだけど。

野良猫君を追いかけるにも何らかの事情があってのこと。
だから、まずは自分を大切にして愛することをもう少し意識してみて、その上で、自分にとっての素敵な恋をイメージすることで、より自分らしい恋ができるようになりますね。

ツンツンでれでれ根本せんせ~~
ストーカーのようにセンセにメールしてるYです。野良猫男の件ではブログに取り上げていただきありがとうございました。
やっと。。やっと。。野良猫男をブロックしました!がんばった、わたし!やっと切れた!
ふっと、なんでわたしこいつにここまで言われないかんの?と思い、彼に鬼ラインしても無視されるし、バカにしてんの?無視されんのやだからさよならってラインして終わりました。ブロックしたから野良猫の言い分は知らんけど笑
野良猫男にはわたしのこと、自爆テロ女と言われました。殺傷能力高いっすね!何かに活かせないかしら~。彼に対して冷めてしまったので会いたいとも思いません。なんだったの?あれ。
切りたくても切れないって、ほんとうに、切るの選んでないだけでしたね。本気度が高くない。で、いまの悩みは次の男も野良猫だったらどうちよう。。。てことです。野良猫男と終わりにすることができた女にアドバイスください。わたし素直じゃないんです。男嫌いなんかなー。
根本せんせとの夕食会キャンセル待ちなのー。会える日を楽しみにしています!
(Yさん)

続きを読む


(ご報告)野良猫兼ロックマンな主人を手懐けたし、女の魅力も開花させたのですが、女子は寄って来るのに、いい男は全然来ないんですけど?

根本さん

おかげ様で大変楽しい新年を迎えて、とてもよい方向へと向かっています。

一年前は不倫の末、ロックマンと野良猫くんを行ったりきたりしていた主人を手懐け、今や忠犬ハチ公も敬礼しそうな忠誠ぶりです(笑笑)

仕事も、ずっとタイミングを踏み出せなかったアロマセラピストとしての道を春からスタートさせる機会が巡り、まだ何にも無いですがワクワクしています。

それもこれも、「私って変人だぁ」と心から受け入れてからかなと思います。
ずっと子供のころから「変わってるよね」と言われることにコンプレックスを感じ、早く人間になりタァい!とばかりに正しさにこだわってました。
ずっと自己否定して生きてきたんだなと根本さんに気づかされました。

で、いつも根本さんの言う、「魅力が開花するといい男が寄ってくる」を密かに期待している私ですが、私の場合、同性が寄ってきている感じです。

最近やたらとと周りの女性陣から「どこで服買うの?」「何かエクササイズしてます?」「美容室っていつもどこ?」など質問され、先日はいつもいくコストコの試食コーナーの方に「いつもすごくオシャレですよね!ずっと気になってたんですけど今日思い切って声かけてみましたぁ」と言われ、試食できずに通り過ぎることもありました。
きっと自分の魅力がでてきたからだとは思うんですが、私お目当ての事は起こらない?
同性にモテるタイプと異性にモテるタイプは違う?

あまりネタにはならないですかね。

またセミナーでお会いできますことを楽しみに。
(Tさん)

続きを読む


「彼にとって私って何?」って思ったときは自己肯定感をもっとあげるとき。

彼の言動によって「自分の立ち位置」を決めたくなるものですけれど、それって他人軸なんですよね。
もし「私は最高のいい女!私と付き合える彼って幸せよね!」ってセルフイメージが確立できたら、そんな疑問を持つと思います?

はじめまして。毎日根本先生のメルマガを楽しみに拝見しております。
今日は、好きな男性のことでご相談したくてご連絡しました。男心って難しいです。。

私も彼も個人事業主で、個人としてあらゆる企業の事業に携わっています。そして3ヶ月程前に、同じ企業の事業で出会いました。彼は知識が豊富でどんな問題にも自分を追い込み対峙して結果を残す人で、とても尊敬しています。
そして、私は彼を好きになりました。尊敬する面もありつつ、一歩中に入った時にちら見えする、とてもやわらかいところがたまりません。
でも、他の男性は私を食事に誘ったりしてくれますが、彼からは誘われたことはありません。私からさりげなく誘ったことはありますが、ふわりと消えてしまいました。そして連絡は主に仕事のことなので、脈無しだと諦めていました。

でも最近、少し様子が変わったかもしれません。極度の人見知りな彼は、仕事の時やみんなといる時はひしひしと伝わってくるほど「がんばっている」のですが、二人になるとほんとにホッとしたように「はー、つかれたっ」と力を抜いてくれて、本音や弱気、愚痴(でも最終的にはちゃんと前向きになる)を言うようになりました。

先日はみんなで会った後に、私たち2人だけ電車が同じで、ほんの5分ほどの間に自分のこと(ご両親が既に亡くなっている話やお墓がどこにあるか、自分の食生活について詳しい話など)をしてくれました。

思いもよらない話でしたが、私が電車を降りないといけない駅に着いてしまって中途半端に終わってしまいました。
夜遅かったものの、もっと話したかったと思い「せっかく深い話してたのにもう着いてしまった!」と嘆きのメッセージを送ると「また今度話せば良いじゃないか!笑 今日はお疲れ様!気をつけて帰ってね(^^)」とあっさり言われてしまいました(泣)
彼にとって私はどんな存在なのでしょう。。
信頼してくれているような気はしますが、女性として見てもらえる可能性はあるのでしょうか。。
(Yさん)

続きを読む