私、がんばれ! ファイト!

文中の今日のメルマガってこれね

「自分らしく生きるにはどうしたらいいんだろう?」
http://nemotohiroyuki.jp/column/17565

***

根本さん いつもメルマガありがとうございます。

今日のメルマガをみて、今日の私と同じだ!と思って読んでいました。

些細なミスで、初歩的なミスを今日は、どうしてこんな目になってしまうんだろうと

考えていました。

まだ、かたがついてないから、明日、平和に事が片付くことを

祈っている私です。

メルマガ、読んで、元気がでました。まだ、立ち直っていませんが・・・。

ダメなわたし、おちょこちょいの弱い私も、これが私なんだから、

素直に誤って、前を向いていきていこう。

くよくよするけど、私を愛せるように認めよう。

私、がんばれ! ファイト!      根本さん、ありがとう。

***

すばらしいメッセージ。
ありがとう(^^)
嬉しいです。

「私、がんばれ! ファイト!」

いいねー、こう言えるの!!
ほんといいです!!

そして、この素晴らしいメッセージ、ぜひ、何度も読み返してね。

いいなあ。

心が晴れやかになりましたよ。

汚れた心が少し洗われたような気がします。

ありがとう!!


以前夫が苦しい時は私がサポートしたのに、私が苦しい時にサポートしてくれない夫はケチなの!?

自分の立場から見ると確かにそうなんだけど、じゃあ、夫目線で見て見たらどう?
夫は妻を助けられると思ってる?
無力感いっぱいだったり、自信なかったりしない?
見方を変えてみること、おすすめです。

***
根本さま

こんにちは、はじめまして。
八馬ゆみさんのメルマガから、根本さんの存在を知りましてそれからずっと、メルマガやブログを拝見させていただいておりますT(30代)と申します。
根本さんの斬新な視点で心の問題を紐解いていく文章やちょっと面白おかしく表現されている書き方も、大好きでいつも楽しく読ませていただいていています。ありがとうございます。^^

思い切って質問をさせていただきたいと思い、メールを致しました。

根本さんがいつも仰っていらっしゃるように、私もバリバリの武闘派女子でした。
男性のことを役立たずと思いこみ、自分のことは自分でやって当たり前、甘えるなんて言語道断!と鎧を着こみ、二刀流の刀を振り回すくらいの勢いだったと思います(笑)

しかし、3年前くらいから夫婦問題で悩みはじめ、根本さんのメルマガなどをはじめ、自分なりに男性心理や自分自身のことに向き合ううちに、だいぶ状況もよくなり、現在は、夫婦仲もよく、自分の親や兄弟からも『本当に雰囲気が変わった、生きやすそうになったね』と言われるくらいまでになれました。

しかし、ある思いがどうしても拭いきれず、悶々としてしまっています。
それは、旦那さんに対してお金のことでケチだなぁ、と思ってしまうことです。

うちは共働きなので、夫婦でそれぞれ生活費を出し合っています。
現在、私は個人事業主として仕事をさせてもらっているのですが、事業が1年前くらいからうまくいかず、借金が数十万ほどある状態です。

その状況を主人は知っていますし、毎月、仕事の財務状況やプライベートでも何にどれくらい使ったのか報告しています。
状況的につらい、少しサポートしてもらえたら嬉しいということも伝えています。

でも、生活費のサポートをしてくれるわけでもなく、なんとか今は自転車操業で、これまでと変わらず自分の担当分を出していますがそろそろ限界を感じていて、事業の継続も真剣に考えているところです。

腹が立ってしまっている原因のひとつとして、以前に主人が1年ほど仕事を休み、働いていない期間があったのですが(病気とかではなく)、そのときには主人は、収入がないから負担を減らして欲しいといって、足りない分はわたしがその分サポートしていました(そのときは事業が好調だったので)

そのことがあったので、『なんであなたが大変だったときはわたしは助けてあげたのに、わたしが大変なときは、どうして助けてくれないの?』とか、
『家事はほぼ私がやっているのに、どうして困っているのに養ってくれないんだろう、旦那さんはお金の心配がないのがうらやましい、ずるい』
というような思いが沸き上がってきてしまいます。

他の面では尊敬できるところもたくさんあるので、心のなかではこんなふうに思っている自分のままでいるのは、ある意味仮面夫婦みたいでイヤだなと思い、自分を変えていきたいと思っています。

でも夫婦は鏡、こう思ってしまうのも自分のなかに原因がある、と思い、自分と向き合ってみるのですが、どういう原因なのか、なかなかたどりつけません。

今、お金に余裕がなく毎日が不安だから、余計に気になるのかもしれませんが夫婦間における不公平感を感じてしまうときにどうしたらいいか、や、こういったお金の問題の解決法について、もしよろしければ、ネタにしていただけたら嬉しく思います。

お忙しいなか、長文たいへん失礼いたしました。
これからも、根本さんのメルマガ、ブログ楽しみにしていますね^^
いつもありがとうございます。
(Tさん)
***
続きを読む


「素直な自分」が分かりません!!!

Tさんからふと頂いたご質問。あるあるなので、ちょっとご紹介。

>あれから考えていますが、 (素直な自分) (自分に素直になりなさい)が、判りません。
>これは、どうやったら判るのでしょうか?? 

もう分かってるんです。実は。もうすでに。

「素直な自分」の答え、もうTさん、この短い文章の中に書かれてます。

そう「判りません」です。

それでいいんですか?って思うでしょう?
それでいいんです。

他にあるでしょうか?

「判りません」が素直な自分じゃいけないんでしょうか?

ええー!?と思った方、何か立派な答えがある、という思い込みに縛られているのです。
続きを読む


東京:4/21(金)10:00-16:00 夫婦問題を解決して幸せな私になるセミナーを開催いたします!

今年1月に開催して大好評をいただいた、このセミナー。今回もまた深くて濃厚なセッションをお届けしたいと思います。

夫婦関係を良くしたい!今の状態を改善したい!あの男をぎゃふんと言わせたい!?
そんな奥さま、旦那様のためのセミナーです。(もちろん、夫の立場での参加もぜひお願いします)

このセミナーは友達や家族に話を聞いてもらうことはできても、同じ体験をしていないとなかなか共感してもらいにくく、
また、重たい話題だから、心配させたくないから、などの理由でアウトラインしかお話しできなかったり、
ネットで調べるとダークな話ばかりが出てきて幻滅したり、
そんな皆さんに向けた「夫婦問題を解決して幸せな私になるセミナー」なのです。

このセミナー、お子さんがいらっしゃる方も多いと思いまして、次のような特別な運用ルールを設けております。

〇遅刻、早退OKです。
朝、お子さんがぐずって家を出るのが遅くなることもあるでしょう。
預け先への道路が渋滞していて予定していた電車に乗れないこともあるでしょう。
また、預かってもらえる時間を考えると早めにでないといけない方もいらっしゃるでしょう。
セミナーは10:00-16:00までの開催ですが、遅刻・早退していただいて構いません。
(一応、その旨、お知らせいただけると助かります!)

〇ドタキャンOKです。当日払いです。キャンセル料とかかかりません。
だって、朝、急に熱を出すこともあるでしょう?
預かってもらうはずのおばあちゃんが体調を崩すこともあるでしょう?
なので、当日現金払いで、キャンセル料もかかりません。
ということはドタキャンも問題ありません。
逆に当日飛び込み参加もOKということです。

〇セミナー中、スマホや携帯の電源は切らなくてもOKです。
預け先や保育所から呼び出しがかかることもあると思いますので・・・。
また、お子さんの様子が気になることもあると思いますので・・・。
続きを読む


肝心なことってやっぱり話しにくいからすれ違ってしまう。

思いはちゃんとあるのに伝わっていない。
お互いを思いやっているのにすれ違ってる。
「え?そんなこと思ってたの?知らなかった。」
そんなことが案外多いのが今の夫婦スタイルかもしれません。

以前、あるご夫婦をカップル・カウンセリングした時のこと。
主訴としては「2人目が欲しいのだけどお互い仕事も忙しくすれ違いで、すっかりレスになってしまった。子作りじゃなくてもセックスはしたいのだけど・・・」という内容。

お互い仕事のこともあるので始め軽く話を伺って別々にカウンセリングしたんです。

最初にご主人。
・レスだという認識はあまりなかった。仕事(会計関係)が多忙ということもあり、また、一人目の子育てもあってすっかり気が逸れていた。
・男なので性欲はないわけでもないが、自分で時々処理している。
・妻も仕事をしていて忙しいし、子育ても家事もあるので大変だから、したい気持ちになったときもあるけれど、疲れてそうなので我慢していた。
・我慢といっても別に苦しいものではなく、正直自分もセックスそのものはめんどくさいと思っているところもある。
・奥さんとのセックスはいつしか気を遣うものになっていた。
・風俗とか他の女性というのは考えたこともない。それなら自分で処理する方が気が楽。
・家事、育児は自分なりにできるところはやっているつもりだが圧倒的に妻の負担が多く、申し訳なく思っている。
・その感謝の気持ちも伝えていないわけではないと思うが、まだまだ足りないと思う。
・2人目はできたら欲しいが、これ以上、負担が増えると思うとちょっと考えてしまう。
・妻は今の仕事が好きみたいなので続けられるだけ続けてほしいと思っている。
・家計的には自分一人の収入でも十分なので、もし仕事をやめるとか、パートに変えるとかでも構わない。むしろ、その方が楽だろうから、そうして欲しい気持ちもある。

ま、とても誠実な方にお見受けしました。
仕事できそう・・・という印象でした。
続きを読む