こんどの月曜日(4/24)配信の有料メルマガ「テキスト&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」は『怒るお父さんに委縮していた私は緊張しぃになってしまいました。~許しと解放のプロセス~』

今週の「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ
『怒るお父さんに委縮していた私は緊張しぃになってしまいました。~許しと解放のプロセス~』

今回のネタはこのテーマです。
=======================
こんにちは。いつもブログを大変参考にさせてもらってます!
ネタ提供なのですが、私は極度のあがり症で、大勢の人の前で話をしたり、権威のある人との会話にすごく緊張し、声が小さくなったり、まばたきがすごく速くなるんです。
父親はあまりこども好きではなく、ほとんど会話もしない人だったのですが、私が授業参観で回答を間違えるなど、何か失敗をする度に怒られていたので、小さな頃は完全に萎縮していました。
私は人を相手にする仕事をしているので、高速まばたきなど露骨に緊張がわかってしまうような仕草をやめたいのですが、無意識にやっていることなのでなかなかやめられません。
どうしたらこの無意識の癖を治すことができるでしょうか?
(Kさん)
=======================
続きを読む


奥さまのブログ、再スタートです。>サロン-Happiness has come- のコンセプト

下の子どもも小学校に入学し、少し余裕ができたのか、やる気になってるうちの奥さま!
ブログ用の写真も撮り直し、屋号も変えて、再出発です。

サロン -Happiness has come- のコンセプト

とてもパワフルなメッセージが詰まってます。
どうぞ、ご一読あれ。

ちなみに6/17(土)に再び天満にて奥さまのクリスタルボウル瞑想会を開催します。
こっそり募集を始めてますので、おぉ!これは行かねば!と思った方、お申込みお待ちしています。
時間は12:00か13:00スタートで、90分+お茶しながらのおしゃべりです。


どんな選択をしても幸せになれるから大丈夫!

どんな方法がいいの迷ったとき、ついつい人の意見に従いたくなるのですが、その意見に本当に納得してなければ、その結果に振り回されることになります。
でも、自分が納得していればどんな方法を選んでもいいんです。それが自分、なのですから。

「AとBとどっちがいいのでしょうか?」
「Cを選んだのですが、うまく行きますでしょうか?」
「Dをしてみようと思うのですが、大丈夫ですか?」

よくそういうご質問を頂きます。
具体的には
「あまり連絡がくれない彼氏に自分からもっと連絡頂戴って言った方がいいんでしょうか?」
とか
「旦那があまりセックスに誘ってくれないのですが、自分から求めてもいいのでしょうか?」
とか
「会社に仕事の負担が大きいから誰かを雇って欲しいと訴えても大丈夫でしょうか?」
とか。

「答え」が欲しいんですよね。その気持ちは私もよく分かります。
では、どんな答えか欲しいのでしょう?

うまく行く。
成功する。
自分の思い通りになる。
もっと好きになってくれる。
失敗しない。
嫌われない。
バカにされない。
振られない。
離婚されない。

などなどの答えです。
続きを読む


仕事をポジティブなイメージに変えることは自己肯定感や魅力アップに多大なる影響を及ぼす。

1日の大半を割いている仕事。もし、この仕事にネガティブなイメージしかないとすれば、他の時間で一生懸命自分を高めようとしてもハンデがあると思いませんか?

私にしては珍しく「仕事の心理学」という講座を大阪、東京で開催しました。
仕事についてちゃんと向き合ってみよう!という企画で、いつもとは違って男性参加者も多いセミナーとなりました(^^)

実は私、男女関係のカウンセリングが圧倒的に多いわけですけど、自分も夫婦や恋愛のことと向き合いつつ、その一方で、仕事、お金の問題にも長年取り組んできたのでネタとしては豊富なんです(笑)

さて、仕事の心理学、というテーマを取り上げたのは、仕事と向き合う姿勢って「自己肯定感アップ」とか「魅力的になる」とか「自分をもっと愛する」という普段からお話している内容に直結するんだぞ!という目的からなんです。
ビジネスで成功しよう!という目的よりも、魅力的な自分になるには仕事って大事だぞ!というメッセージの方が強いのです。

というのも、例えば、週5日勤務で残業もなく1日8時間仕事されてる方。
1週間で40時間を仕事に費やしてるわけですね。
とはいえ、その前後に通勤時間が入りますし、会社に行くためにメイクをしたり、服を選んだり、シャワーを浴びたり、という時間もあります。

1週間って168時間ですよね。
そのうち、40時間が仕事に充てられた時間であり、さらに10時間程度は仕事のための準備、通勤に充てられた時間です。
そうすると、残業や休日出勤をしない方でも週の4分の1以上の時間を仕事のために割いてるわけです。

さらに168時間の中には、睡眠、食事、家事、買い物の時間も含まれますよね?
主婦の方、子育て中の方は「仕事」って意識はあまりないかもしれませんが、時間的にはもっと長いと思うのです。

さて、そんな1週間のうち、大部分を占める仕事が楽しめなかったら、つまんなかったら、退屈だったら、苦痛だったら、どうでしょう?

その他の時間で「魅力アップ!」「自己肯定感を高めよう!」という試みをしていたとしても、仕事に対するネガティブな思いがだいぶ足を引っ張っちゃうと思いません?

そういう意味で、仕事って大事なんだぞ!というテーマを取り上げたのです。

逆に言えば、今の仕事との向き合い方を変えて、より楽しめるように、より意味・意義を感じられるように、より笑顔になれるように仕事ができたとしたら、週に40時間もの「自己肯定感アップ・プロジェクト」が起動することになります。

これってすごいですよね。

もちろん、このブログを読まれてる方には「仕事は全然問題ないわ。むしろ、楽しくて好きだし、男と違って裏切らないから仕事は好き。問題はその男の方よ!もう何とかしてよ!またドタキャンしたのよ!あの男!!」的な自立系武闘派女子も多いですね(笑)

でも、そうでない方からすれば「仕事をどう楽しむか?」は一度、本腰入れて向き合ってみるといいテーマじゃないかと思うのです。
続きを読む


(ご報告)パートを辞める1か月前、妊娠が発覚!本当に嬉しかったです。

おぉ、すげー・・・としか言いようがありません。。。

ほんと自分に素直に、直感を信じて、流れに乗ると、、、、今まで悩んでたのって何なの?ってくらいすーーーっと行くんですね。

あ、でも、このブログを読んでる皆さんはそんなことしちゃダメですよ。
あくまで、ひねくれ続け、頭で考えまくり、流れに逆らって行きましょう。それが我が家の家計のためになるんです!(笑)

それにしてもすごいなあ・・・。
めっちゃ感動しました。。。

ほんと良かったです(^^)

あ、でも、ほんと私はいつもの通り何もしてないですよ。
それなのに「ありがとうございます」とか「万歳!」とか言っていただけるなんて、おいしいお仕事ですね(笑)

続きを読む