「ずっと失いたくない人で、兄みたいに思っている」という女子の発言を鵜呑みにしてはいけない。

女子はとてもコミュニケーション能力が高い生き物。
その言葉には様々な含蓄が含まれており、男性脳ではなかなか解読し切れないこともあります。
それと今日は珍しく男磨きについても触れて見ました。

根本大先生さま、はじめまして。
いつもブログを聖書のように何度も舐め回しながら読んでいます。

三十男の離婚後の恋愛話を、良かったら煮るなり焼くなりネタで使っていただければ幸いです。

交際期間5年、結婚生活5年を共にしたパートナーと去年の暮れに離婚しました。
W不倫に怒り狂ったり、息子の親権獲得のために探偵雇ったり。
再構築に奮闘して諦めたり、でも最終的には感謝して離婚できました。

その後、同じ職場の後輩を好きになり、感謝と共に穏やかな気持ちで自分の気持ちを告げ、見事に玉砕しました。
彼女の返答は、

離婚経験があり、その後に付き合った7年前の彼氏のことがまだ好きなのかもしれない。
私のことは大切で人生の中でずっと失いたくない人だけれど、兄のように感じている。
その人を失うことになってしまったらと思うと怖い。
私は離婚した相手と似ている感じがして、その人と同じように喧嘩してしまうのではないか。

とのことでした。

彼女は沢山の愛を持っている方ですが、自分に対してはあまり丁寧に扱っていない印象を受けます。
親密感への怖れなのかなー。とか思うのですが、ただ単に脈がないだけなのでしょうか?(笑)
天の声をお願いいたします!!
(Yさん)

続きを読む


7月分のカウンセリングはすべて満席になりました。

梅雨入りしましたが過ごしやすくいい天気が続いてる大阪です。

さて、7月のカウンセリング(個人、グループ)の受付を6/16(金)20:00より開始いたします。あと8/3の東京グループカウンセリングも。
7月は私のライフワークである、沖縄リトリートセミナーが開催されますので、いつもにもまして少な目ですが、ご了承ください。

【沖縄】

7/7(金)個人セッション 12:00-13:00 / 13:15-14:15 / 14:30-15:30 (てぃるる特別会議室) ※満席になりました

【大阪】

7/19(水)個人セッション 12:00-17:00のうちの60分(北浜・アーバンオフィス)※満席になりました

【福岡】

7/21(金)グループセッション 13:30-16:30 (博多駅・エイムアテイン) ※満席になりました。キャンセル待ちを受付中。

【東京】

7/26(水)グループセッション 13:30-16:30 (神楽坂・パレット) ※満席になりました。キャンセル待ちを受付中。
8/3(木)グループセッション 13:30-16:30 (神楽坂・パレット) ※満席になりました。キャンセル待ちを受付中。

どうぞ、ご検討くださいませ~~!!!


東京:6/22(木)、大阪:6/27(火)心理学講座『犠牲をやめる、我慢をやめるために、必要なこと~自立を手放す勇気を持つ~』

テキストを移動中の電車の中で作っていました。車窓の景色に気を取られましたが、車中はやはりアイデアが豊富に出てくる場所です。
こんな内容で2時間皆さんと一緒に過ごします。
今回はレクチャーも充実させますが、何よりワークがたくさんあります。講座というよりワークショップみたいな感じ。
筆記用具は必須ですし、東京で参加される方はもし可能であればクリップボード(バインダー)をお持ちいただいた方がいいかもしれません。

こんな内容をお届けします。
1.愛と犠牲の違い・・・愛から行動するか?怖れから行動するか?
2.忍耐と我慢の違い・・・価値や意味や希望を見ているか?それとも価値や意味や希望が見えないか?
3.どんな犠牲をしているのだろう?
4.もし、犠牲や我慢をしなかったらどうなると思っている?どうなることを怖れている???
5.犠牲を手放すために、その中にある「愛」に気付いてみよう。
6.犠牲を手放す=自分を自由にする=愛と繋がる=自分を承認する
 アファメーション
 Noという練習
7.自分の偉大さを受け取る簡単なイメージワークをしてみましょう。

犠牲を手放して、より自分らしい生き方ができるきっかけにしてみてください。
はっきり言って、5000円は安すぎました(笑)
続きを読む


本当に主人と一緒にいたいの?何で離婚したくないの?って自問しても、明確な答えが見つからないんです。

明確に答えが見つからないときは考えすぎな時。しかも、新世界にいるときが多いから、よけいに分からないんです。
そういう時は過去を振り返って整理して、じゃあ、これから何をしようかな、って遊ぶのが楽しいと思います。

根本さんからのアドバイスを受け、自分の気持ちを見つめてきました。
主人への恨みの気持ち、両親への複雑な思いなどなど色んな感情があったと気付きました。自分を大事にする事、女を意識する事、色んな人のブログを読んで、手放しに良いとされる事を自分なりに頑張ってきたと思います。
もちろん、セミナーにも参加させて頂きました、1回だけですが(^^;; そして、実は情熱女子だったという事も気付いてしまいました(笑)
別居後も、主人は時々帰ってきて、泊まっていく事もあります。離れた事で、一年前にいがみあってたのが嘘の様に、会えば穏やかに話が出来ています。
ただ、今後の事は結論が出ていません。私は、夫婦としてやり直したいと思っています。
それを主人にも伝えています。主人は、今が楽なので離婚を急がないが、離婚の気持ちは変わらない。お前が離婚したくないなら、なぜ離婚したくないのか、離婚しない為に何をするのかどう変わったのか説明してと言われています。離婚回避のウルトラCを出してと。
私自身、離婚しても何とかなるし大丈夫という気持ちも出来て、あの時根本さんが言っていた事がわかりますと言える様になりました。その事も主人には伝えています。でも、本当は離婚したくありません。
そして、自分の都合で来て帰っていく主人に段々、腹が立ってきてたりもしてます。
まだ執着しているんだろうと思います。
離婚回避のウルトラCなんてないですよね。主人からやり直そうって言って貰うのを待っている自分がいます。完全に手放し出来てないんですよね。
それが私って思うけど、私、どうしたいの?本当に主人と一緒にいたいの?何で離婚したくないの?って自問しても、明確な答えが見つからないんです。
主人も私の中途半端を感じるんでしょうね。だから私の覚悟を聞いているんだと思います。
まだまだ自分の気持ちを見つめ足りないんでしょうか。最近、色々しんどくなって来てて、何かアドバイス頂ければと思いメールさせて頂きました。
(Nさん)

続きを読む


(東京・満席)御恨み帳が届きました(^^)~『お恨み帳』の書き方&実践講座

東京:6/24(土)お恨み帳講座、満席につきキャンセル待ちを開始しました。


4月下旬のある日、自宅兼オフィスに届いた段ボール8箱。箱にも、配送伝票にも「御恨み帳」と書かれておりました。
私は出張中でしたので、奥様が受け取ってくださったんですけどね。
配送のお兄さん。どんな思いが過ぎったんでしょうね。怖いですね。ホラーですね(笑)

さて、大阪に戻った私が開封してみると、中からこのような冊子が。

そう、常々ブログでお勧めしている「御恨み帳」です。
作っちゃいました(笑)
続きを読む