私に似て無理して頑張るようになった子どもに何て言ってあげたらいいのでしょう?

なぜ、お母さんに似て頑張り屋さんになったのでしょうね?
そして、どうしてそれに気付けたのでしょう?
だとすれば、今、お子さんに対して言ってあげられることって何でしょう?

メルマガ、ブログを拝見し、根本先生の話に救われたり、学ぶことも多くいつも楽しみにしています。
今日の子育て論についてです。
私は今まで一生懸命頑張っている姿を見ていてくれればいいと思ってやってきました。幸い、子供達は親の私が言うのもなんですが、素直で優しいいい子に育ってくれたと思っています。
私は仕事をしていますが、仕事と家事育児をしながら自分が無理だと思うことも無理と言えず、やりたくないこともやりたくないと言えず、ものすごく頑張って生きてきたなと最近思うようになりました。
その状態で今日のメルマガを拝見していたのですが、子どもがやっぱり無理をしているのではと思うところがあるのです。大学入試を控えているのですが、自分を高めようとしているのは素晴らしいし、決して無駄にはならないであろうその努力がものすごく痛々しく感じられてしまうのです。
無理しないでいいんだよ
何回言ったかしれません。でも大丈夫。頑張るよ。と言っています。
私が無理してやってきたのを見ていたからでしょうか?私と一緒なんだとはたと気づいてしまいました。
子どもに何と言ってあげるべきなんでしょうか?
(Rさん)

続きを読む


明日(1/15)配信のオンラインスクール。テーマは『自分らしさとは何か?そして、自分らしさを見つけるにはどうしたらいいのか?』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ

「まぐまつ大賞2017 メンタルトレーニング部門第3位」になりました。
http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/category/mental-training.html

今回のテーマは『自分らしさとは何か?そして、自分らしさを見つけるにはどうしたらいいのか?』です。

さて、頂いたご相談内容はこんな感じ。
=======================
根本さん、こんにちは。
まず、毎日惜しみなく情報を公開下さり、本当にありがとうございます。根本さんのお力添え(著作・ブログ・メルマガ)のお陰で、アラフォーでやっと精神的に家族から独立できた(そうな)気がします。
そこで今度は、仕事やパートナーシップの面で自分らしく生きることを模索したいのですが、これまで両親、特に母親に同化しきっていたので「自分らしいとは何か」が分かりません。
過去の選択を「自分らしい」と判断して踏襲するのは危険と感じます。
今やっと自分の脚で歩み始めた段階の人間は、どのように「自分らしく」選択し、歩みを進めるべきでしょうか?
また、社会性に欠ける家庭に育ったため、社会性や正義につながるのであろう、暖かで穏やかな父性がイメージつきません。(オバマ大統領のような感じ)
イメージが出来ないものは得られないと思うのですが、そういうものがないのが「自分らしい」ということで欲張って得ようなどしない方が良いのでしょうか。
また、もし社会的地位もきちんと確立し、世間から信用も得るようになると、大幅に家族を超えることになるので、怖い気持ちもあります。
というかこれが中二病なのでしょうか。
支離滅裂で恐縮ですが、根本さんならまとめて下さると甘えて投稿します。
どうぞよろしくお願い致します。
(こてっちゃん)
=======================
続きを読む


(グループセッションのご感想)色んな事に気付きました。涙が止まりませんでした。これを書いている今でも泣けてきます。

グループセッションの感想を頂きました~!

先日はありがとうございました。
自分の話はもちろん、一緒に参加されたお話の中からも自分にとってヒントとなるようなことがたくさんあって、とってもとっても濃ゆい時間でした。

自分は夫に依存していると思っていたのですが、自立だと指摘されて驚きました。
でも根本先生のお話がすごく当てはまっていて、受け入れざるをえないという感じでした(苦笑)

あれから先生にすすめられたワークをやってみたら(夫への別れの手紙、離婚届、弔辞を書くというもの)、今まで自分が夫のことを下に見ていたこと、夫の優しさに全く感謝できていなかったこと、夫への気持ちを伝えられていなかったことなど、色んな事に気付きました。涙が止まりませんでした。これを書いている今でも泣けてきます。

これからどうなるかわかりませんが、やっぱり私は夫のことが好きで一緒にいたいです。
その気持ちを大切にしつつ、やりたいことにどんどんエネルギーを注いでいきます。

やりたいことの一つに、根本先生のような心理学の仕事があるんですが、今のように自分の精神状態が良くない時や思い通りに人生が動いていない時は、何もできなくなってしまいます。
自分がうまくいっていないのに人にアドバイスしたり、心について語ってりすることが、嘘をついているように感じてしまいます。
こういうことについて、根本先生はどのように考えているか教えていただけたら嬉しいです。

長々と失礼しました。
(Aさん)

続きを読む


私の過去を彼に受け入れて欲しいというのは間違いなのでしょうか?

人間関係は対等なので、自分の欲求を相手が受け入れられる状態にあるか?を見極めることが難しいけれど大切なマナーだと思います。
買う気がない商品を売りつけられるのって嫌でしょ?というのと同じで。
それと「彼を守ってあげたい!」という恋についても合わせて考察しています。

はじめまして。ブログでは私のこと?と思うようなことが多く、愛読しております。
新しいテーマではないかもしれませんが…過去の恋愛って、パートナーに伝えてはいけないのでしょうか。
10年ほど前、奥さんが冷たい、寂しいと甘えてきた上司に流されるまま、不倫しました。かわいそう、助けてあげようと思ってしまったことは、本当に未熟だったと今は思います。
泣いて苦しんでなんとか脱出、やっと自分から好きになった人と付き合えました。自己肯定感低すぎ、警戒心高すぎ、人と付き合うのが初めての年下君でした。私が幸せにしてあげる!と燃え上がり、心を開いてくれることに喜びを感じていました。
ところが、思いきって過去を打ち明けた途端、暴言男に。「チャラ男のお下がりはいらない、下半身女」「童貞を返せ」。数々の言葉とともにお別れ。
振られた側なのに、私の過去のせいで傷ついてしまった年下君のことが、かわいそうで仕方がありません。
言わなければよかったのでしょうか。こんな過去を受け入れてほしい、は間違いでしょうか。そもそも、守ってあげたいと思う恋愛の仕方がおかしいのでしょうか…。
(Rさん)

続きを読む


大阪:1/14(日)、福岡:2/4(日)、東京:2/11(日)「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」

1/13名古屋、1/14大阪共々、当日飛び込み参加も可能です。受講料を現金でお持ちくださいませ。Paypalの利用もOKです。


なんと!金額が間違っておりました!!(汗)
このブログ内には13,000円と記載されておりましたが、申込フォームでは12,000円となっておりました。
正解は12,000円でございます。大変失礼いたしました。今まで気づかずに申し訳ありません!!
(あ、お得だな)と思ってお申込み頂いた皆さん、ありがとうございます。


試行錯誤をしながらテキストを完成させました。
この7つのメソッドを具体的な「毎日できる実習」に落とし込みました。
それを皆さんに試して頂いて「これは続けてーなー」と感じるものを、早速、その日から実践していきます。
そして、最後には継続しやすい(習慣化させやすい)やり方を紹介して、皆さんが効率的かつ効果的に自己肯定感をあげていただけるように工夫しています。
我ながら充実のテキストができた!と自画自賛しております(笑)


「自己肯定感をあげて仕事や恋愛を成功に導く7つのメソッド」

好評発売中の「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)では、多くの方から反響をいただいております。

自己肯定感をあげる、というのは、ありのままの自分を認める、ということ。
私たちはみんな自分とまったく同じ人がいないほど個性的な存在なのに、周りの人に合わせたり、理想を追い求めたり、「これはダメ、これはいい」と基準を設けたりして、本来の自分を否定してしまい、自分らしさを見失ってしまうことが多いのです。
それはまるで下の図のように、ダメなところや足りないところを探して補おうと頑張り、長所と言える部分は人から隠したりしてしまうようなものです。

こんなところに当てはまるものはありませんか?
〇周りの人の目が気になって自分を表現することが苦手
〇相手が自分のことをどう思っているかを考えすぎてしまう。
〇人から嫌われるのが怖い
〇自分らしさが何かが分からない。
〇自分のしたいことや好きなものを見失ってしまってる。
〇「自分がない」という感覚がある。
〇自分さえ我慢すれば、という思いをよくする
〇「どうしたらいいのか?どうするのが正しいのか?」を考えてしまう。
〇自分の長所や価値が分からない。
〇自分に全然自信がない。
〇頑張っているのに報われないと思う。
〇自分には能力がないと思ってしまう。
〇失敗や間違えることを怖れて行動できない。
〇自己嫌悪や自己否定が強い。
〇何かあると自分が悪いんじゃないか?と思ってしまう。
〇考えすぎる癖がある。
続きを読む


一人拗ねて鎧を着こんで自立系武闘派特攻隊長を続ける私の生きる道。

自分が否定しているところから長所を導き出しましょう。
旦那や周りを見るのではなく、自分自身と向き合いましょう。
そして、自分がワクワクしてヨダレがたらたら出て来るヴィジョンを描きましょう。

先生今日は!
先生のお話に毎日撃ち抜かれて身悶え(笑)、それでも『あぁ、私はやっぱり武闘派特攻精神溢れる戦国猛将女なんだなぁ……』と思い、
ならば戦国覇王になったるかぁ!目指せ巴御膳!!
そんな私が可愛く愛おしいの♪と毎日毎日アファしております(笑)

さて。
そんな日々で新しい仕事や初めての場所や人にメチャメチャ緊張と不安を抱えているのに、周りから一切そう見られないどころか『ずっと昔からいるみたい。威風堂堂っぷりや存在感半端ないよね』とよく言われるのですが
確かに自尊心やプライドは高いのに、自己肯定感はかなり低く、自分に自信が無いためか好きなモノを素直に好きとか、自分の知識や考えが恥ずかしいと何故か思ってしまい、素直に行動や本音を話したり、誰かに肯定してもらえないと不安で仕方なくなります。
わかって貰える事を自分からしない、できないのに、周りにわかって貰えないのね、私……と、また一人拗ねてますます一人武闘派特攻で生きるとますます鎧着こんで……。

わかっているのに、悪循環にはまりこみ、主人との離婚話やらもすでに10年(笑)。途中、主人の不倫やらで現在は別居、私も武闘派らしく暴れたり会社に乗り込んだり散々して、
なのにキッパリ縁を切るとお互いなかなかならず私が満足に働けない体の事情や子供がいる事から主人からの経済援助やら連絡やら細々と繋がってる状況で、楽になりたい!幸せになりたい!と思っても、結局今のぬるま湯が好きなんだなぁとか武闘派として野良猫ロックマンな旦那を見捨てられないんだなぁと、わかっちゃいるけどの中で納得も諦めもできずもがいています。

何か、ズバリばっさりと介錯とネタに……、
いやいや、心安らげるようなアドバイスをいただけるとうれしいです。
(Sさん)

続きを読む


(ご報告)最近は鏡を見ながら一人で惚れ惚れしてるんですからね。笑

https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/21532

早朝にこれよみました。

いやーーーーーーーーー。
いやーーーーーーーーーー。

これ、私が話したんでしたっけ?
もしくは、先生は私の心が読めて、それを文に起こしたんでしょうか??

私の感じていること、考えていること、抱えてきた想いと一致し過ぎて(近い!とかじゃない、一致。笑)声あげて笑いながら読みました。

同時に、ああ、こうゆうふうに生きてきた方々が、たっくさん、いるってことだ。ってわかって。。
自分自身で複雑で難しくて繊細だと思って嫌っていたワタシの心、って案外、ふつうで単純なのかもーなんて。
ワタシって可愛いやつ。みたいな。笑

書いてあったとおり、ロックマンを追いかけて以来、根本先生のおかげでだいぶ色々なものがクリアになってきていて生きるのがかなり楽になってます。

すごいですよ、鏡を見るたびに暗い気持ちになって、誰に可愛いと言われても全力で否定し、いつも綺麗になりたいとばかり考えていたコンプレックスの塊のわたしが、最近は鏡を見ながら一人で惚れ惚れしてるんですからね。笑
続きを読む