(ご報告)自分の好きなように自分中心で自分の道を自分の足で進みます。

元ネタはこちらです。

「ロックマンを愛することってこんなにも疲れることなのでしょうか?」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17571

そう、ロックマンに限らないのですが、人間関係の基本だと思っています。

「自分の好きなように自分中心で自分の道を自分の足で進みます。」

その意識でOKですね。

自分をしっかり大事にすること。
自分が笑顔になれること、自分が嬉しいって感じられることを、自分に与えてあげてくださいね。

続きを読む


職場の女の先輩がデリカシーのない発言を繰り返してウザくて気分が悪いんですけど?

自分、をちゃんと守ってあげること。
そして、この問題は自分が作っていることをしっかりと理解しましょうね。
相手のせいにしたり、正しさを主張したりすると争いしか生まれませんよ、という話です。

根本先生こんにちは。先生のブログに出会ってからというもの、自分のなかで発見つづきでどんどん人生が生きやすくなってきました…が、最近ひさびさにどかーんと重い悩みが生まれて出口も光も見えません。
辛いし憂鬱です。この問題をつくりだした自分、ドSすぎます…解決の兆しが見えない。
会社の女の先輩が、思ったことを何でも口にする人なんです。私に関する愚痴も、私のいる場で他の人に言います。
もちろん私に対しても直接デリカシーのないことを言ってきます。今まではその先輩の良いところを探し、悪い人じゃないから、と耐え、気に入られるように努力してきたのですが、最近本当にだめなんです。
受け流すこともできません。デリカシーのないことを言われたくなくて距離を置いたら、機嫌をとりに近寄ってきますが、それに応じないと今度は他人に私のことを愚痴りはじめます。
その愚痴を同じ場で聞かされながら、私を不快にさせるお前は自己中でダメな奴だ、私が正しい、お前のことなんか誰もいらないと思ってる、という風に責められつづけているように感じてしまいました。
つらいです。こんなに自分を攻撃しているところから、もう一度自分を肯定できるようになるのかなあ………。
もう一度、あたたかな気持ちで心を満たしたいです。今はナイフが何本も突き刺さっているような気分です…。
(Rさん)

続きを読む


(ご感想)今年は1年かけて、とことん自分を愛していこうと思います。

元ネタはこちらです。

「私は夫を愛しているのだろうか? と自問自答を繰り返しています。」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17748

そう、本当にどこまで言っても「自分」なのです。

根本さん、私の事をブログに取り上げて下さりありがとうございました。
カウンセリングしてもらった気分で、また1つ心が軽くなりました♪

夫に条件付きの愛を求めているとこまではわかっていたのです。

でも、まさか私が私を条件付きで愛していたとは?

予想通り、バッサリ切られました(笑)

今日の私は子供としっかり向き合えたから好き

とか、

今日の私はアレさぼったからダメとか、
色々とジャッジしてる事に気がつかされました。

自愛していたつもりだったんですけどね、
本当に、どこまでもどこまでも自分なのだなぁと改めて思いました。

今年は1年かけて、とことん自分を愛していこうと思います。

1年後の私が楽しみです♪

首を長くして会えるのを待っていますね。


当日飛び込み参加ウェルカムです!>大阪:4/14(金)、東京:4/20(木)。心理学講座「仕事への向き合い方を考える~好きなことを仕事にする?今の仕事とどう向き合う?」

テキストを作りました。今回はちょっと早い仕上げです(笑)(4/7)
1.あなたにとって「仕事」とは?
 仕事=○○。この○○に当てはまる言葉をできるだけたくさん書き出してみましょう。これが仕事に対する「観念」です。
2.あなたにとって「仕事の良い面」「仕事の悪い面」はどんなところでしょうか?
3.今の仕事が与えてくれる喜びは?また、今の仕事をする意義は?
4.今まであなたが仕事を通じて学んできたことは?成長したと思うポイントは?
5.あなたの両親はどんな風に「仕事」をしてきましたか?
6.あなたの理想の仕事スタイルは、どんなものでしょうか?
 ◎どんな風に仕事をしていきたいですか?
 ◎そのための具体的なプランはありますか?
7.あなたにフィットする仕事のスタイル?
 A.出世コースタイプ(企業内で成功を収めるタイプ) B.独立起業タイプ C.職人または芸術家タイプ D.趣味優先タイプ(仕事はあくまで適職) E.投資家タイプ F.家庭重視タイプ
8.根本の仕事スタイルについて。
 ①サラリーマンに向いていなかった。
 ②束縛されるのがダメ=協調性がない
 ③ワガママな性格
 ④自営業だった親の影響
 ⑤お金との葛藤
 ⑥フリーランスのメリット/デメリット
 ⑦休むのも、遊ぶのも仕事のうち
 ⑧まだ今、未処理になっている問題
9.質疑応答

以上、ネタバレですけど、おおよそこんな感じで進行していきたいと思います。
参加される方は1~7をぜひ一度考えて見てください。
例によって2時間で足りるかなあ?質疑応答までできるかなあ?と気になりますが(笑)、ぜひ、楽しみになさってくださいね。
まだまだ募集中ですよ~!


仕事のご相談もよく頂くんです。
カウンセリングでもありますが、意外とセミナーの時に質問されることが多いですね。

先日もこんなご相談がありました。

「好きなことを仕事にしようとして活動しているのですが、そうすると今の仕事(いわゆるライスワーク)のモチベーションが落ちてしまい、ちょっと行き詰っているので、今の仕事の方に重点を置こうと思うんですが、根本さん、どう思います?」

皆さんならどう思います???
私はこう思います。

「好きなことを仕事にしようとするんだったら、それはやめた方がいいと思うけどなあ・・・」

おっしゃることはもっともなのですが、そんなにモチベーションのない今の仕事に集中するのって苦しいですよね?
そうすると「好きなことをする」ということへのモチベーションも下がってしまうんじゃないかなあ?

もちろん、もっと細かくお答えしています。しばらく熱く語りましたよ(^^)
続きを読む


「私、お母さんを必死に愛して来たんだな」と気付いてあげるだけでいい。

ひとつの問題を痛みの層から見ることもできるし、愛の層で見ることもできます。
どちらも大切だし、必要なことだけど、痛みの層は専門家に任せて、普段は愛の物語を見るのが楽で簡単で早いと思うんです。

根本先生。
いつもブログ拝見させて頂いております。ネタにしてください。
根本先生のおかげで、自分の心についてだんだんとわかってきました。。とても分かりやすく、もう感謝しかありません(泣)
私の両親は4歳の時に離婚(母に引き取られ、父とは、離婚以降一度も会わずに死別しました)し、例にもよらず、私はファザコンだったのだと気づきました(笑)父のことは、おかげさまで許せそうなのですが、母の事は、まだ許せていないのかも?と思うことがありました。
転職し、念願の職業に就いたのですが、一度言われたことを忘れてしまったり、とにかくきちんとやらなくては!とテンパってしまいます。
私は、幼い頃から、とにかく母に褒めてほしくて頑張ってきたことには気づいていました(ブログのおかげです)幼い頃から、母に怒られると頭がフリーズしてしまうのです。そして、それと同じことが職場でも起こるのです。
指示されたとき、理解しなくてはいけないとき、何か仕事のことで伝えなければならないことがあるとき、頭がフリーズしてしまうのです。
そして、そんな風に私を頑張らせた母をまだ許せていないのかと思いました。私を産まなければ、母にはもっと違う人生があったのでは…といまだに考えてしまいます。
(Mさん)

続きを読む