不思議なご縁を得ながら、ゆったりと心を解放させた沖縄の旅レポート。


今回の沖縄旅。ハイライトはやはりコレかな。
ノロが祭事で使う勾玉とかんざしを特別に見せて頂いたこと。偶然が重なってご縁を頂いたので、きっと意味があるんだと思います。

ノロが祭事で使用する勾玉とかんざし

沖縄リトリートセミナーの後は毎年家族で一足早い夏休みを取っています。
例年なら離島に飛ぶのですが、今年は日程や私の執筆スケジュールの関係で本島に留まり、北部に旅をしました。

4人家族なのでホテルはなかなか部屋もなく手狭になるので、最近の根本家はコンドミニアムや一棟貸しの宿にて「暮らすように旅をする」ことがテーマです。
今回は朝起きるとこんな景色がすぐベッドサイドに広がる今帰仁の海辺にやってきました。
(今帰仁五邸>http://www.5tei.com/

続きを読む

「決める」と迷いがなくなってスッキリして気持ちもずいぶん変わるもの。

私たちは「決める」までが一番苦しい、とも言います。
自分の心の声に素直に従うことが一番自分らしい、自然体な生き方になるのかな、と思っています。

こんにちは。大阪でのグループカウンセリングでお世話になりましたSです。浮上するきっかけを頂きありがとうございました。

Read more

夫を手放してきたんだけど、また元に戻っちゃった?1から手放しやりなおし??

螺旋階段をぐるっと回ると前と同じ状況に戻ってきたように感じるんですけど、それは上から見た景色。
横から見たらものすげー成長した結果、1フロア上がってるってことが多いのです。

Read more

今月号の日経ビジネス・アソシア(2017年8月号)の特別付録を監修しました!


この「日経ビジネスアソシエ 2017年8月号」の特別付録「気づかいの秘訣」の一部を監修させていただいています。(Part4 気づかいでよくある失敗(p42-48))

もし、本屋さんやコンビニで見つけたらチェックしてみてください(^^)

大人の心理学「手放し、許しの講座」の振り返り。そして、早速頂いた感想。今度東京で7/28にやりますよ。


毎月平日昼間に開催している「大人の心理学講座」
むみころさんの感想にもあるように講義(レクチャー)だけでなく、皆さんからのご質問にも数多くお答えしています。
なんせ、講座が始まっていきなり「何か質問ある方いますか~?」ですものね。
夜の心理学講座で出て下さってる方はちょっと意外に思われるかもしれません。

さて、今回は「許しと手放し」という普遍的なテーマを扱いました。
主にこんな質問を頂いたり、レクチャーをしたりしました(^^)

〇手放しの進み具合はどうやって分かるのか?

・以前と比べて「思い出す時間が短くなった」とか「重たい気持ちがなくなってきた」とか「泣く回数が減ってきた」などの変化によって分かります。
・カウンセリングなどでは、その手放したい人の話題が出て来る時間と濃度(思いの強さ)の変化によって分かります。以前は60分全部元彼の話だったのに、今は半分になったね、みたいに。
・手放し度100%の時にどうなるか?というと「その人が幸せになったことを心から喜んであげられる」もしくは「ああ、そんな人いたわね。幸せになったの?良かったね~」と忘却するかのどちらかかな?と思っています。

〇許しを進めていくと家族だけでなく、神様や先祖様に怒りが出て来るんだけどいいの?

いいっす。
全然おかしなことじゃないっす。
続きを読む

罪悪感満載な夫はどんな風に気持ちを整理すればいいでしょうか?

罪悪感満載で妻に気持ちを話せなく、無言になってしまう男性からのリクエスト。
基本、男女ともやり方は同じなのですが、少し男性心理の視点を混ぜております。
自立系武闘派女子の皆様はぜひ温かい目で見守っていただければ幸いです。

Read more

自己承認~自分をありのままに認める、ということ~

自分をありのままに認めるために、その一つの方法として自己承認を妨げる要素に目を向ける、という方法があります。
そして、「自分軸」になれば、自己承認もしやすくなるのです。

自己承認とか自己肯定感とか自信などの言葉が飛び交う我がブログ記事でございますが、どう違うねん?と言われると、「まあ、どれもおんなじかな?」なんて適当な回答を返す今日この頃です。

Read more