昨日(4/20)東京・仕事の心理学講座の忘れ物のお知らせ。

前から2列目に座ってらっしゃった方かな?
お心当たりの方、いらっしゃいませんか?

あ、花じゃないですよ(笑)
ボトルの方です!

いらっしゃいましたら、下記フォームでお知らせくださるか、直前にお送りしたメールに記載しています携帯番号を鳴らしてくださいね~。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/fe6e46a7355616


(ご報告)パートを辞める1か月前、妊娠が発覚!本当に嬉しかったです。

おぉ、すげー・・・としか言いようがありません。。。

ほんと自分に素直に、直感を信じて、流れに乗ると、、、、今まで悩んでたのって何なの?ってくらいすーーーっと行くんですね。

あ、でも、このブログを読んでる皆さんはそんなことしちゃダメですよ。
あくまで、ひねくれ続け、頭で考えまくり、流れに逆らって行きましょう。それが我が家の家計のためになるんです!(笑)

それにしてもすごいなあ・・・。
めっちゃ感動しました。。。

ほんと良かったです(^^)

あ、でも、ほんと私はいつもの通り何もしてないですよ。
それなのに「ありがとうございます」とか「万歳!」とか言っていただけるなんて、おいしいお仕事ですね(笑)

続きを読む


投影の法則再び~あなたの見てる世界はあなたの心の世界を映し出したもの~

久々に投影の法則について纏めて見ました。
何度か書いてますが、改めて確認のために。

世界は自分が作っている。
すべての問題は自作自演。

そのベースとなっている考え方です。

心理学の中心的な概念である「投影」。
私のブログをお読みの皆さん、もちろんご存知かと思うのですが、改めて再確認してみましょう。

「投影」ってのは「自分のフィルターを通して世界を見ている」という考え方です。
すなわち、「自分の心の中にあるものを外の世界に映し出している」というわけで「投影」という名前にになったのでしょう。
とても素敵な日本語ですね。

そこから「自分が見たいように世界を見ている」という風に言えるし、また、「世界は私が創っている」という言い方ができます。

そして、私たちの心を映し出すわけですが、心ってとっても広いわけです。
そうすると自分でも気づいていない自分の気持ちもあるんですね。
それを投影しているとなると、自分でもそれが投影だと分かりません。

例えば、怒りを強く抑圧している人は自分の中にある怒りを認められません。
そうすると、その怒りを外の世界に映し出すわけですが、その人にはどんな風に世界が見えるか?というと・・・

「なんか最近、周りにイライラしてる人が多いなあ」
「関係ないところで怒りをぶつけられることが増えてるけどなんでだろう?」
「根本さん、怒ってます?なんか怒ってるように見えるんですけど」
「最近、残念なニュースというか、理解できない事件が増えてますよね」
「うちの旦那、すごく怒りっぽいんです。何かとすぐに怒ってきます」
「このところ、よく揉め事を目にするんですよね。世界情勢も不安定じゃないですかー」

って感じです。

でも、抑圧してたら気付かないですよね~?
だから、「それって投影だよ」って言うと、あまりピンと来ません、ということも良くあります。

以前も「旦那がほんとにすぐに怒りっぽいんです。私はあまり怒らないタイプなんですけど!」って怒りながらしゃべってた奥さんがいました(笑)
自分ではなかなか気付けないんですね。
続きを読む


(ご感想)今日のメルマガで私、人を深く愛せるのねと自分を認められました。

素晴らしい気付き!!
最高のインスピレーション!!

ちなみに「今日のメルマガ」の中身はこちら

「私、お母さんを必死に愛して来たんだな」と気付いてあげるだけでいい。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/18367

ブログの記事がほとんど毎日届くメルマガ(無料)はこちらから登録してくださいませ。

http://nemotohiroyuki.jp/mailmagazine
続きを読む


7/8,9 沖縄リトリートセミナーを那覇にて開催!!


今年で3回目を迎える沖縄リトリートセミナー。
今回は過去最大の規模(=セミナールームの広さ)にて開催の運びとなりました。

お申し込みはこちらから!!

元々私の夢だった沖縄でのセミナー。それが現実のものとなり、喜ぶ暇もなく、もっといいものが作りたい!と思って開催した昨年。
そして、見えてきたのは「なぜ、沖縄で、セミナーをしたいのか?」という私の本音でした。

私自身は10年以上前に沖縄の魅力に憑りつかれました。
わずか4泊5日の沖縄の旅だったのに、大阪に戻った後、ものすごく癒されていることに気付いたのです。
なんでなんだ???そう思って、活動の範囲を広げていった結果、今では毎年当たり前のように沖縄に通うことになりました。

そして、今、ひそかに家を探しています。
移住するかどうかは別として、拠点の一つにしたいな、と思い、海の見える、少々にぎやかにしても許される環境に出会おうとしています。

で、どうしてなのか?と思ったとき、やはり人なんです。
そもそも私が旅好きなのは会いたい人がいるからです。
それは友人からバーのマスターから料理人からセラピストまで様々ですが、その人に会うために篠突く雨の中、長距離バスに揺られてでも出かけて行くんです。

そして、沖縄で開催するリトリートセミナーでは、皆さんにウチナンチュ(沖縄の人)と接してみて、ああ、こういう生き方もあるのかあ、ということを肌で感じたら、日常に戻ったときに世界が少し変わるかもなあ・・・と思っているんです。
続きを読む