(ご感想)劇団根本(?)、最高です(笑)


自分を見つめ直す、ということを1日ずっとやるセミナーでした。
自分って何者なんだろう?
自分ってどうしたいんだろう?
そんなことを考えながら1日を過ごします。
色んなテーマを見聞きしながら、そして、その場で体験しながら。

そして、時に心の中にブロックがあれば、それを外すセッションを作ります。

Nさんのセッション。
両親への罪悪感を手放して、幸せに向かう、というセッションを作りました。
両親への愛は決して悪いものではありませんが、時に、家との癒着を創り出してしまいます。
それは年々、母性が高まる世代に浸透していくのです。

それよりも自分の幸せを選ぶ、それが自分の、そして、両親の幸せである、というところにコミットしていきます。

東京1DAYセミナー
罪悪感を越えて幸せを選ぶ

続きを読む

自己肯定感が高いのと、自己愛が強すぎる人は違いますか?


自己肯定感が高いのと、自己愛が強すぎる人は違いますか?

という質問を頂きました。
確かにねー、そういう疑問も出てきますよね~。

「自分大好き!!」って言ってる人が果たして自己肯定感が高いのか?というと、実はこれ、とても微妙なところがありまして。

ちょっと脱線するんですけど、実はかつて私は「自己愛」という言葉をよく使っていました。
「自分を愛すること」という意味で、とても大切なことですよ~!!って訴えてたんですね。

ところが、その後、「自己愛性人格障害」とか「自己愛パーソナリティ障害」と言う言葉が出てきまして、「自己愛」という言葉を使うと誤解を招くなあ、ということでやめたんです。

で、新たに使い出したのが、その頃、これまたよく使われ始めていた「自己肯定感」という言葉。

だから、私の場合「自己肯定感」というのは「自分を愛する」という意味で使っていることが多いのです。

だから、自己愛と言う言葉を見ると若干、複雑な気持ちになる・・・というのが正直なところでして。
それはまるで、別れた女がその後悪者扱いされてるような感じですかね?とはいえ、こっちはこっちで別の女に乗り換えてるんだけど、まだ前の女にちょっと未練が残ってる、、、みたいな感じですかね。
なんてことを書くと色々物議を醸しだしそうですが、我ながらいい例えだと思ったのでそのままにしたいと思います(笑)

さて、「自己愛が強すぎる人」というのは、時に「自己中心的な人」という解釈が成り立つと思います。
このタイプの人は「計算」や「損得」で人間関係を捉えたり、「正しい/間違い」「良い/悪い」「強い/弱い」といった概念で行動したりします。

つまりは、自分にとって得ならばいいけれど、損ならばNGという感じですね。

また、「自己愛が強すぎる人」というのは、他人に自分の意見を押し付けます。
「俺が言ってるんだからその通りにしろ」となりますし、相手の否定的意見を受け入れられない傾向も示します。
つまり、反対されたり、否定的意見を出されたりすると、時に感情的に反応してしまいます。
そして、「私が間違っているの?ひどい、ひどいわ!」と被害者モードに入って、相手を攻撃しようとします。

職場の上司、家族、習い事、恋人等で、そういう人、見かけたことありませんか?

でも、まあ、そういう部分って誰にでもあるんですよね。
職場では素直に振る舞えるのに、お母さんに対してはついついそんな風になっちゃったりね。
続きを読む

新刊の電子書籍版(kindle)も発売になりました。


先ほど、ツイッターで知ったのですが(笑)、新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)の電子書籍・kindle版も発売になったようです!

kindleをお持ちの方!ぜひ!

なお、現在増刷中の本ですが、10/6,7頃に書店に並ぶそうです。
しばらくお待ちください~

(ご感想)自己肯定感もめっちゃ上がってるみたいです(^^)


コミットメントした(覚悟を決めた)分だけ、成果が得られます。
生まれ変わる!という決意は大きなものを受け取らせてくれますね。

優しさや愛おしさを感じられる・・・これ、ほんま最高ですねっ!

9/24 東京1DAY
ペアワーク。

先日は私達の卒業のために丸1日ご尽力いただきありがとうございました。

幼少期から、バリバリの「助けたい症候群」でした。

「この日を境に生まれ変わる」
というつもりで、参加させていただきました。当日は濃密で、気づきあり、涙あり、笑いありのあっという間の8時間プラス有意義な懇親会でした。

ハグされ放題も最高でした。
翌日も幸せ感ありありで、心も軽く、転職したばかりで、バタバタだった仕事も、ゆったり難なくこなすことができ、人とも優しい関わりを感じることができました。

1日を終えて、ふと振り返ると、素直で、ひたむきで、魅力的で、一生懸命人を愛そうとして傷ついて...を繰り返すそんな女性がたくさんいて、自分だけではないと感じられ、励まされ、彼女達に逢えたことも嬉しく、彼女達が愛おしいと思うと同時に、自分自身を初めて「愛おしい」と湧き上がってきました。
続きを読む

(ご感想)「ほんとにやったんだなぁ、よくやったなぁ、ありがとね」って 自分に感謝の気持ちが生まれてきました。


「自分ができることは全部やった」と認めること。
それが「手放し」であり、「一歩前に」進む宣言にもなります。
そして、「自分がすでに役に立っていること」を受け入れる、ということ。

これらは完璧主義から脱却させてくれるだけでなく、自己承認がバンバン進みます。

9/24 東京1DAYセミナー

根本さん、

こんにちは。
昨日は長丁場の講座、どうもありがとうございました。
申し込みをしてからずっと楽しみにしてきたこの講座、
自分なりに、やれるだけのことはやろうと思って、
おうらみ帳書いたり、アファメーションを唱えたりして準備しました。
あまりに掘りすぎて、具合悪ったり自暴自棄になることもしばしば(笑)

あのセッションはリトリートセミナーのように
とてもとっても深いもので、あんなふうに、真剣にわたしのことを
扱ってくれたことに、感謝しています。ありがとうございます。
続きを読む

屋形船に乗ってビールを飲みながら天ぷらを喰らう、という人生初体験をしました~リトリート・オフ会~


リトリートセミナーに参加してくれた方とその後も交流できるような場を作ろうと、初年度からオフ会を企画してきました。
始めは居酒屋さんでふつうにやっていたのですが、最近はいろいろと企画が広がりつつあります。

今回の東京オフ会は「木場」にあるここに集合。
そう、屋形船に乗るのです。個人的に人生初。今年も人生初をいくつも体験させてもらっております。

こんな感じの屋形船に乗り込みます。思ったよりも広い。デカい。

でも、船頭さんとしゃべってるときに聞いたんですけど(←私はよくこういうことをする)、今は180人も入れる屋形船があるそうです。(↓)
今回もお台場にその船が浮かんでました。横幅がちょうデカいんです。

続きを読む

人を信じない男(ロックマン)と、どうしたらうまくやっていけるのか?


表面的な態度に惑わされない、ということが大事です。
職場で仕事ができるエリートな姿も、近付くと暴れまわる中二病な姿も、全部、表面的なものにすぎません。
一歩踏み込んでその先を見る意識を持つと、愛おしさも増してきて大丈夫になるのです。

根本先生
いつも楽しく深いメルマガ、ありがとうございます。
もう6年間も仕事上の付き合いのある相手との関係について悩み続け、切ることもできずにいます。
もしも可能ならネタにして頂けたらありがたいです!
彼とはずっと仕事で同じチームで頑張ってきた相手。外面はメチャクチャ紳士で優しく才能ある人なのですが、全く闇の面を持ってます。距離が遠い人ほど優しく世話好きで親身になって話を聞くのですが、身内になるととたんに冷たくなり、お疲れ様など感謝の言葉が出ないどころか、感謝すらしません。
そしてそれが特にひどいのは私に対して。
私にはおそらく、暗い面を出せるのだろうなと思ってやっているのですが、
電話が来れば、理不尽な理由でダメ出しされ、罵倒されます。こちらの意見を言おうものなら怒り出しヤクザのような言葉が出てきます。
これ以上一緒に仕事ができないと何度も言われました。ただ「辞めてくれ」ということは言わないので、オドシなのかなと感じています。
会話しても私だけ視点を合わせない。一度そのことも問いただしましたが、曖昧な言葉ばかり。
彼は多分子供の頃から随分傷ついているんだろうと感じています。
歳も一回りも私の方が上なので母親のつもりでいるのですが、それが心地いいのか悪いのか、周囲の人には優しく接したくさん会話もする。でも自分に対しては、まるで人間扱いではない。そんな状況になんとか今まで意味を見出してきたけれど、最近折れそうになっています。
ずっと支えてきたことを感謝してほしいわけではなく、普通に会話してほしいだけなんです。
彼は内面に相当な怒りを持っていることを感じます。
先日「(怒りを溜め込むと)近付きたいんだけど近付けないし、うまく行きそうになると壊したくなったりします。人との関係だけでなく、夢、目標、成功、幸せ、豊かさといったものに対しても同じような作用を示します。」という根本先生の文を読んで、はっとしたのですが、
こういう、人を心から信じない彼とうまくやっていくのにはどうしたらいいでしょう。
自尊心を回復したいです。
(Hさん)

続きを読む