自分を知り、自分に合わせた人生をデザインし、それを実践する。

仲間たちとあれこれ話をしていて、また、鎌倉でコラボセミナーをして、私の中に湧き上がってきた言葉を今日はお届けしたいと思います。

多くの人は既存のシステム(形、型)に自分を合わせようとしていると思います。

Read more

最近、星野源さんにハマっている妻が、色んなものを引き寄せている話。


久々。奥様の記事をシェア。
最近、星野源さんにハマっている妻が、色んなものを引き寄せている話。

「いわゆる引き寄せ。現実を自分で創る #星野源さんライブ」
http://ameblo.jp/rikazou3/entry-12297191789.html

鎌倉のオシャレなレストランでトリプル・コラボセミナーを開催してきました!


7/29(土)は海に向かうカップルや家族連れに交じって鎌倉へ。
徒歩10分くらいのtoitoitoiというレストランにてコラボセミナーをしてきました。
こんな会場!

トリプルカウンセラーの皆さん。(立花岳志さん大塚彩子さん

続きを読む

不器用で、メジャーな道を歩けないマイノリティは、どう生きてゆけば良いと思いますか?

既製服が体に合わなければ、オーダーメイドにするほかありませんよね。高いけど。
既存のライフスタイルが自分に合わなければ、自分で作るほかありませんよね。

根本さん、こんにちは。いつもブログありがとうございます。

Read more

(御恨み帳の効能)怒りを出し始めるととんでもないことになると思い込んでましたが意外と穏やかでいられます。


御恨み帳の効能をMAさんが詳しく、かつ、ユーモアを交えて楽しく書いてくださいましたので、ご紹介しますね。
ありがとうございます(^^)

“お恨み帳書き方講座”に参加しましたMAと申します。

ワークショップではお世話になりました。
当日も楽しかったですが、時間がたってからもいろんな思いを感じたり、楽な気持ちになったり、実りある講座をありがとうございました。

突然思い立ちまして、遅くなりましたが、感想とその後をメールさせていただきます。

根本さんのレクチャーに背中を押されながら、講座ではじめて怒りの気持ちを書きなぐりました。
普段、封印してお腹のなかにたまっていた「死ね、アホ、バカ、使えねー!」から始まり、「金返せ‼タワケ~」と愛知の言葉で締めました。
筆ペンで流麗にしたためたお恨み帳は、帰りの新幹線のゴミ箱に入れて東京方面に旅立って行きました。

それ以来、怒りが沸きやすくなり、なかなか(もっと過激で)ピッタリする言葉が出て来なくてモヤモヤしていましたら、某国会議員レディーが放つお怒りサンプルが連日テレビで流れて、さっそく参考にさせていただき、広告やカレンダーの裏に書きなぐりました。
続きを読む

仕事でなかなか会えない恋のトラウマを抱えた男子を好きになりました。

本質的には心理的に近い距離での恋愛を怖れる心理があるんじゃないかとお見受けします。
とはいえ、今日の記事は相当長い伏線(?)に、短い本番、という構成でお届けしております(笑)

Read more

自己承認をする秘訣は、ついつい自分を責めちゃう自分に気付いて、その仕組みを見つけること?


「自己承認の心理学講座 in 大阪」

3,4時間分のセミナーを2時間に放り込んでしまう悪い癖は未だに直りません(笑)
しかも、最初のレクチャーであれやこれやとたくさん話をしてしまいました。

今回は「自己承認とは?」「自己承認できない理由」「自己承認を阻むものの数々」「自己承認のケーススタディ」「自己承認が上手にできるようになるコツ」という5つの段階に踏んでお話しさせていただきつつ、実習もしっかりやりました。

「希望」や「具体的な方法」をお持ち帰り頂けたら嬉しいです。

自己承認をするためには、「自分が自分にダメ出しをしてしまうこと」も承認してあげることが必要です。
また、ダメ出しをしたときに気付いて欲しいのは「そのダメさを決めてる自己基準」の存在。

「○○しちゃだめ」と思っているから、○○したときに自分を責めてしまうのです。

その仕組みが理解出来たら、今日からまた少し自分に優しくなれますよね。
続きを読む