癒されたり、問題が解決したりするのには時間がかかると思っていませんか?


情熱系バリバリ武闘派女子であるMさまより、こんなメールを頂いておりました。

ちなみにMさまってとても多いので、冒頭からドキッ、み、見破られた?と感じた女子は多いんじゃないでしょうか?
そうです。あなたのことです!笑

わたしはつい先日根本先生に、熱い相談メールを送り自己満足して眠りにつきました。

ロックマンな彼を三年思い続け、今は彼女になりました。先に彼女パート1がいたので、彼女パート2ですが。

それで、お恨み帳やお手紙、セミナー通いなどあれこれやってみても、相変わらず悩みの渦の中にいて、なかなか手放しなんてできないなーと思ってました。

でももう自分のことはさておき、辛そうに見える彼に出来ることはなんでしょうって、万策尽きたし根本先生にメールしてみたんです。

それで翌日起きたら…
なんか変。見える景色が違う気がする。
胸や肩がふわっと軽く感じました。
彼を好きなはずなのにどっちでもいいやって本当に思ってるわたしがいました。
自分の夢のことを考えたり、前よりも、今に集中したりする時間が増えました。
彼の事を考える時間が激減し、メールチェックもしないし、もともとメール無精なので忘れるほどに…。
彼を冷静に観察してしまうし、わたしみたいな人もういないのに大事にしないなんて、お馬鹿だなーって思ってしまいます。

長い間あんなに辛かったはずなのに…。
わたしはただ冷めただけ?自立になっただけ?
これは手放しですか??

朝おきていきなりなんて、あるんでしょうか?
次回の手放しセミナーに行こうと思っていたのですが、行かなくてもいいのか知りたいので教えてください!笑
(Mさん)

続きを読む

パートナーとの出会いの心理~なぜ、あの人と出会えたのか!?~


「おぉ、よう、そういう男見付けてきたねえ~(^^)」

という会話をカウンセラーやらセミナーやら懇親会の席で頻繁にリピートしております(笑)

それは
「今、気になる人がいるんだけど野良猫やねん」
とか
「なんか今付き合ってる人もダメンズの匂いがプンプンしてきて」
とか
「やっぱりこの間出会った人ってロックマンなんでしょうか?」
という会話の流れから、
「それってどんな人なの?」
って具体的に話を聴きだしたのちに私が放つ言葉です。

「よう、見つけてきたねえ~(^^)」
続きを読む

「根本さんに地元に来て欲しいんだけどどうしたらいいですか?」の答え。


まだ100%確定ではないのですが、1月に静岡市で無料セミナーをさせてもらえそうです。
これ、ツイッターでのやり取りから生まれた企画なんです。

また以前お世話になった方がどういうわけか今、千葉の柏にいらっしゃって、1/17の晩に講座をさせてもらえることになりました。ついに千葉県進出です。

その後、この間お世話になった金沢の重ちゃんから「年内によろしく!」という声を頂き、12/2に個人セッション、12/3にセミナーを金沢でさせてもらうことになりました。

今まで自分で主催することがほとんどで、こうして声を掛けてもらえるのは嬉しいですね。幸せですね。なんか人気者になった気になりそうですね(笑)
そういう声は今までは米子のみっちゃんとか産経学園さんとかほんの少しだったのですが、最近、だんだん増えてきました。

そして、こういう質問や問い合わせをいただくことも増えてきたのです。

「根本さんに私の地元○○に来てもらいたいのですが、どうしたらいいのですか?」
続きを読む

(新刊の感想19)長年かけてカウンセリングやセミナーで聞いてきたことや紐解いてきたことが、この本を読むことで再認識することができました。

発売すぐに増刷(重版)となり、その後も重版を重ねている「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に読者の皆さんからいただいた感想です。
そして、本書を読まれた方の感想も募集しています~!

Read more

京都で、あちこちをリトリートセミナーの下見をして過ごした1日。


 
急遽新幹線が止まって名古屋に予定外の一泊をすることとなり、翌朝、快晴の名古屋から京都へ向かった。
美しい虹がずっと一緒に付いて来てくれた上に、新幹線は台風通過後というのにわずか20分遅れで運行されていた。
名古屋の在来線や私鉄は軒並み運休となり、大阪もJRや南部の私鉄は壊滅状態だと聞いていたのに、新幹線はさすがである。
おそらく夜を徹して復旧作業を進め、朝6時の始発時点では平常通りに近い環境を整えていたのだろう。その技術力とサービス精神にはほとほと頭が下がる思いである。

さて、京都に向かったのには理由がある。この日、私は4つのアポを抱えていたのである。
まずは11時前に妻と待ち合わせて東山の京都らしい町並みを抜けて向かったのはレストラン「ザ ソウドウ 東山 京都」である。
趣ある門構えや建物は旧竹内栖鳳邸であり、日本画家らしく、風情ある建物と庭が目を奪う。


続きを読む

ありのままの自分とは?そして、自己肯定とは何か?


本来、人ってのはそれぞれ個性があって、ある人にとっての得意分野がある人にとっては苦手分野だったり、みんなできるけどできないことがあったり、逆にあまり周りの人にはできないことができたりして、それによって「私」という存在が成り立っています。

図でいうところの黒い線。いびつだけど個性的な線がそれを表します。

ところが、親や親族、地域社会、学校などの環境や自分自身の考え方で「その子が幸せになって欲しい」とか「人と違ったら恥ずかしい」とか「ふつうがいい、ふつうが」とか「出る杭は打たれる」とか「こうあらねばならない」とか「こうしないと嫌われる」とか、まあ、色々あって、その個性を丸くしようとします。

図でいえば赤い線。まあるくなっている感じ。

この赤い線より内側は劣っていると思っているところで、劣等感を感じて落ち込んだり、周りと比べてバカにしたり、何とか直さなきゃいけないと思って頑張ろうとしたり、こんな自分ではダメだと思っていたりしているところです。
そして、あちこちにそんな劣っているところがあるので、自分はダメだなあ、と思うようになるのです。
続きを読む

「自分軸で生き、自己肯定感をあげるワークショップ」のご感想。今週は札幌開催です!



「自分軸で生き、自己肯定感をあげるワークショップ」。
先日は東京で開催しました。

そして、今週、10/28(土)13:30-17:30にて、札幌で開催します!
http://nemotohiroyuki.jp/event-cat/20816

感想をいくつかご紹介させていただきます!

「自分軸で生き、自己肯定感をあげるワークショップ」

とても、とても、とてもステキで幸せなワークショップでした!

同じグループになった方たち、それぞれにドラマがあって、乗り越えた分魅力が増すんだなと感じました!

その情熱女子たちと時間を共有し、シェアしたことで、勇気をもらった気がします。

「自分軸」効果?受講後に起こった嬉しいこと☆.。.:*・°☆.。.
続きを読む