「彼の気持ちが分からない」と思ったときは「本音責め」が有効。

彼のこと、期待し過ぎていませんか?
仕事ができるからって恋愛スキルも高いとは限らないんです。いや、むしろ逆。
だから、彼から近づいてくるのを待ってても進展しないんです。
じゃあ、どうやって近づいたらいいの?というお話です。

「彼の気持ちが分かんない」とか「彼が何を考えてるか分からない」というご相談を年間5件ほど頂くわけですけど(サバ読んでます)、それに続いて「根本さんのブログで言うロックマンだと思います」とか「きっと彼は野良猫なんだと思います」という話が出てくるわけですね。

で、先日もそんなお話を聞いていたんですけど、皆さん、勝手に彼を見上げてしまってるんじゃないかなあ?ということを今日はお伝えしたいわけです。

そんな彼に出会うのは「仕事先」だったり、「知り合いの紹介」だったり、「婚活サイト」だったりするんですね。

で、営業をしていたり、経営者だったりするので、非常に人当たりが良くて話が面白くて楽しくて、自立系武闘派女子にとっては大変質の良い男に見えるわけです。

もちろん、それも嘘ではないのですが、恋愛と仕事は別物っちゃ別物で、「営業トークが抜群にうまい彼が、恋愛コミュニケーションに長けてるわけではない」というルールが確実に存在するんです。

むしろ、ビジネストークが上手くて、周りを楽しませたり、笑わせたりする人ほど、恋愛スキルは意外に高くなかったりするのです。

男女の違いについて複数の本を出版されている根本先生によれば、女子と違って男子は「仕事モード」「恋愛モード」というモードチェンジを行います。

女子にも「オフィス」「給湯室」「母親の前」「友達とカフェ」「合コン」では全然違う顔を見せるわけですが、それは「ペルソナ(仮面)チェンジ」というレベルで、女子は基本的に公私混同を旨とする生き物です。
つまり、その場その場で役割を切り替えられる「女優」なんです。

しかし、男子のモードチェンジというのは、極端に言えば人格が変わってしまうようなもので、「仕事ではペラペラしゃべって笑わせてくれるのに、二人になるとむすっとして無表情な取りつく島のない奴」に変わってしまうことも多いのです。
続きを読む


(ご感想)このメルマガを読んで、こんな「楽」はもういらないなってズシンと決めれました。

元記事はこちらです。
>あえて「一人力」を鍛えるレッスン。ステップ1:自分自身をしっかり持つ~自立する、ということ。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/16865

物事ってタイミングがあるんですよね。
以前の自分ならナントも思わなかったことがある時ふっと入ってきたりして。
その時がベストなのだろうと思います。

>これからもっと笑えらように幸せを選択していける自分になります。

素晴らしいですね。
これが何よりだと思います!!

これからもよろしくお願いします!!
続きを読む


甘えたいけど甘えられない私~だって、依存はまじでキモいの~

甘えたい、という気持ちは制限してもなかなかなくならないもの。
それは私たちの中から依存心を消そうとしても消せないのと同じこと。
だから、自立したら、今度は依存を受け入れる、というのがミッションなんです。

***
親愛なる根本裕幸さま。

こんにちは、アラサー女子のSです。

浪人のとき初めて失恋をしてから自己破壊的な行動を続けてきましたが、2年前に根本さんに出会い、自己攻撃はもうしないとコミットすることができました。
おかげさまで健康且つすてきな毎日を送っております。

ですが、根本さん。ここに来て、甘えたい欲求がすごく高まっています。
以前から自分にはメンヘラ的なところがあり、自分の依存心を毛嫌いしてきました。
けれどいくら否定したってもうあるものはあるので、(1)依存先をバラつかせる (2)自分を大切にする (3)制限をかける といった手法を取っています。

問題は(3)です。
これはもうずっと前から自分が取ってしまっている苦肉の策になります。

「彼女に連絡を取ったのは確か2週間前だから、そろそろ電話も許されるかな」
「この男性に甘えたいけど、利用したいだけの下心だし、近づかないでおこう」
「家庭持ちだしな。今相談していることがひと段落ついたら、もう個人的な連絡はしんとこう」
好意を抱く全ての人に「甘えたい」と「でも迷惑かけたくない(傷つきたくない)」を両方感じてしまい、不自然な距離感を保っています。

この距離感は、結構人を振り回します。
助けたい症候群の塊みたいな女なのに、依存を嫌っているので「助けて」って言ってくる人は基本嫌悪感を感じます。
「助けさせて」って近寄っては「まじでキモイ」と言って身をひる返してきた感じです。ひどいなぁ笑

対策のはずだった(3)が問題を余計ややこしくさせていますね!
ですが、甘えたいけど甘えられないってわりと定石な悩み。お応え頂ければ幸いです。
根本さん、ご拝読頂きありがとうございました。これからのご活躍も期待しております。
(Nさん)
***
続きを読む


(ご感想)根本さんに会う=イヤな時でしたが今後は積極的に会いに行きますね。

根本さんに会いに行く=問題があるとき=イヤな時

ま、始めはそんな図式が成り立ちますよね。でも、だんだんと

根本さんに会いに行く=もっと良くなるために行く=自分が元気に、素敵になっていく=いぇぇぇぇい!!!

という風になっていくといいなあ、と思って、カウンセリングもセミナーもやっています。

私も自分のメンテナンスを定期的にしてますし、その大切さを身をもって知っていますので、私自身が皆さんにとってそういう存在になれたらなあ、と思っているのです。

***
先日は有難うございました
初のグループカウンセリング参加でうまく喋れるかな?ちゃんと伝える事ができるかな?と不安でしたが、結果、支離滅裂でうまく喋れなくても、今の私がすべき事を具体的に示して頂きました。さすがです。有難うございました。
モヤッとした物がストンと落ちてスッキリした感じです。
前回の夫婦問題セミナーでの「信じるという事」の奥が深過ぎて、記事を読んでは迷走し、ぐちゃぐちゃになっていた頭の中を整理する事が出来ました。
カウンセリングでも言いましたが今まで私が根本さんに会うのは何かしら問題がある時で、根本さんに会う=イヤな時でしたが今後は積極的に会いに行きますね。
真剣に私改革に取り組みます!
全然自覚はないですが、前より自分に向かえてきている、という言葉はとても励みになりました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
(Yさん)
***


どうしたらいいのか分からないのは、心が受け入れていることを、思考が受け入れられないから。

起きていることはすべて正しく、すべて自分が望んだことで、自作自演。
その考え方に基づいて、「意図→方法論→目的」に照らし合わせて見てみると、どうすればいいのか?が見えてくるのですね。

***
根本さん、初めまして。
旦那の不倫の発覚時ここを見つけ、メルマガやコラムなどを毎日読み漁っております。ネタになりそうなら是非使って下さい!
私は今、不倫された側あるあるを爆走中です。旦那は初めての彼氏で10年間付き合ってから昨年結婚しました。私なりに愛していたし浮気もせず一途で過ごしてきました。
しかし結婚して4ヶ月、旦那の携帯に知らない女性からのメールをたまたま見つけ、ベットインの写真も一緒に発見。また結婚前にも複数浮気相手がいた事も知り、頭が真っ白になり、絶望を経験しました。離婚の方向で考えていたのですが旦那は頑なにそれだけはと拒否。
そこからは自立系武闘派情熱女子の大爆発(笑)態度責め、別居する、今後の為にと離婚届を書いてもらう、など(笑)
自己否定が強い私とは上下関係のようなものが出来上がっており私が依存型だったことなど、旦那の不倫は私の方に多く原因があったと思います。
友達に助けてもらいながら過ごしていると急に出現したのです。私を女として見てくれる男性が(笑)
彼の友達で私への手助けから好意を持ってくれたようです。よく記事にも彼氏は作らないように…とありますが、弱さから関係を断ち切れず。女として接してくれ経験したことのない優しさから抜け出せなくなりました。
しかし罪悪感はどんどん増すばかり。発覚して3ヶ月後から旦那とまた生活をし始め、妻を努めなければ!と家事や仕事にも精を出すのですが、向き合いきれない事を自覚。
しかも、旦那は最近だんだんと無に近い状態になってきてこれはどこかで見切りをつけなければやばい…と考えていると、不倫相手が地元から離れて過ごす事となりました。
引越しの日は2ヶ月ほど前から知っていたので、手紙を書いたり声に出して言い聞かせたりし、引っ越し前にお別れを言いました。それからは連絡も全くせず過ごしているのですが、彼への気持ちが増してしまい爆発しそうです。
しかも、彼の引越し先近くに女友達が引っ越し、彼氏とイザコザがあると彼に助けを求め頻繁に会っているとのこと。女友達への嫉妬、彼に会いたい気持ち、旦那に向き合いきれない自分への嫌悪、旦那の態度の戸惑いなどで悶々とし、どう気持ちを整えたら良いのかわかりません。
(Mさん)
***
続きを読む