6/9:名古屋、6/10:大阪、6/24:東京、7/22:福岡「手放し!許し!気持ちの整理!に役立つ『お恨み帳』の書き方&実践講座」

いよいよ、来週からツアー(!?)スタートです!!!

しかも、6/24東京は

>『6月24日は、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」「大安(たいあん)」に加え、新月が重なる特別な日。何かを始めるに最適な日』だそうですよ!!

だそうです!すごい!!(笑)
これは行かねば!と思った方はぜひ!もちろん、名古屋、大阪、福岡の皆様も!!

お恨み帳を実践して下さった方からのご報告を多数頂いています。
例えば、こちら!
「お恨み放出してからいい事尽くめで毎日ハッピーです!!(多分嫌な事も起こっているのかと思いますが、あまり気にならなくなりました)」

そして、こちら!
お恨み帳を書き続けて気付いたのは「私はいい人なんかじゃない」ということ。そして、自分のことが可愛いと思えました。

お恨み帳を書く、というのはちょいと勇気のいることかもしれませんが、恨むことが目的ではなく、その向こう側の愛に気付くのが本当の目的。
だから、お恨み帳をみんなで書いていると途中からすすり泣きが聞こえてくるのです。ああ、本当は愛してたんだな、と気付くから。

また、お恨み帳を書くと本音と繋がりやすくなります。自分がしたい事、自分の本当の気持ちなどに気付きやすくなるので、とてもスッキリします。

あと、当然ですが、怒りを持ち越さない、という効果は刮目に値しますね。その分だけ、皆さんが心地よい毎日を送れるようになります。

そんなお恨み帳の描き方&実践講座。特注した和紙製の御恨み帳を使用して行います。もし、ご自宅にある方は筆ペン、持参ください。

特製御恨み帳(和紙)

(5/28追記)
続きを読む


(ご感想)大好きってなんだ? 幸せな家庭生活ってなんだ?というところに行き着きました。

アファメーションをすることで迷いが生まれるのはものすごく前進している証拠。
本当に欲しいもの、大切なもの、必要なものが明確になっていくから。
だから、Wさん。ものすごく前進してますね!!

ぜひ、また使ってみてください。

あと、

>またセミナーやワークショップ受けに行きます!(アファメーション)

このアファメーションは毎日10000回くらい呟くと効果的です!!(笑)

先日、大阪でアファメーションを受けたWと言います。
その節はありがとうございました。

今は日常的に呟かなくなってしまったのですが、仕事に行く前にしんどいなって思った時に効果抜群です。結婚についてアファメーションしたはずなのですが(笑)。

私はある片思い中の人を思い描いてアファメーションを作り、『大好きな人と結婚すること』と入れ込んだんです。だけど、呟けば呟くほど私はその人が大好きなのか、その人の地位や経済力、そして周囲の人に『やっぱりWちゃんはすごい人と結婚するんだね』という言葉を欲してるだけではないのか、と葛藤がうまれました。

大好きってなんだ? 幸せな家庭生活ってなんだ?というところに行き着きました。

思い描いた人は、大好きは大好きかもしれない。だけど、幸せな家庭生活は出来なくない?って思っちゃっいました。

その一番の原因は、その相手が知らぬうちに父親にそっくりだったんです!私は、父親は好きじゃなくて、というか父親と母親の夫婦生活を見てるとげんなりします。それをある時言い当てられて、ああ、なんかいい子ちゃんで親の真似しようとしてたのかな?とか、結婚って思ってたのと違うのかも!すごい幸せなことなのかも!って考えられるようになりました。

今は鼻息荒く幸せな結婚ってこういうん、幸せなパートナーシップってこんなん、ああ、今ここに彼氏っていうか夫がいたら最高!みたいな妄想をしながら、出会いを求めて奔走中です。

幸せな結婚に向かって前に進むどころか後退してる気もしますが、とりあえずアファメーションぼちぼち続けてみます。
また思ったことがあればメッセージ送らせてくださいね。そして、またセミナーやワークショップ受けに行きます!(アファメーション)
根本さんの日々も新緑の風のように素敵であるようお祈りして、失礼いたします。
(Wさん)


長年付き合った彼と別れてしまったのは私が私の女性性を受け入れられてない点だと思います。

この場合の女性性はセクシャリティのことを指しています。
お母さんが禁欲的だと、なかなか自分の性に素直になることは難しいものです。
そこを開く、シンプルで効果的な方法を試してみてくださいね。

彼とは10年以上付き合ってました。本日、見事に振られました。
気になる人が出来たらしいです。最近会った人で、向こうから誘って来て何回か食事に行ったそうです。
(本当はそれ以上の関係だと思います。顔に出るタイプです。)
家庭環境や、仕事の関係で、俺には私を幸せ出来る器が足りない、無理だとの事でしたが、新しい女の人が気になってきたらしいのが本当の原因らしいです。
私は、今回の事があって自分について考えつづけてますが、思い当たる1番の原因は自分の女性性を受け入れられてない点だと思います。
セックスに対して素直に向き合えず、長い間レスでした。
彼も私も親と住んでましたので、自宅でするのは抵抗がありました。
彼は自宅ですることも仕方ない、おかしなことじゃない、と言ってました。
しかし、彼のお母さんが数時間おきにやってくるので、気が気じゃなく抵抗がありました。
彼宅にお邪魔すると、緊張し、迫られるとより一層やりたくなくなり、いつしか彼宅にお邪魔するのをやめてしまいました。
彼の懐事情は良くなかったのでホテルに行くのも割り勘、でも内心私はモヤモヤした気持ちでした。
今となっては、本当に後悔ばかりです。
もっと素直になれてたら、と。
本当はしたかったのに、恥ずかしくて言い出せなかったり、会う回数が少ないのもあり、タイミングを逃して歯がゆい思いをしてました。
私は彼との親密感を切望してましたが、リラックスできる環境がなくてそういう雰囲気にならなかったのです。
もう今更どうすることも出来ませんが、これから私は自分の女性性をどうやって受け入れて、新しい人と良い関係を作っていったらいいのでしょう?
本当は彼に戻って来てほしい。
彼ともう一度やり直したいですが、無理ですよね。可能性ないですかね?

私は父との関係が悪く、それが原因な気もします。
父は、母に対して束縛が強く、近所の男性と立ち話をしてるだけで、浮気女出て行け!と怒鳴るような人で、私は幼い頃から性的な匂いのある事は叱られる原因になる恐怖があります。
前の前の彼氏は浮気がひどく、鬱になる程悩みました。
私は自分の女性性を成熟させないと同じ事を繰り返す気がします。
本当にどうしたらいいのでしょう?
どうしたら自分の女性性を大事に出来ますか?
(Aさん)

続きを読む


(ご感想)自信はないけど、でも好きなことに没頭していきます!

根本さん、お久しぶり?です(o^^o)仕事の心理学でもお世話になりました!根本さんが「やりたくないことを毎日やって、がんばってるんやな」って言った時に涙が溢れてしまいました>_< ぶっきらぼうに見えるけど、優しくてあたたかい…そんな根本さんが大好きです♡

さてさて、3月始めに、「好きなことをして稼ぐには」でブログのネタとして取り上げていただきありがとうございます!これこれ↓
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/17754
二日連続のそれに関するブログアップで、めっちゃありがたかったです!

「豊かな生活ってどんな生活?」とか、根本さんからの宿題をやろうやろうと思いながら、でも珍しく仕事に逃げたりとか…「今日は向き合う!」と決めても、ちょこっと入った飲み屋で泥酔したり(笑)
私の無意識、めっちゃ拒否するやん!と思いながら、でもちょっとずつ取り組んできました!

お金もほしいけど、私、笑っていたいんだと思いました!やりたいことをやりたい!
恐れで好きなことややりたいことをやらないのは嫌だなーと思いました。根本さんのメルマガで、「SNSで取組を公表するのは勇気がいるけど、
社会の目が得られ成功しやすくなる」という文章も頭に残っていたので、SNSで「私はカウンセラーやココロを扱うことを仕事にして豊かに生活して
いきます。好きなことをやりたいことしかしません」と公言しました!

自分はこういう人だ!とオープンにしていきたいと思ったんです。
オープンにしてる他の人を羨ましくも思ったし、自分への許可にもなりました。応援してくれたり愛してくれる人の想いも受け取って、時間はかかったけど公開できました。

カウンセラーとしてやりたい!というのも、恐れゆえにすぐ情熱の炎を消してしまうとこがあるんです。でも、好きは好き!やりたいはやりたい!
やりたいことは即刻自分にやらせてあげたい♡楽しいうれしいって気持ちをもっと自分に感じさせてあげたいと思います!私、変態でいいでーす*\(^o^)/*笑

自信はないけど、でも好きなことに没頭していきます!いつもきっかけをくださりありがとうございます(o^^o)またよろしくお願いします!
(Mさん)


私に引き続き、奥様もカオリーヌに服を見たてて頂きました。(8月に渋谷でセミナーしますよ!)

ファッション大好きな奥様。そのセンスも周りから評判良いのですが、それでも「今の自分のチョイスに飽きた。新しい展開求む」と言葉と全身で訴えるので、私がお世話になっている高尾香織さん(すなわち、カオリーヌ)を紹介しようか?という話になり、とんとん拍子に話が進んでスタイリングを受けることになりました。

ちょうど奥さんがクリスタルボウルを学びに東上する機会があったので、それに合わせてもらってお買い物同行をお願いしました。

で、どうもカオリーヌとは感性が大いに似てるところがあったようで(それはお互いに事前に察知していた)、とても楽しいお買い物になったようです。
もちろん、奥様からのLINEで「予算オーバーです(てへ)」的なメッセージが入っていたのですが、そこは華麗にスルーです(見なかったことにしました(笑))。

で、写真を見てびっくり。カオリーヌとそっくりな奥様。
体型はカオリーヌがウエーブに対し、奥様はナチュラルだったようですが(体型にはストレート、ウエーブ、ナチュラルの3種類があるそうです)、顔立ちも服の好みもそっくりで、思わず誰が被写体か疑ってしまいました。

その結果がこちら。
続きを読む