当日飛び込み参加もウェルカムです>大阪:12/27(水)19:00-21:00「今年1年を振り返り、自分を褒めまくって、2018年を希望の年にする講座」

何名かの方から「仕事が終わったら行きたいのですが・・・・・・」と言ったメールを頂いております。
当日飛び込み参加もウェルカムですので、安心してお越しくださいね!


年も押し迫る12/27(水)の夜。
梅田にて、この1年を振り返る儀式を行いたいと思います。

さて、この1年、自分がどんな風に成長したのか?どんなことにチャレンジして来たのか?どんな変化があったのか?を振り返ります。
ふつう私たちは「振り返り」というと、何となく「反省文」的な響きから、できなかったことや失ったもの、そして、足りないものに目をやりがちです。
それが後悔になっている人もいれば、自己嫌悪と化している場合もあります。
そして、もっと頑張らなきゃあかんな・・・と思っているのかもしれません。

もし、あなたが鞭で打たれるとやる気になるスパルタ系、修行僧な方ならば、大いに自分の不足を反省し、そして、来年に活かすことができると思います。
しかし、もしあなたが「褒められると伸びるタイプ」だったり、そんな修行僧的生活を改めたいと思ったりするのであれば、そのやり方は「自分いじめ」に他なりません。

意外と気付かないものなんです。自分の成長って。
だから、「7日間で自己肯定感をあげる方法」の本にも、こんな方法を紹介しました。
「半年前、1年前と比べて成長しているところを探す」

あなたは今年人生初!がいくつくらいありましたか?
そんなに大きなできごとじゃなくてもいいですよ。
初めて行った街。
初めて取り組んだ仕事。
初めて出会った人。
初めて入ったお店。
初めての・・・・あれこれ。
続きを読む


(新刊の感想27)これまでの私なら、そういう人からは逃げ回っていたことでしょう。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に感想を頂きました!

『ああ、見ないようにし続けてきた痛いところばかりつつかれている』――プロローグから最後まで、読み進めながら感じたことを一言でまとめるとこうなります。

Read more

(エール)今日のメルマガを読んでケータイをへし折りそうなくらい同感したので、Nさんにエールを送ります。

元ネタはこちら。
「別れると言った翌日に執着させるような言葉を送って来る彼はどういうつもりなのでしょう???」
https://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/22460

根本先生

今日のメルマガを読んでケータイをへし折りそうなくらい同感したので、Nさんにエールを送ります。

私の野良猫系不倫男もそうです。
自分で怪しまれることを言っておきながら「俺のことが疑わしいならそう思っとけばええわ」とか、
「もうあほらしい」とか「言ってもなんも変わらんやろ」など、こちらが傷つくことを言ったり、捨て台詞をはいて帰るなんてしょっちゅうです。
(トレンディドラマかよ。しかもなんで私がキムタク側やねん)

引き留めても無視、電話にもでず、もうこれで終わりなのね…と思って放置していたら、翌日「全然連絡ないね。」とメールが来るんです。
お前、だれやねん。っていうのを20回くらいやりました。
で、いい加減気づきました。
続きを読む


(ご感想)「いつまで周りの評価気にして自分を隠してるの?ダイヤの首飾りだって金庫に隠してちゃ意味ないわよ。あなたのこと探してるいい男がそろそろ餓死しちゃうわよ!」

こうやって自立系武闘派女子が誕生するのか・・・と制作の裏側を覗いちゃった気分になりました。
クリスマスイブの夜空を見上げてみました(大阪は雨だけど)。

いつもブログを愛読しています!
根本先生のブログに出会ったのは、
25歳で始めて出来た彼氏にやり捨てされ、音信不通になったのがきっかけでした。
その中の手放しという言葉に惹かれて、大好きだった彼氏を手放したのですが、今思うと「手放さなきゃダメだよね、笑顔で別れてあげられる女にならなきゃダメだよね」って頭で考えて手放していたんです。

もちろん手放した彼に「幸せになってね」と心から愛を送ってあげられるときもありました。でも、彼に対する激しい恨みの気持ち、執着、彼に自分の性格や体をボロボロに否定されたことでの自信喪失、それをどうにかしてほしい依存心、そういうのは積極的に無視していました。
お恨み帳にも、「別れるのは悲しいけれど、あなたが幸せになってくれるならいいわ」なんていい子ぶってたこと書いてたんです。笑

だから別れた後、何ヶ月経っても立ち直れずにいたのですが、根本先生のブログを片っ端から読みまくって、お恨み帳もちょっとずつ本音が書けるようになって、人に頼ることに挑戦してみたら、だんだん自分が可愛いって、自分のこと好きだって思えるようになってきました。
(それまでは自分のこと好きになることを許せない、許しちゃいけない気持ちがありました)
続きを読む


明日(12/25)配信のオンラインスクール。テーマは『心理学の基礎中の基礎「投影」を学んで、自分を知り、人間関係を楽にする。』

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ。

「まぐまつ大賞2017 メンタルトレーニング部門第3位」になりました。
>http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/category/mental-training.html

Read more

自分がワクワクする幸せな世界には今の夫が存在しないのですが。

そういうことはよくあるものです。特に問題を感じてる夫婦の場合は。
その場合はワクワクする世界をさらに強く、リアルに描いてみることがお勧めです。
その上で今後、どうしていきたいか?を決めてみてはいかがでしょうか。

新刊の発売を楽しみに待っていました!

7日間かけて、ゆっくり読み進めようと思っていましたが、テンポの良い文章であっという間に読んでしまいました。

辛かったこと恥ずかしかったこと、両親との間の悲しかった思い出に、
「あのときは頑張ったね!」「失敗したけど大丈夫!」「ほんとに寂しかったし、悲しかったね、偉かったよ」と、私自身にマルをつけていくワークは過去を思い出す作業以上に胸が熱くなって涙がいっぱいこぼれました。

過去の自分だけじゃなく、これからの私にも花マルをいっぱいつけて、抱きしめてチューしてあげようと思います!

ここで根本さんに教えていただきたいのですが、
現在、結婚2年目なのですが自分がワクワクすることニンマリしちゃうことを想像すると、今の主人が私の幸せワールドに存在しないのです。
私が浮気のようなことをしたので、一度ならず何度か離婚の話が主人から出たことはあるのですが、結局は離婚はしないと主人は結論を出したのでした。

私はそこまで離婚はしたくないと思っておらず、、、
今の主人とはセックスしたい気持ちが失せてしまっていて、主人も求めてこないのでホッとしています。
既婚者は浮気してはならないのなら、このまま誰ともセックスしないで年取るぐらいならば離婚して楽しくて気持ちがいいセックスがしたいと思います。

主人じゃない誰かとセックスしたいって思うことって、どうなの?
それを想像することが楽しくてニンマリしちゃうならOKにしてもいいのかなぁ?
他の方のネタを読ませていただくと、女性が浮気した話でのご相談はあまりなく、「やっぱり私ってビッチなのかなぁ」
「浮気性な最低女なんだろなぁ」って感じております。

こんな私にアドバイスなどいただけたら幸いです。

何かまとまらない文章になってしまいました。
文章を書くってやっぱり難しい!
軽快かつ面白いお話を毎日書かれる根本さんはやはり天才!尊敬します~!
(Rさん)

続きを読む


サイゾーウーマン『「彼氏氏においしいご飯を作るぞ」SNSでノロケる大人と、“いいね”できない大人の心理』に取材していただきました。

記事はこちら!!

http://www.cyzowoman.com/2017/12/post_164267_1.html