編集者もだんだんノってきたメルマガ「テキスト&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」

6回目の有料メルマガ「テキスト&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」、いかがでしたでしょうか?

今日のテーマは『AとB。どちらも魅力的なのだけど、どちらを選んだらいい???』です。

若干、どこかで見たようなシーンも登場しましたね。気付きました??
編集もだんだん慣れて来たのか遊びがますます増えて行きそうです。

さて、今後のラインナップです!

3/20『“捉われ”を抜けだす~体重に捉われてる心を解放する~』

3/27『彼氏の浮気が分かったらどうしたらいいのか?~執着、依存を手放すために~』

4/3『3回連続で話し合いの場をドタキャンされた私の自己肯定感の低さについて。』

4/10『いつも部屋を綺麗にしておける自分にシフトする方法。』

メルマガの登録はこちらから>http://www.mag2.com/m/0001677732.html


こんな自立系女子がこじらせている男性との関係性は、どこに向き合えば好転していくのでしょうか?

もしかすると難しく考えすぎているのかもしれません。
女子との間で築いてきた人間関係スキルは、恋愛ではあまり役に立たないことが多いのです。
それは日本語力をどれだけ磨いても、言葉を持たない原始人には全然役に立たないことと同じなのです。

***
ひとつすごいことに今さら気づいてしまったんです。
過去お付き合いをした男性や片思いをした男性、近い男友だち、そしていままさに気になっている男性の家庭環境です。一部例外はいますが、ほとんどがご両親の離婚や死別で実の父親と一緒に暮らしていないひとたちなのです。

これは何を意味するのでしょうか?

わたしはラスボスを母と想定して(黒幕の妹も攻略しつつ)、じぶんの心に向き合ってきました。長い間なかなかお付き合いに発展するひとがいないことにずっと不安を感じていましたが、それでもじぶんを癒すことが先決だとがんばっていました。
ですが、気になっているその男性との距離を縮めていきたい・・・と思ったときに、これまでのように母との関係性を見つめていくことでいいのか。
それとも、じぶんの父親との関係性をほんとうは見つめなくてはならなかったのか。
わたしはその気になる男性を癒したい助けたいと思っているのか?
じぶんの父親を助けたかったという投影で、そういう境遇のなかなか距離を縮められないひとを好きになってしまうのでしょうか?
そもそも距離を縮められない原因はその男性の境遇ではないはずなのはわかっているのですが、越えなくてはならない壁の圧迫感を感じています・・・

相手との関係性は、じぶん自身の内側の癒され具合で変わってくる、と学んだつもりでいます。こんな自立系女子がこじらせている男性との関係性は、どこに向き合えば好転していくのでしょうか?

長々とすみませんでした。
またお手すきのときにアドバイスいただければ幸いです。
機会がありましたら今度は直接根本さんに会いに行きたいと思います!
(Mさん)
***
続きを読む


葉山から帰ってきました~(^^)史上最高のリトリートセミナーを更新しましたね。

金曜日に逗子入りし、葉山に住んでいる旧友と一日遊ぶ。
夜、その友人と行ったブリュワリーで紹介された店に行き、悶絶する。
朝、地元民に教えてもらったパン屋さんに徒歩20分以上かけて行く。
・・・。
そんな始まりをした湘南リトリートセミナーは事前に色んなトラブルもありましたが、無事開催することができました。

毎回思うんです。

「今回が最高のリトリートだった」

今回も思いました。

皆さん、ご縁をありがとうございました。
また仲間がたくさん増えて嬉しかったです。

今回は夜セミナーを企画し、妻のクリスタルボウルの演奏会をしました。
翌日もランチの後、何と海辺でクリスタルボウルの演奏会をしました。

これが最高!って言う人が多く、ほんと、一歩前に出て歯を食いしばれ!って感じです(笑)

セッションも濃厚なものばかりで、インパクト強かったんじゃないでしょうか?

また、詳しいレポ、作成します!!

とりあえず、3日間+1日、走り続けてさすがに疲労がたまりました。
明日は1日ゆっくり休養したいと思います。

皆さんも良い夢を!

つくづく私は幸せ者だと思います。ありがとうございます。

え?次回???7/8,9。那覇にて開催です。


セミナー終わってから数日経ちましたが、 ずーっとご機嫌に過ごしてます。

感激な感想を頂きました。
これぞ、ステマ!?(笑)

『自分をちゃんと愛する、というレッスン~自己肯定感を上げる秘密の特訓~』

3/19(日)東京、4/2(日)福岡、4/29(土祝)名古屋で開催決定しています~!!

***
根本先生、こんにちは。
セミナー、「自分をちゃんと愛するレッスン」に参加させてもらったS子です。
先日はありがとうございました!

セミナー、すごかったです。
さすがは根本先生。

私は昔から自分が大嫌いだったせいで、
自分イジメ、自己否定ばかりしてました。

お陰様で順調に人生を狂わせておりましたが、
約2年前くらいですかね…
とある出来事がありまして、気付いたんです。
自分の思い方、考え方のせいで、このしんどい人生になってるんじゃないかと。
自分が変われば世界が変わる…なら、もう今の自分とはサヨナラする!と決めたんです。

そこからは自分を好きになれるように、ネットや本を読んだりして、自己流で色々とやってきました。
その努力あって、自分のことかなり好きになったんです。

でも、パートナーシップにおいて、ネガティヴな出来事が起こると、どうしても影響されてしまい、「どうせ私なんて」が出てくる。

で、最近気付いたんです。
自分のこと好きになったけど、それは一部分だけで、自分のダメなところはまだ好きになれていないなって。

自己肯定感を高めるとか自己承認とか、一般的にもよく言われてるけど、実際にはどんなことをすれば本当の意味でちゃんと自分を愛せるようになるのか。
効果的なワークとかないのか。
自分だけでやるにはこれ以上は限度があるから、何かいい方法はないかなぁ~

そう思っていたら…

ありましたよ、ありました!
私にピッタリのセミナーが!!
告知をみて、「これしかない!」とすぐに申し込みました。

セミナー当日。
配られたレジュメを見て、やった!と思いました。
たくさんのワークが用意されていたんです。

自己肯定のために色んなワークがあることは知っていましたが、実は私、実際にはなかなか取り組めていなかったんです。
だって、自分と向き合うってしんどいことも多いじゃないですか( ̄∀ ̄;)
逃げていたんだと思います。

でもこのセミナーからは徹底的に自分と向き合うって決めてたので、たくさんのワークが用意されてて嬉しかったんです。
同時に、「今日はしんどい日になるぞ(^^;;」とも。

でもね、さすがは根本先生でした。

たくさんのワークをやり終えて疲れたけど、
心地よい疲労感でした。
達成感と言ってもいいかもしれない。

ホメホメワークでは、いかに自分が受け取り下手かが分かりました。
ホメ殺しで危うく死にそうになりましたよ(笑)
これからは人からの愛を「うむ、苦しゅうない v( ̄∇ ̄)」と受け取れる私になれるように、日々鍛錬して参ります!

あとは何と言っても最後のイメージワークとハグ。
あれは本当にヤバかった。号泣でした(TωT)

それだけ自分の中の自分が訴えてたんですね。
私をもっと認めて!もっと大事にして!
見捨てないで!ちゃんと愛して!
…って。

気付けて本当に良かったです。
お陰様で心が軽くなったし、前日に自己否定Maxとなるような出来事があったのですが、
もう気にならなくなりました。
あ、もう別にいいや。って。
すごい効果ですね!

セミナー終わってから数日経ちましたが、
ずーっとご機嫌に過ごしてます。

イライラもしなくなりました。
なんか毎日が楽しいし、幸せです(*^^*)

これからも定期的にこのイメージワークをやって、自分を癒してあげようと思います!

で、一つ思ったのは、
あの最後のイメージワーク、先生の声で録音してCD化しませんか?
してくれたら絶対に買います!

長々と書いてしまいましたが、
とても有意義なセミナーでした!
同じテーブルになった仲間もとても優しくて、みんな頑張ってて。
とても刺激になったし、出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

根本先生、本当にすごいです!
しゃべりはバリバリの関西人なので楽しい!
でも決めるところはちゃんと決める!
セミナーの効果も間違いなし!
ステキですね~(≧∇≦)

またぜひ参加したいと思っていますので、
その時はよろしくお願いしますね!

では、まだまだ寒いので、
お体に気をつけてお仕事頑張って下さい(*^^*)
本当にありがとうございました!
(S子)
***


自分には中身がないと思うから理想の私=いい子を生きようとしてしまう。

久々に表の私とアンダーグラウンドの話。
そりゃあ、そうなっちゃうよね。誰も何も悪くないよね?と自分を受容してあげるお話です。
「そうなっちゃうにはそうなっちゃうだけの理由がある!」のです。

例えば、いい子をしてきた、優等生をしてきた、手のかからない子をしてきた、という場合、親に気を遣ってるわけですね。親に迷惑をかけないように、親を困らせないように、という配慮をしているんです。
で、そうすると親の希望に沿う形で生きるから親からすれば「手のかからない子」と言う風になるんです。

それは親がすごくいい人な場合でもそうなるし、教育熱心な場合にも、逆に親が感情的で手が付けられない場合にもそうなります。

つまり、あらゆる家庭でそれは生まれる可能性があるんです。

だから、たまに子育てのカウンセリングやお話をさせていただく機会があると「育てやすい子には要注意ね」って話をします。
ちなみに、カウンセラー向けの勉強会などでは「素直でいいクライアントさんには要注意ね」という話をします。

私としては、そんないい子をしてきた方をカウンセリングする際はすごく注意を払ってるんです。
ついつい「いいクライアント」をしちゃうと思うからです。

また、いい子も匠レベルになると「いい子をしてることを悟られない程度に悪い子になる」という技を持ち合わせることもあるんですね。ほんと上級者です(笑)

そこまで行かなくても「いい子をする」というのが「理想の生き方」になっちゃうケースが続出します。
「相手に迷惑をかけない」が「理想」だから、そんな風に生きようとするんです。
続きを読む