(ご感想)私の悩みなんて他の人に比べたら…と思っていたので複数の方達と一緒にカウンセリングを受ける事がすこし心配でしたが・・・

グループセッションの感想を頂きました~!ありがとうございます!!

根本先生こんにちは。
先日のグループセッションで自分の情熱具合に気付いてしまった者です。笑

私の悩みなんて他の人に比べたら…と思っていたので複数の方達と一緒にカウンセリングを受ける事がすこし心配でしたが、皆さん深く頷いてただただ聞いてくれて、それだけで私居てもいいんだなあとちょっと癒されました笑
根本先生の的確かつ以外なアドバイスにも目から鱗でした!

あれから根本先生の過去のブログも見つつ自分なりに更に考えてみました。
自分のために頑張ったり出来ない状態から抜け出せなくて悩んでいたのですが、そうやってやりたくない方向自分が傷付く方にわざと行き身を置き続けることで、自分自身を傷付け、嫌いな両親に復讐しようとしているのかなと気付きました。それに加えて

お父さんとお母さんに、いい加減寂しいのに辛いことに、気付いてほしい

お父さんとお母さんの期待に添えないダメな私も受け入れてほしい

といった思いにも気付けました。
根本先生のおかげでどうして出来ないか?が分かりました!!

でもこういった気持ちはどう解消したらよいのでしょうか?
ちょっとしたアドバイスいただけたら嬉しいです。

受験が終わったらまたセミナーやカウンセリングにぜひ伺わせてください!

長文失礼致しました。
(Kさん)

続きを読む


大阪:4/25(水)19:00-20:30 産経学園大阪主催「自己肯定感をあげて、もっと自分に自信を持つ講座」

毎回お世話になっています、産経学園大阪さんでの講座。
今回は好評いただいている「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法(根本裕幸著)」をベースにして、自己肯定感をあげることの大切さ、その効果に加え、どうしたらいいのか?についてお話させていただく講座です。

Read more

人に対して何でもオープンになれない私だけど、それってまずいのでしょうか?

それが私なんだからしょうがないよねえ・・・と私は思います。
相手の基準に自分を合わせる必要はないし、自分の考えを無理に曲げる必要もないですよね。
自分らしく、心地よい関係を築いていくのが一番いいですね。

根本さんこんにちは。
自己評価が低いのか他人を信じられないのか分かりませんが、私は親しい友達などに対しても「言っても100%理解はしてくれないだろうな」「私のことなんてそんなに気にならないだろうな」などと思ってしまい、つい自分の中の問題事を隠したり、誤魔化したり、言葉足らずになったりしてしまいます。

そのせいでたまに「なんでちゃんと説明してくれなかったのか」「知らされてなかったから気分が悪い」などというお叱りを受け、私も「そうか、言うべきだったのか…」と気付き、言い訳がましく説明して謝罪する…という流れが起きます。

私としては、親しき仲にも礼儀あり?だし、自慢話も不幸話もなんでもかんでも開示することに抵抗があるし、ある程度自分の中で過ぎてから伝えたほうがいいのでは?と思って 良かれと思ってしている行動なのですが…。
基本平和主義なので友達と喧嘩などはめったにしないですが、たまに揉めるとなると必ずこのような↑パターンで怒られます。

私がもっと普段からなにも気にせず心をオープンにして喋ったりしたほうがいいんでしょうか?
(Aさん)

続きを読む


心がドーナツ化現象を起こしているロックマンのマインドとその攻略方法について。

周りから見れば仕事もできるし、友達もいっぱいいそうなのに、なぜか孤独の影を纏う彼。
その心は何人とも立ち入ることを禁止するいたいけなロックマンなのかもしれません。
そんな彼らにハマってしまう自立系武闘派女子、必読の記事です。

Read more

自分を責めなくなったのにまた問題が起きるのはなぜ?

私たち見ている顕在意識では「よくなった」「自分を責めなくなった」と思っているのに、問題が起きることってよくあります。
それはめっちゃ凹むことなのですが、より深い目で見てみればいろんなことを教えてくれることで、より幸せに、より自分らしくなるためのできごとと言えるのです。

今日は新鮮なネタを仕入れたんで、私たちの潜在意識についてお話したいと思います。

ある人がこんな話をしてくれました。
「なんで、こんな色々と問題ばっかり起きるんでしょう?
根本さんや他の方のセミナーとかブログで色々と学んで、自分をいっぱい責め過ぎてることに気付いて、自分を大事にしよう、自分を愛そうと思って取り組んでいるのに、今度は婦人科系に病気が見つかっちゃうし・・・。仕事や夫婦関係もよくなってきたと思った矢先に。」

彼女とはそれなりに付き合いが長いので、その責め過ぎてた時代とか、恋愛してた頃とか、結婚して旦那と揉めちゃうとか、本人がふらっと元カレに流されちゃったりとか、職場で上司といざこざ起こしたりとか、そんな武闘派女子的歴史を見聞きしてきました。

「まあ、結局はもっと自分を愛せってことだよね~」って話をしてきたんです。

彼女が続けて言います。
「婦人科系ってことは女性性ってことですよね?以前から根本さんにも指摘されて、女性であることの喜びって前よりは全然感じられるようになったんですよ。それだけにけっこう今回はショック大きいんですよね。まだまだってことですよね~?」

「まあ、まだまだっていうか、自分を愛し始めてたから出て来たものだから、一種のデトックスだあね。やってることは間違いないことだからこのまま継続していいんですよ」

なんて気楽な話を例によってしているのですが、当然彼女としては武闘派ですから、それだけじゃ満足しません。

「具体的にどうしたらいいんです?けっこうやってますよ、私。知ってると思いますけど。」
続きを読む


東京:2/25(日)、大阪:3/11(日)、名古屋:3/13(火) 自立系武闘派女子のための恋愛講座~第一部:幸せな恋と結婚について~

・2/25(日)東京開催の第一部は満席とさせていただきます。キャンセル待ちを受け付けます。第二部は引き続き受付中です。
・3/13(火)19:00-21:00にて名古屋にて初(?)開催することにしました~!!

我がブログの読者の大半を占めると言われる「自立系武闘派女子」な皆様のための恋愛講座を開催します。

※自立系武闘派女子とはこちらの記事にて定義を書いておりますので参照ください
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15420

よくこのブログでも取り上げられている野良猫/ロックマン/ダメンズな彼を追いかけてしまう話はもちろん、男女の違い、コミュニケーションのすれ違い、価値観の違い、セックスレス、あるいは、体の相性から、結婚に対する疑問、忘れられない恋愛、不倫や浮気の問題など、あらゆる男女関係の問題を扱うセミナーです。

※なお、このセミナーは「武闘派女子」と謳っておりますが、女性のみを対象としたセミナーではございません。男性の方もぜひご参加頂けたらと思います。

今回は「幸せな恋と結婚について」というたいへんざっくりとしたテーマを掲げておりますが、改めて「幸せな恋」「幸せな結婚」についてレクチャー(講義)&実習形式でがっつりと自らの「恋」「結婚」について向き合っていただこうという算段です。

こんなテーマについて考えて頂こうと思っています。(けど、当日までに変わるかもしれません。気が変わりましたら都度こっそりこの記事を書き換えようと思います)
続きを読む


自己肯定感をあげたら彼と別れたくなったり、仕事を辞めたくなったりするのはなぜだろう?

「嫌だけどしなきゃいけないから」と思っていたり、「この人しかいない」と思っていたりする動機は、自己肯定感の上昇と共に徐々に消えていきます。
その結果、より自分らしいことをしたくなって、仕事を辞めたり、別れたりしたくなるのです。

根本先生、こんばんは、秋田のMです!

どうか、お知恵をお貸し下さいませ。
不倫の彼が離婚届を書いて、奥様に郵送したのですが、そこから、進みません。
それは、まぁ、仕方ないかなと思いますが、あちらの問題だと思うのです。

今回は、私自身の恐れについてです。

前は彼しか考えられない!!そう思って、執着をしていました。
でも、いろんなことを経験してカウンセリングとか、先生のセミナーや先生のDVDを買ったりして、お勉強してきたら、自己肯定感が上がったのか、彼への執着はなくなったようにおもいます。

そうしたら「彼を選ばないかもしれない」、そんな恐れが出てきています。
ネタとして取り上げて頂けたら幸いです。
(Mさん)

続きを読む