7/7,8 札幌リトリートセミナーを開催いたします。

・満席になりましたので受付を終了しました。ありがとうございます!
・リトリートセミナーの申し込みはまだ可能ですが、こちらで押さえているホテルの受付は本日(6/30)中に締め切りさせていただきます!(ご自身でホテルを取っていただく分には全然問題ありません)
・よく問い合わせを頂きますが、まだ席に余裕はございますよ!(5/30)
・自分へのご褒美として「札幌プリンスホテル」のダブルルーム・シングル―ユースのお部屋を確保しました。
・受付を開始しました~!(4/28)>お申し込みはこちらから!

私、根本のライフワークそのものである「リトリートセミナー」。
毎回、過去最高のものをお届けしたく、様々な企画、工夫をこらしたプランを提供します。

リトリートセミナーとは「非日常に自分を置いて、日常を振り返り、本来の自分と再び出会う場」です。

日常の中でついつい見過ごしがちになる「ふだんの自分」を非日常空間に連れて行ってあげます。
見る景色が違う、感じる空気が違う、出会う人が違う、、、。
そんな空間の中ではそんな自分を客観的に見ることができますよね。

「よく頑張ってるよなあ」
「えらいよなあ」
「無理してたのかなあ」
「意外と自分らしく生きてるかもな」
「みんなに助けられているよな」
「人に恵まれているよね」
そんな風に。

そして、そうして自分を見つめて言ったら、本来の自分、が見えてきます。

「こういうことがしたいなあ」
「私ってこういう風にしたいんだ」
「ほんとうはこうしたいんだよなあ」
「私ってこういう人間だったな」

そうした思いを持って日常に帰ると、あなたの人生は少しずつ変わり始めます。
ライフワークを生きたい!と思ったり、やっぱり男(女)が欲しい!!!と思ったり。

本来の自分らしい生き方に戻るきっかけづくりの場。
それがリトリートセミナーなのです。
続きを読む


お金目的ではないけれど、お金をかけてくれない男性にモヤモヤする自立系武闘派女子です。

とても女子力が高い自立系女子ほど、あれこれ考えたり、察したりして、自分で仕掛けた罠に自らがはまり込む現象がよく起きるものです。
そもそも自分がいい女だってことを自覚していないところに問題の本質があるんですよね~。

根本先生こんにちわ。毎日自立系武闘派として壁にぶち当たりまくりのNです。
男性の「叶えてあげたい」「役に立ちたい」と思う心理について質問です。

私は男性に対して、自分にお金を使ってもらうことを遠慮してしまうことがあります。
高いお店に連れていって貰ったり、高いプレゼントを貰ったり、高いホテルに泊まったりすることに対し、「大切にしてもらっている!」と嬉しい反面、「ここまでしてもらって申し訳ない…」とか「こんなにお金使って大丈夫かな…」とか「頼んでないのにいいのかな…」と不安に思ってしまうことがあります。

すると、付き合い始めて何カ月かはとっても頑張ってくれる男性達ですが、私が「お金が目的じゃないよ」というのを伝えたくて「場末の居酒屋も好きだよ」とか「いつも大変だから、今日はリッツカールトンじゃなくお家デートでもいいよ」と言っていると、その通りになっていき、実際にだんだんとお金を使われなくなり、「Nには素が出せるし自然体の自分でいれる」と言われます。

私は本当にお金目的ではないし、「何であんまりお金使ってくれないの!」とは思いませんが、何だかモヤモヤするんです。
「男性は女性への愛情の大きさに比例して使うお金も増える」というのを聞いた事があり、使って貰えるお金が減ると共に愛情も減っている気がして、手を抜かれている、大切にされていない、と感じてしまいます。

とんでもなくわがままで小賢しいですが、「これ食べたい!あれ欲しい!」と自ら言うことに対して浅ましいと思っているふしがあり、「お金目的」とは思われたくないからいい子ぶるけど、「私から求めたりお願いしたりしなくても、喜ばせて欲しいし、大切にしてほしい」というのが本心で、そこに価値を見いだしているんだと思います。
そして「いいのかな…」と不安になっても、「そうしてあげたいからしてるだけだよ」と言われたいのだと思います。(性格がすこぶる悪くてすみません汗)

やはり自分から望んだり、お金をかけてもらえることに価値を見いだしていなければ、そのようにされなくなっていくのでしょうか?
また、「お金を使わされた!」と嫌な気分になるのと、「彼女がよろこんでくれた!役に立てた!」と嬉しくなる男性の心理の境目が分かりません。自分から相手に与えていないのに、ほしがってばっかりの自分にも嫌気がさしてきます。

ご教示いただけますと幸いです。
(Nさん)

続きを読む


(新刊執筆中)頑張っても報われない、気遣い・配慮を察してよ!と思ってる皆さんに贈る本を書いてます。

本が出たと思ったら、また新しい本を書き始めてる、という幸せ。

とはいえ、寄稿しました!なんて記事を投稿していながらしばらく放置プレイでした(苦笑)

午後からペニンシュラホテルでグループセッションがあるので、午前中はジムに行ったり、ブログを書いたり、サラダボウルを食べたりしてゆっくり過ごしていました。

Read more

(本のご感想)今を満たし続けること。そこに視点を据えると、描いた夢がどの方向に進むかは、あくまで副産物であり、大いなるおたのしみに思えてくる。


つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

ありがとうございます~!!
感想を頂きました~!!

わたし自身は、根本先生のライフワークセミナーも実際に受けたし、根本先生のブログも毎日読んでるし、講座も年に数度も受けている。
本書は今の根本先生の伝えたいことの集大成であるだろうとの期待とともに、自分にとっては復習のつもりで鼻歌交じりで読み始めましたが…。
やんごとなき濃厚さに、読後、いや、途中から思考も感覚も?、許容量オーバー気味でした。もちろん、いい意味で。

わたしのライフワークストーリーは、書き直すこと、半年で既に3度。
だけれども本書を読み、いま一度思う。
「わたしの描いたストーリー、これが
『本当にしたいこと?』
『最高のものを自分に与えられてる?』」

ライフワークを描く視点のなかで特に響いたのは、自分のライフワークを、自分が自分の“ライフワークコンサルタント”となり、眺めてみるということ。
そのように客観的に眺めてみて、このような魅力や、資質や、好みをもつひと(=自分)に、一体何がふさわしいのか、細部にわたり思い巡らせてみる。
仕事の内容だけではなく、仕事場の様子、仕事のペース、仕事や趣味に割く時間、パートナーや友達との在り方、などなど…。
その視点でもってみると、わたしの描いたライフワークストーリーは、少し具体性に欠けているように感じたし、なによりも「最高の幸せ」「本当に自分にふさわしいもの」にどこか“遠慮”しており、したいことよりも、実現可能に思えることに寄せてるような感覚が残った。

本書の中で何度も出てくる
「本当にやりたいことは何?」
それに向き合い続けるということの大切さを、いま一度感じた。

自分のしあわせに、自分の可能性に、自分の夢に、遠慮せずに。
そんなことを思う。
わたしも何度でも、ときめきを指針に、ライフワークストーリーをブラッシュアップし続け、読んではニヤける時間を作ろう。

その上で、ライフワークストーリーを描いたならば、その延長線上にある「【今】、できることをする」。
結局は、自己肯定感が高い状態で、【今】できる最高の選択をし、それを自分に与え続けることこそが、すでに【ライフワークを生きている線上にある】という根本先生の考え方に、目から鱗が落ちる。
その考え方に、
満たされてる今を感じる。
ふわりと緩み、安心する。
いまも幸せなのね。
こっちの方向に進んでいこう。
そう感じられる。
続きを読む


(本のご感想)少しずつだけど自分の好きなことに取り組んでいけているので、本当に素敵なシンクロが起きています!!


つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法

ありがとうございます~!!
感想を頂きました~!!

ライフワークや生きにくさの改善についての本が世の中に数あれど、その中で特に著者の前作(敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法)にて、自己肯定感が上がった読者にとって、おススメの一冊です。

前作同様、事例とワークがたくさん紹介されており、読みやすく、取り組みやすい本です。

私は前作を持っているので、本作のワークでつまづいたときに前作を読み返してみたところ、ヒントがたくさんあり、そちらでまたしても救われました。

前作と本作でさらに自己肯定感を上げて、少しずつだけど自分の好きなことに取り組んでいけているので、本当に素敵なシンクロが起きています!!

好きなもので、かつ向いているものがわかったらその道の第一人者に繋がったり、大好きな講演者さんに顔を覚えて頂いたり、嬉しいハプニングが続出しています。

また、トラウマや心理ブロックがあって前に進みにくい方にとって、生き方を自分らしいものになじませるということはカウンセリングやセラピーなどを受ける以外でそれらを解決する選択肢となりうる良本だと思います。

この本にひとりでも多くのひとが出会い、本来の自分に繋がり豊かで幸せに生きれますように。
(SKさん)


心の声に従うと甘えになってしまうのでは???

今日は二つのテーマについてお話しています。
1つは「甘え」ってダメなの?
2つは「心の声」って何なの?

たぶん、あるあるな疑問だと思いますので、ぜひお読みいただければと思います。

こんばんは。
根本先生の7日間で自己肯定感をあげる方法 という本から、先生のことを知りブログにたどり着き、記事を片っ端から拝見させていただきました。

その中で、自分の心で感じていることが少しわかるようになってきました。
でも、そこでふと思いました。
心の声に従うと、それは甘えなのではないか…
ということです。

心の声に従って行動したら甘えになりそうで、甘えと言われそうで、1歩踏み切れません。
勇気を下さい。お願いします。
ぜひネタにつかっていただけると幸いです。
(Sさん)

続きを読む


大阪:6/30(土)13:00-16:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~私に相応しい恋と結婚について考える~

大阪開催まであと3日です。当日飛び込み参加も可能ですが、できれば事前にご予約下さい~!


東京:6/16開催満席となりましたので、キャンセル待ちに移行させていただきました。 キャンセル待ちも終了いたしました。


いつも2時間で開催しているこの講座。
時間が足りない!もっと話を聞きたい!という声をたくさんいただいています。
そこで、今回は3時間バージョンを企画。

あなたは自分に合う恋、自分にフィットする結婚がどんなものか、知っていますか?

「なぜ、この人のことが好きになってしまうんだろう?」
「うまく行かないって分かってるのに離れられない」
「いい人との出会いがないのは高望みしているから?」
「いつもダメンズばかりを捕まえてしまうんです・・・」
「好きになる人とはうまく行かず、そうでない人にばかり言い寄られるんです」
「そもそも全然出会いがなくて、自分に合う恋なんてイメージできません」
「みんなからはおかしいって言われるんですけど、私が好きになる人って変わっているんでしょうか?」
「やっぱり結婚は自分のことを追いかけてくれる人とするのが幸せなのでしょうか?」
「私は自分から好きになった人じゃないと結婚したいと思えないんですけど変ですか?」
「結婚ってしなきゃいけないものなのでしょうか?」

そんな恋や結婚についてのご相談をとてもよくいただいています。
続きを読む