そしたら、自分が急に愛しくなり、帰りは自分にご褒美でもやろうかという気になって、広島風お好み焼きを与えました。


「親密感への恐れがすべての問題を作る!?~えっ?幸せになるのって怖いの?~」への、貴重な男性参加者からの感想です。
ありがとうございます(^^)
しかも、広島、福岡と連日で来てくれたなかなかの変態さんです(笑)

広島、福岡両日参加させていただきました。こちらでは広島セミナーについて書かせてもらいます。
 まず、セミナーに参加しようとしたきっかけは、自分がどうしようもなく嫌になったときがあって、カウンセリングを受けようとしたときに、根本先生のことを知り、ブログで興味を持ったこととたまたまタイミングがあったことです。
 自分がどうしようなく嫌になったきっかけは、妻が貯金を使い込んでいたことで信じられらなくなったことと、それがきっかけで家庭が面白くなくなり、女性に走ったあげくその女性からもひどい仕打ちを受けてしまったことです。その結果、自分のことがつまらない人間に思え、さらに解決もせずに逃げた自分を責め続け罪悪感でいっぱいになったことでした。また、幼い頃から父親に厳しく育てられ、逆らうことが怖くて、自分の心に嘘をついてきたこともあり、何もできなかった自分が嫌いだったこともあります。
 セミナーに参加するまでは、先生のブログを読んで、自分は野良猫やロックマンの両方を併せ持ってるんだということがわかりました。また、こんな自分を形成してきたのが、過去の自分だということもわかりました。そして、なるようになってこれまでに至ったんだということを悟りました。
 前置きが長くなりましたが、感想です。(あれ、どっかでみたことあるようなくだりですね(笑))
まず、気持ちがとても楽になりました。そのわけは、自分に価値付けすることが大事だと気づけたからです。「どうせ自分は・・」と思っていたのが、「自分がいないとだめだ」と思えるようになりました。なんだか、地に足がついたような感覚でした。そしたら、自分が急に愛しくなり、帰りは自分にご褒美でもやろうかという気になって、広島風お好み焼きを与えました。とても気分良く帰りました。その味は一生忘れられません。
 その日は、地元に戻り送別会でした。帰る前に、自分への価値付けとして、大声のエールで送り出したいと決めて帰りました。それができるのは自分だけだろうと思ったからです。案の定、誰も考えなかったようで、そのアイディアは即採用、送られる方々もしっかりと受け止めてくれました。その背景には、自分の感謝の気持ちを伝えたいという「愛」がありました。自分に価値付けすることで、多くの人に「愛」を伝えられたと感じられたこと大きな自信になりました。
 この日のセミナーに参加したことで、自分の中にあったもやもやが一気に吹き飛んだような気がしています。妻や父親を受け入れたり、許すまでは至っていませんので、これには時間をかけて向き合いたいと思います。
 自分を見つめる良いきっかけとなりました。実は先生とはタメなのですが、安定感が違いますね。いつか「よっ、ねもっちゃん!この前はありがとね!」と言える日を迎えられるようになりたいです。
 それでは、と言っても長くなったので、福岡編に続くってことでお願いします。
(Kニーさん)

あ、タメだったんですね。じゃ、今度は広島風お好み焼きでぜひ乾杯を!(←こういう書き方をすると広島人から総攻撃を食らうのですが、それを分かっていて書くのがドMなんですよね(笑))

しかし、ものすごく素晴らしい変化ですね。
ご報告ありがとうございます。

ぜひ、男性の皆さんにも足を運んでほしいなあ、と思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事