(ご感想)根本さんらしい問答、楽しみました。


グループカウンセリングの感想を頂きました(^^)

今日は有り難うございました。
本当に今日のグループカウセリングのお題は『執着』でしたね。「彼(父や母)を助けてあげたい!」このキーワードにはある!ある!と激しく同意!!でした。実は助けて欲しいのは自分だったり、助けることで自分の存在価値を感じてたりを自分と向き合う中で気付きました。ある時、助けてあげたい!元彼が自分でしっかりと物事を遂行している様子を見てガッカリする私に気付いた時は失笑でした。ww 
グループでのカウンセリングってどんななの?と興味津々でしたが、、やっぱり、類似の問題(自分に必要な問題)が引き寄せ合うのだなと感心しました。色々と確認になりました。
そして、『潜在意識の変化から思考の変化は3ヶ月から半年遅れる』は納得です!頭で理解してからそれが腑に落ちるまでにインターバルがあるんです。
そして神様のテストが度々やってきます。あぁこれがそうか!と気付く時もあれば、、ご相談したようにモヤモヤしてしまう事もあります。それはそれで、また自分に向き合う(どうしたい?と問い)ながら行けば良いのですね。自分のやりたいように。。
モヤモヤが変化の証と根本さんにお褒め頂きましたので、お赤飯とシャンパンで祝いたいと思います。w ブルゾンちえみ先生の忠告もなんのその~ダメウーマンを認めて『味のしなくなったガムを噛み』自分の幸せって何?と問いながら幸せを掴んで行きます。根本さんらしい問答、楽しみました。有り難うございました。感謝です。
(Mさん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事