(ご報告)私は筋金入りの猫飼いですね(笑)

参考記事はこちらです。

>「転校を繰り返した経験が作る心の壁~転校生の孤独~」
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/16482

>実家に甘えていっか~って開き直ったら気持ちが楽ですね。こーゆーのが自分を癒すって事なのかな?って感じています。

そーゆーことですね~
癒す、とか、許す、ってことですね。

何が良くて、何がいけないってのは全部自分が決めてるんですからね~

「かじられるスネがあるなら、かじればいいじゃない」という発想の方は、昔の上司にそんなこと言われても「ふーん、お前の方が間違ってるよ」と思っちゃいますね。

ぜひ、実家に戻ったら師匠の猫に男の扱い方を伝授してもらってください。

「さみしいとものすごくアピールするくせに、どうでもいい時は噛みつく・・・」
こういう女ってやっぱり人間も猫もモテますよね(笑)

***
こんにちは。
今朝のメルマガ、かねてから知りたかった内容で腹落ちしました。ありがとうございます!野良猫オヤジは子供の頃転校生活で、訛りとかでいじめられっ子だったんです。この人の心の穴はなんだろう?って思ってました。近づくと離れる感覚、ずっと感じていました。野良猫オヤジの処世術だったんですね。もっと早く気づいてあげれば良かったのかな。なかなか気づけないです、私は絶対転校のない境遇だから。むしろ色んな所行けていいなぁって思ってました。
そして実家は何故か猫がつく家で、私の人生に猫飼いはつきもの。今も実家にツンデレ猫様がいます。私は筋金入りの猫飼いですね(笑)

根本さん、私、実家に帰ることにしたんです。と言っても今の部屋から徒歩5分くらいなんですが。世田谷に実家があって親のスネかじって、いい歳こいてみっともないってみられるのが嫌で、いい歳なのに親が離れないのが嫌で、出たり戻ったりしてましたけど。地方出身の方々頑張ってるじゃないですか。昔の上司に、お前は東京出身で親に甘えてるからハングリー精神がないって怒鳴られたり(笑)とにかく頑張らなきゃ認められないって事に呪われていたのかもしれません。
けど、私、しっかり者の長女だし頑張ってます。自立しなきゃって歯をくいしばるような事じゃなくて、親に甘えてもいいかも、世田谷実家のメリットを享受していいかもって。野良猫オヤジの心の鎧ばっか気にしていたけど、私にも心の鎧があるなって。いい歳こいて誰かに甘えて生きていくのも悪くないなって社会人15年目にして、そんな心境の変化があります。私は私、彼は彼、親は親。今年一年それを繰り返しつつ戻りつつ、年末を迎えています。実家に甘えていっか~って開き直ったら気持ちが楽ですね。こーゆーのが自分を癒すって事なのかな?って感じています。

ちなみに、実家の猫はさみしいとものすごく鳴いてアピールするのに、どうでもいい時は噛みつきます(^_^;)。なのに、すごく可愛いがられています、父親に。噛みついても可愛いがられています。同じメス同士、参考になるなと。

メルマガの感想だったのに長くなってしまってすみません(^_^;)
(Mさん)
***