(手放しワークのその後とその後)母も私との距離をとってくれるように感じます。

素敵なご感想を頂きました。
手放しができると、相手もちゃんと距離を取ってくれるようになるから不思議ですね!!
Yさん、おめでとう(^^)

そして、堂々と次のテーマに向き合っていきましょうね!!!

ありがとう!!

***
根本さんやこちらのブログに大変お世話になり、自分と向き合っています。
手放しのワークショップに参加後、最近は食事中、母が箸を落とそうが取り分ける時にテーブルにこぼそうが、やってるなと思うくらいでイライラしなくなりました。
以前はこぼさない様にと先回りしてテーブルにスペースを作ったり、「何でこうしないの!」とくちうるさくしてました。
母も構ってもらうのが好きであったり、力のある者に頼るような顔色を見るタイプなので、段々と色々な場面で私にベッタリとなってきたのが負担でした。
本来、母は興味のある物には自分の好きなように、一人でも行動できるタイプでなのです。
私も意識的に踏み込まない様にしたり、今まで付き合っていた長話しも途中で切り上げたり、イラッとしたことをその場でぶつけたりしていたら、母も私との距離をとってくれるように感じます。
私自身も、コントロールじゃなくて協力なんだと思うようになってきて、母の事だけでなく他の事も引いて見れるようになったように感じます。
これは、手放しなのか投影なのか分かりませんが。

今は別の問題、父親の事と向き合っていてその中で妹への感情も見えたり、終わってるのか分からない中途半端な状態の彼には父から欲しかった愛情をもらおうとしてたみたいです。

寒くなりました。風邪などひかないようお過ごし下さい。
(Yさん)
***

<続報(12/5)>

こちらこそ、ありがとうございます!!
>静かにというかこの状態は手放しできたのかな?という感じでした。
そう、手放しってそんな革命的な感覚が来るときばかりではなく、むしろ、静かな感じの方が多いかもしれません!

次なるチャレンジ(お父さん問題)に向き合う勇気もステキですね。

***
手放しワークショップの参加後の私の状態について、取り上げてくださりありがとうございました!!
手放しできたんだ!!私、できたんだ!と根本さんのおめでとうとコメントを読んで、手放しできたよかったという思いと安心感が広がりました。
本当に嬉しい。
もっと、ハッキリと手放ししましたと感じると思ったのですが、静かにというかこの状態は手放しできたのかな?という感じでした。
参加することに不安でしたが、参加できるチャンスがきたのは手放しできる時がきたんだと思いきって参加してよかったと思っています。
チャンスをくださりありがとうございました。
次の問題は今のところ父親は母親より向き合うのが難しく感じていますが、根本さんの昨日のブログを読んで今、心に安心感を感じています。堂々と向き合っていけると思います。
ありがとうございました!!

お酒を飲む機会が多くなる季節ですが、無理なさらぬように。
***