性的魅力を感じない夫とのセックスについて(1/2)


不倫相手には体が反応するのに、夫には全然反応しないのはなぜなのか?
そこにはセックスに対する観念や家族との関係が影響してくるんです。
まずはセックス観に目を向けてみましょう。

***
こんにちわ。毎日のブログ、いつも待ち遠しく、楽しみに拝読させていただいています。
7月8日の「性的に惹かれる相手じゃなくて、ちゃんと自分だけを見てくれる人と恋がしたい。」
という記事に対して質問があり、今回メールしました。

記事では、大雑把に「無駄な抵抗するのをやめましょう。そういう自分を愛してあげよう。開き直ると、そういう性的に魅力を感じる、かつ素敵な人が現れるよ。」
という内容だったと把握しましたが(合ってましたか?)、では結婚している相手に体が反応しない場合はどうしたらいいのでしょうか。
セックスはできても、自分の中で盛り上がらず、セックスできると、「よかった、なんとかできた」と、ほっとする感じです。
というのも、以前私は不倫をしており、そのお相手とはまるで体の反応が違うからです。不倫相手とは、リクエストされた方の様に、勝手に体が反応してしまうようでしたし、本当にセックスしたかったです。
夫はとても私を大切ににしてくれていますし、私も家族で幸せな日々を送れる事を今はとても感謝しています。
でも、やはり「家族」になってしまうので、そのような気分になれないのかな、とも考えます。
自分でも夫に対して体が反応してくれないのはさびしいし、facebookで昔の彼氏が4人目の子供が産まれた、幸せだ、と記事を読んだ時、本当に勝手なのだけど、きっと夫婦として円満なのだろうと想像してしまい、きっとレスなんかで悩まないのだろうな、と、自分はそうではない、と心がモヤモヤしてしまうのです。

セックスレスなのは、夫が淡白なだけが原因ではなく、私も夫に対してそういう気持ちになりにくいのは、どうしたらいい方向になるのかな、と思うのです。
ブログにあったように、自分を魅力的にしてあげようと、自分を愛することで、夫への気持ちも変わっていくのでしょうか。
そもそもどうして自分はそのような関係にならないでいる事に他の人より劣っていると感じてしまうのか、そこが問題なのか、自分の中に性的なものへの抑圧があるのでしょうか。
家族は愛していて、とても大切なのに、恋愛をするように、夫を好きになれないことに、どうしたら不安をおぼえないようなになるのか。
どうしたらいいのか、支離滅裂で伝わったでしょうか。
もしよかったらお返事いただけると幸いです。
宜しくお願い致します。
(Yさん)
***

Yさんと同じ思いの方、とってもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
私もよくそうしたご相談を伺うんですが、私の場合は少し時間がかかるケースが多いのですが、意識を変えていくことで意外と「感じられる」ようになっていきます。
ただ、そこで「変わる」ということに対する抵抗が意外と大きいので(つまりは、もう諦めの領域に来ていたり、なんで自分が変わらなきゃと思っていたりするので)、まずはそこから取り組む必要があるんですね。

結婚相手と恋人は違う、不倫相手とはもっと違う、という実感を持たれる方って多いと思うのです。
実際、不倫相手とのセックスの方が感じやすく燃えやすいのは事実ですよね~。

さて、Yさんの問題。これは、セックスの問題でもあり、また、距離感の問題でもあり、さらには実家の家族との問題でもあるんです。
私の経験上、根っこは家族との問題であることが多いようですね。

意外でしょう?そして、何となく向き合いたくないような気はしませんか?(笑)

「体が反応する」ということは「潜在意識」や「無意識」の領域のできごとなんです。
だから、夫に対して反応しないのはそこに何かメッセージがあるんです。
(不倫相手に反応するのは本文中で説明がでてくると思います)

潜在意識の領域ってことは、子ども時代からの影響を見逃すわけにはいかないですよね、ということで、親子関係の話が出て来るんですけどね。

あと7月8日のMさんのお話は、彼女が未婚だから、というのが大きいんです。
結婚してるかしてないかの違いって実はとても大きくて、「結婚」には育って来た環境や両親との関係がより色濃く反映されるのです。
だから、同じ「性的魅力を感じる人に体が反応してしまう」というできごとでも、YさんとMさんでは全然問題が違うと捉えていくんですね。あ、これは私の場合、ですけれど。

家族のお話の前にまずはセックスの話から始めていきましょう。

1.セックスについて

Yさんにとってセックスってどのような意味を持つものでしょうか?
セックスについてオープンに誰かと語ることってできますか?

ブログでも触れていることと思いますが、結婚するまでセックスってタブーな雰囲気ありますよね?最近ではさすがに結婚するまで貞操を守りなさいなんて言うことは少ないだろうと思いますが、あまり表立って良いこととはされませんね。
TSUTAYAのカーテンの向こう側の世界のようにセックスも「秘め事」「隠し事」なところがありますよね。だから、あまり人に対してオープンに話がし辛いと思うんです。
特に女性はそういう発言が男性よりもタブーですから、なおさら、ですよね。

「セックスが好きなんです~」なんて言おうものなら、まるで変態みたいに扱われたり、好色な目で見られたりするようになります。

ところが夫婦間のセックスってオープンですよね?
「早く孫の顔が見たいわ」「あんたちゃんとすることやってんの?」そんなお母さんからの発言が出たりもするくらいに。

そうするとやはり結婚したり、結婚を意識したりする相手には「セックスはできるけれど、その優先順位は低い」ものになったりしませんか?
ちゃんと仕事してる、性格や価値観が合う、私のことを愛してくれる、みたいな要素の方が「セックスの相性がいい」よりも重視しませんか?

不倫相手ってセックスだけではないですけど、性格や価値観が合わなくても、仕事をしていなくてもあまり関係ないですよね?つまり、「セックスの相性がいい」という要素の優先順位がグーンと上がってしまうわけです。
そういうわけで不倫相手とのセックスってすごくいいモノに決まってるんですけどね(笑)

だから、Yさんも自分にとってセックスってどのようなものなのか?についてきちんと向き合ってみるところから始めてみるといいんです。

セックスとは○○である。

この○○に当てはまるものを30~50個探してみてください。
無理やり引っ張り出していくといいですよ。
潜在意識を意識化するには2,3週間は考え続けないとなかなか言語化できないものなんです。(だから、私の出す宿題は数が膨大なんですね(笑))

そして、セックスをいかに「メイクラブ」という意識に変えていくのか?のチャレンジをしていきます。
「make love」ですね。
下半身(性器)でのセックスではなく、ハートレベルでのセックスに昇華させていきます。
これはなかなか難しいんですよね。
前者と後者ではまるで別物と言ってもいいんです。

まずは愛を受け取るレッスンから始めていきましょう。
旦那さんの愛をただ感じる時間を作ります。感謝します。そして、どんな思いで自分を愛してくれているかを受け取って行きます。
もちろん、そのためにはネガティブな感情を少し吐き出してからの方がいいかもしれません。
先日の夫婦問題専門セミナーでは「弔辞を書く」という実習をしました。
旦那さんのお葬式の時に、喪主として参列者に何て言いますか?って少しハードなものです。

そして、自分から彼をいかに愛するのか?ってテーマに入って行きます。
そのためには「恥ずかしさ」という壁を越える必要があります。
旦那さんとの愛の交換をしていくんです。
その眼をじっーっと何分も見つめ続けること、できますか?2,3分じゃないですよ。10分でも20分でも。相手が目を逸らしたとしても、その目を見続けるんです。アイコンタクトですね。
それで愛を伝えていきます。
コレ、大抵の日本人は恥ずかしくてできません。向き合えないんですね。
相手が、じゃないですよ、自分が、ですね。

また、自分から求めること、自分から愛すること、彼を喜ばせること、そのことに、喜びを感じることができるように、自分の性的なブロックを外していきます。
人目を気にしないで、自分らしく振舞える自分になっていくわけですね。
この辺になると、例えば、カウンセリングの中で自分のセックスに語ることが全然苦ではなく、むしろ、喜びであり、日常会話になっていきます。

これって、実は旦那さんとの関係を改善するだけのプログラムじゃないんです。
このプロセスを進めていくと、夫婦関係だけでなく、むしろ、お姑さんとの関係とか、実家の家族との関係とか、ママ友とか、職場の人間関係の方が先に改善されます。
「旦那との関係はあまり変わらないんですけど、最近、職場の人たちとすごく仲が良くなったんですよね」みたいに。

でも、こんなことやるのめんどくさいですよね?
手っ取り早く他の人と性欲を満たした方がいいですよね?
まあ、性欲だけ取れば確かにそうなんですけどね・・・
セックスが「愛」と捉えるのであれば、その一時の「愛」ではなく(ほんとは愛じゃないのかもしれないけれど)、ほんとうの「愛」としてセックスを表現したいですよね。

でも、ほんと変わって行きますよ。
ずっとレスで、浮気もしてた奥さんが、ちゃんと向き合い始めて半年くらい経った頃に、全然性的魅力を感じなかった旦那の目を見るだけでジンと体の奥が火照るようになりました。「くまちゃんみたいで、すごくかわいいし、逞しくて、いとおしい」って。
その話をするだけでトロンとした目をされてました。

そして、セックスそのものよりも旦那さんの愛を受け取るとか、与えるとか、そういう方向に進むのは「家族」「距離感」の問題がそこにあるからなんです。

これは明日お話ししましょう。

性的魅力を感じない夫とのセックスについて(2/2)

男と女の心理学
○根本のセミナー情報
○根本のカウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事