(お礼のメールを頂きました)失恋の痛手を治すのはやっぱり新しい恋が特効薬?


****
 こんにちは。先日職場の彼が忘れられないとご相談させていただき、五月にブログでとりあげていただきました。その節は本当にどうもありがとうございました。
メッセージを拝見し、なんでそんなことまでわかるんだろうと驚き、励まされました。言いたいことを言えないのは元彼に対してだけでなく誰に対してもそうでした。それもずっとです。
しばらくやる気になりませんでしたが、元彼への手紙、元彼からの手紙を書いたりして、その後も大丈夫かな、だめかなを繰り返し、ようやく吹っ切れた気がします。

その大きな理由が好きな人ができたからです。取引先の人ですが、すごくすごく素敵な人で、向こうは私のことはなんとも思ってませんが、その人の力になりたい、認めてもらいたい、支えになりたいと思える人です。もう何年も前から取引があり、こんな人と結婚できたらなと思っていたのですが、最近あらためて思うことがありました。
やっぱり失恋の痛手を治すのは新しい恋なんですかね?笑
つくづく情熱の女だなぁと思います。もう好きな人なんてできないと思っていたし、こんな素敵な人を好きになれて嬉しいです。人を好きになるとそれだけでこころが優しくなりますよね、なんなんでしょうね。
これからは好きになってもらえるよう魅力的な人になり、仕事もがんばります。
根本さんは片思いの相談にものっていただけるのでしょうか?
長くなりましたが、御礼と報告でした。読んでくださりどうもありがとうございました!
(Aさん)
****

私は「ハシゴ酒を辞めたい」というご相談以外なら、何でもお引き受け可能でございますので、どうぞ、ご安心ください(^^)

「失恋の痛手を治すのは新しい恋」ですねえ、やっぱり。
新しく好きな人ができたら、散々執着してた元彼のことなんてどうでもよくなっちゃった、という声をほんとよく聞きます(^^)
特に女性は「上書き保存」ですからね。
新しい恋に勝る特効薬はないのかもしれません。

でも、新しい恋ができるにも準備、仕込みが必要ですね。
あまりに元彼への執着が強ければ、好きになることもできませんからね。

だから、手紙を書いたことも少しは効果があったかもしれません。

しかし、ほんとうに良かったです。

新たな目標もできたし、仕事にも張りが生まれたし、向上心も戻ってきたり、ほんと素晴らしいですね~!

おめでとうございます(^^)

今のキラキラしたAさん、以前よりもぐぐぐっと魅力的になってますよ(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事