新しい彼ができて気が付く元彼の魅力


ラブ・カウンセリング

「別れた後に気付いた元彼の魅力」の続編と言いますか、前回は主に「別れた後」に着目しているのですが、今回は「新しい彼ができた後」に注目してみました。
細かい部分かもしれませんが、影響は結構大きいですよね!

カウンセリングでも「新しい彼ができました!けど・・・元彼のことが気になりだして・・・」という話を伺うことがあります。

実際に元彼と連絡を取ってしまい、ちょっとヤバい状況になってきているケースもあれば、新しい彼に元彼のいいところを言ってしまって傷つけちゃうケースもあります。


失恋後、落ち込んで、立ち直って、次の恋に向かっていくプロセスで比較的前向きに来た方に意外と多いかも知れません。
前に進むために過去を振り切ってしまってるから、まだ後遺症が残ってるんですね。

そもそも私は、新しい彼ができて初めて「元彼」の新たな手放しが始まると考えてるんですね。

元彼と別れてフリーの状態でいるときには分からない、気付かない、そんな要素が、新しい恋が始まると様々な形で出てくるんです。
そして、それは本当にちょっとした仕草、例えば、ご飯の食べ方、隣を歩くときの背の高さ、ハグしたときの感触、匂い、手をつないだときの皮膚の感覚、髭剃りの跡、メールの絵文字の使い方、方言、「俺」や「僕」の使い方、みたいな日常の中に入り込んだところで気付きます。

無意識かもしれないけれど、ハグをしたときの元彼の手の温かさが心地よかったとしたら、新しい彼のその手に不満を感じ、寂しさを感じてしまうでしょう。

でも、そういうことってふつう、新しい彼ができるまでは気付かないんですね。
友達や、恋人候補とハグしても、それは「彼氏」ではないから、「違うなあ」で済むんです。でも、お付き合いが始まってるとしたら、そういうところ、こだわるでしょう?

○○フェチってわけじゃなくても、元彼の、普段は当たり前で意識していなかった魅力的なところに、新しい彼ができて初めて気付く、なんてことも当たり前にあると思うんです。

それくらい私たちは一緒にいる間に、相手の魅力を「当たり前」のものにしてしまい、感謝ができなくなるんですね。

そう、ちなみに「当たり前」って言葉は、「ありがとう」の反対言葉って知ってました?
(※私も今年知ったんですが、衝撃的でした。なるほど!と思いました。)

ただ、逆に言えば、そういうのって“当たり前”のことだとも思うんですね。
新しい彼ができれば、昔の彼のいいところを思い出して、比較したり、寂しくなったりするのは。
もちろん、その逆に、元彼になかったいいところを新しい彼に見つけることだってたくさんあるでしょう?

だから、元彼のいいところが見えるのはごくごく普通のこと、と思って欲しいんですね。
むしろ、私はこう思うんです。
元彼のいいところが気になって、今の彼に対して不満を感じたり、寂しくなっているとしたら、もしかして、それは“逃げ”ではないのかな?と。
もちろん、ケースバイケースです。

罪悪感が強すぎて、自分を幸せにしない恋を選んでしまうときなどは、明らかに元彼の方が自分に合ってるケースも少なくないです。
そういう場合は、今の彼を手放したり、自分が幸せになることを許したりするプロセスを選択していきましょう。

ただ、多くの場合、元彼の存在を使って、新しい彼に近づくこと、新しい彼と幸せになることを回避しようとしているのではないかな?とも思うんです。

過去の失恋等で、自信を失っていたり、痛みが強いときなどには、新しい恋に踏み出すこと、新しい彼と幸せになることに不安が出てきたり、怖かったり、自信がなかったりしますよね。

そうすると、目の前の彼から目を逸らしたい気持ちが出てくるものなんです。
そのとき、元彼の存在、その魅力って、目を逸らすためのいい理由になるんですよね。
だから、元彼の魅力が気になって、今の彼と比較してしまうときは思い出してほしいんです。
「今は、新しい恋に、もっとコミットメントするときなんだな」と。

今の彼のいいところをもっと見つめていくこと。
今の彼にもっと信頼を送ること。
今の彼にもっと身をゆだねていくこと。
今の彼の可能性をもっと見つめること。
今の彼ともっと心理的な距離を縮めていくこと。

やることはいっぱいあります。

カウンセリングやグループセラピーで、こうした局面に出逢うと、私は多くの場合、元彼を扱うのではなく、敢えて、今の彼を扱います。
元彼を振り切って、新しい彼に近づくようなイメージでしょうか。

そして、より大きな愛を今の彼に与えられるようになって、なお、残る影響については、また扱っていくことにしているんです。

新しい恋が始まれば、元彼の存在が気になるのは当たり前のこと。
でも、それは新しい彼と向き合う恐れが作り出す“幻想”と捉えて、新しい恋に全力投球する時期。

そう思っていただけると、より幸せな恋がしやすいのでは?と思っています。

参考になりましたら幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事