[101]彼の健康が気になってついつい口出ししたくなってしまいます。


<リクエスト>

私は彼の健康がすごく気になってしまい、ついつい食べるものやタバコ等健康に関連することに口出ししたくなってしまいます。彼にとって負担にならずに気をつけてもらう方法はないでしょうか。

(やまぶきさん)


<根本からの回答>

まずは理解と環境づくりから始めてみてはどうでしょう?

彼の体を気遣ってあげる、というのは当たり前なようでなかなか難しいことですよね。
とても彼思いの優しい方だと思いました。

タバコや食べるものにも、その人の心理が投影されていると見ることができます。
タバコは体の中に溜まってるネガティブなエネルギーを解放するため、体に悪い食事は自己嫌悪やストレス発散が目的といった風に、単に体が悪いからと言って、それを咎めてしまうことは、彼自身を否定することになってしまいます。

言わば、彼の中ではタバコが自分のアイデンティティの一部になってるようなものなので、そこをくどくど言われると、まるで自分を否定されたように感じてしまうかもしれません。
特にタバコの害についてはほとんどの喫煙者が自覚していると言われます。だから、余計に罪悪感を刺激してしまうようなもので、逆効果になったりもします。

だから、彼がなぜ、そんなことをするんだろう?というところを、心理学的な見方も含めて理解し、受け入れてあげようとすることもいい関係を築く上では大切なことかもしれません。

さて、その上で、彼の健康を気遣ったような行動に出てみると効果的かもしれません。
ちょっと彼が疲れてるな、と思ったら、疲れを取ってくれるようなサプリメントを食事のときにあげたり、別れ際にドリンク剤を渡してみたり、彼の表情をよくみてあげたり、セックスの後などに優しく彼の体をなでてあげたり、「あなたの体が心配なの」という態度をあれこれと取ってみるんですね。

それで体のことを聞いてみたりね。そのときに、自分の意見を言わずに話を聴いてあげることが大事なんですね。体に悪いことしてる、という自覚があると、これは説教されるんじゃないか?と疑われますから。

もちろん、1回きりのサプリメントではあまり効果がないのは分かってるんですけど、要するに、間接的ではあるけれど積極的に彼の体を気にしてる、ということを表現していくんです。

もちろん、彼に伝わるには時間が少々かかるかもしれません。

体のことは大事ですし、将来を考えるのならばぜひとも健康でいて欲しいですからね。
そんな彼思いな私って偉いな!と時には自分を褒めてあげてくださいね。

因みに、もし結婚して彼の生活を預かるようになったら、まずは食事面から配慮してあげるといいかもしれません。体にいいものを使った料理を作ってあげるなどね。

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

パートナーに伝えたいことを小さなメモ書き1枚で伝えてみよう!

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

家族や友人のことで気になってることはありませんか?早速伝えてみましょう。

男と女の心理学

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事