なかなかヘビーな状況になってきました。私がどうしたいのか、が覚悟が決まらずにいます。


根本さん

こんにちは。なかなかヘビーな状況になってきました。私がどうしたいのか、が覚悟が決まらずにいます。

少し前に今を、私を楽しむしかない、とメールしたMです。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17760

現在の私は2つのテストを受験中です。
1 不倫した夫と再構築中、自分との向き合い方・夫との接し方
2 2度目の夫の万引き、夫の問題・私がどうするか、どうしたいか

大学受験と就職活動を一緒にしてるみたいな気分です。根っこのとこでは同じ問題なのかもしれませんが。

1については、前述のメールの通りでして、毎日メルマガを見ては、自分に向き合い根本さんのワークをしてノートに書きしたため。
つい最近いただいたメルマガの「手放しか執着かのワーク」、やってみたら、途中からもう、怖くて怖くて。あー、これが私の執着心かぁって、目から鱗でした。楽しむとか言っといて、全然手放せてないじゃんって一人笑っていたところでした。本当に、気づきを与えてくれる根本さんは、神様です。

その新しい世界を感じるワークをやった次の日に、夫の2度目の万引きがありました。一度目は、丁度1年前です。
連絡が来たときは確かに動揺したんですが、一年前と違うのは、私が私を責めなかったこと、本当に夫の問題だなーと俯瞰して感じていたこと。
1年前(不倫発覚前です)は、気が動転して、夫の様子がおかしかったこととか「なんでそんなことやっちゃったの?!」っていう苛立ちや、「私何かしたっけ??!」という焦りなんかでいっぱいで、ぐったりだったんです。「私のせいで万引きしたのかな」とすら思っていましたね。
今回は、「ありゃー」と思いながら、割りと冷静に前日の夫の行動を振り返ったり自分の段取りをつけたり。上記の1年前のことを思い出しながら、それに比べると今回は自分の波があまり立っていないことを感じて、この一年で私がずいぶん成長したんだなぁと、こんなときですら自分ホメホメをやっていました。
そして、夫は純度120%の罪悪感男だと思うんですが、どうでしょうか。

そんなときに、根本さんのブログを初めて読んだときの記事を思いだしました。
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/12335

このブログにもあるように、夫は破滅の道を突き進んでいます。破滅したいのかぁ、苦しそうだなぁと感じます。
私にできることは、与えること、信じること。以前の私だったら息巻いて「私が何とかしなくちゃ」と思って彼の喉元に切っ先突きつけていたでしょう。
彼は無言です。身元引き受けのときの連絡で電話口でごめんと言って必要事項を言ったあとは、何も言いません。帰りの車中でも「ごめん」「うん」の会話を済まし、あとはお風呂に入りご飯を食べ(しかも私が作ったインスタントラーメン(笑))、無言でした。私は、ひとまず口角だけ上げて、その日にあったことをいつも通り話し、帰宅後も家事を済ませ、いつも通り接しました。翌朝も、いつも通り玄関口で見送りました。いつもは振り返って目を合わせてくれるのに、その日はありませんでした。罪悪感MAXなんでしょう。

私は、もしかしたら。夫に覚悟を決めるよう、迫られているのかもしれないという気持ちになっています。
自立する覚悟、働く覚悟、子供たちを幸せにする覚悟、手放す覚悟、幸せになる覚悟。
この一年でがんばってきたので、このままゆっくりと覚悟を決めるときまでこのままで、と思っていましたが、決断のときはもう目の前なのかもしれません。今でも結構幸せなんだけどなぁ。
夫を助けたいと思う一方で、それは夫の問題、でしゃばるのはおこがましい、という気持ちもあります。

また、「なかったこと」にして、日常に戻っていくのかもしれません。1年前の万引き後も、不倫発覚後も、何か二人が不穏な空気になったときも、彼はいつも「なかったこと」にしてきました。
それでもいい、家族四人で穏やかで、笑顔でいられるのがいいと彼が思って、日常を過ごしているのなら、それに寄り添い、笑顔でいつも通り過ごすことが助けになるのなら、そうしようと思っていました。

それでも万引きは2回目です。私はどうしたいのか。子供が二人(小学生と園児)います。
このまま破滅に向かう夫を見守り続けるのか、それとも罪を重ねる夫とは決別するときなのか。
万引きはなおりますか。万引きをする父親は、子どもたちにどんな影響を及ぼしますか。
前回も今回も、引き受けのときには、子どもたちは理由は言わず預かってもらって、子どもたちは当然ながら知りません。夫も子どもに見られることは拒みました。
もはや、夫婦だけの問題ではないのでしょうか。
私が夫を愛せれば、それでいいのだと信じ、いろんな感情をいったりきたりしながら一年過ごしてきました。不倫や万引きするほど弱い、無言でなかったことにする、それも彼なんだと思う自分もいます。
今回のことも苛立ちや怒り、夫を恥ずかしい、裏切られたと思う気持ちはありません。だってこの一年、私は頑張ってきたもん。ただ、万引きをしてしまったことが残念だなと思います。悲しいと思います。
何も言えない、なかったことにしたい、子どもたちには見られたくない彼は、愛に癒される日が来るんでしょうか。それが私の愛だったらいいなと思いますが、私じゃなくてもいいです。
でもその見極めは一体どこにあるのでしょう。話すしかないんでしょうか。

今後どうするのか、話のきっかけ、主導権がちゅうぶらりんです。
だんまりを決め込み、なかったことにされるなら、その前に私の意思表示をした方がいい気もします。
でも、それは今なのか、しかも何を言うのか。
伝わる言葉じゃなければ、夫は瀕死の状態になってしまうかもしれません。
私は結局、まだ夫を手放せる自分になる覚悟が持ててないですね。
だって、手放して結果夫を見放すことになったら彼はどうなるんだろうって、怖い。夫のことも信頼できてない。
それとも私は何か見落としているんでしょうか。

長文すみません。神様、助けてください。
でも、鼻ほじしながら「好きにすればエエがな」と仰るんでしょうか。
今の私には何が必要なんでしょうか。
(Mさん)

ご自身が1行目に答えを書いていらっしゃいますよ(^^)

そこが決まらないと、何もできないですもんね。

旅行代理店に行くんです。
店員さんが聞いてくれます。「どちらの旅をご紹介しましょう?」
あなたが答えるんです。「それが分からないんです。」
店員さんが言います。「それ決めてから来てくださいな」

神様も同じですね。

自分がどうするのか?をまず、自分が決めましょう。

そこからです。

そして・・・、旦那さんの自己破壊工作をこれ以上悪化させたくないのであれば、ここはMさんの決断が大事ではないでしょうか。

宙ぶらりんになっているのは自分ですからね~

さ、決断、決断。

今日中に結論出しましょね~(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事