長年付き合った彼と別れてしまったのは私が私の女性性を受け入れられてない点だと思います。


この場合の女性性はセクシャリティのことを指しています。
お母さんが禁欲的だと、なかなか自分の性に素直になることは難しいものです。
そこを開く、シンプルで効果的な方法を試してみてくださいね。

彼とは10年以上付き合ってました。本日、見事に振られました。
気になる人が出来たらしいです。最近会った人で、向こうから誘って来て何回か食事に行ったそうです。
(本当はそれ以上の関係だと思います。顔に出るタイプです。)
家庭環境や、仕事の関係で、俺には私を幸せ出来る器が足りない、無理だとの事でしたが、新しい女の人が気になってきたらしいのが本当の原因らしいです。
私は、今回の事があって自分について考えつづけてますが、思い当たる1番の原因は自分の女性性を受け入れられてない点だと思います。
セックスに対して素直に向き合えず、長い間レスでした。
彼も私も親と住んでましたので、自宅でするのは抵抗がありました。
彼は自宅ですることも仕方ない、おかしなことじゃない、と言ってました。
しかし、彼のお母さんが数時間おきにやってくるので、気が気じゃなく抵抗がありました。
彼宅にお邪魔すると、緊張し、迫られるとより一層やりたくなくなり、いつしか彼宅にお邪魔するのをやめてしまいました。
彼の懐事情は良くなかったのでホテルに行くのも割り勘、でも内心私はモヤモヤした気持ちでした。
今となっては、本当に後悔ばかりです。
もっと素直になれてたら、と。
本当はしたかったのに、恥ずかしくて言い出せなかったり、会う回数が少ないのもあり、タイミングを逃して歯がゆい思いをしてました。
私は彼との親密感を切望してましたが、リラックスできる環境がなくてそういう雰囲気にならなかったのです。
もう今更どうすることも出来ませんが、これから私は自分の女性性をどうやって受け入れて、新しい人と良い関係を作っていったらいいのでしょう?
本当は彼に戻って来てほしい。
彼ともう一度やり直したいですが、無理ですよね。可能性ないですかね?

私は父との関係が悪く、それが原因な気もします。
父は、母に対して束縛が強く、近所の男性と立ち話をしてるだけで、浮気女出て行け!と怒鳴るような人で、私は幼い頃から性的な匂いのある事は叱られる原因になる恐怖があります。
前の前の彼氏は浮気がひどく、鬱になる程悩みました。
私は自分の女性性を成熟させないと同じ事を繰り返す気がします。
本当にどうしたらいいのでしょう?
どうしたら自分の女性性を大事に出来ますか?
(Aさん)

10年以上付き合っていたのに別れちゃったんですよね?
そらー、天地がひっくり返るくらい人生変わりますし、ショックというか、ポカンと穴が開くというか、ほんと大事なものを失ってしまった喪失感が出てきますわね。
しばらくはその大切な恋の終わりに際して喪に服すといいですよ。
あまり無理はせずに、ましてや、次の恋を追いかける必要もないです。

さて、女性性をどうしたら受け入られるか?ということなのですが、そこにあるものを認めろ、という点で話は終わってしまいます(笑)

禁止していたんだな、それはお母さんがそういうものを排除していただからなんだな、そういえば昔の彼氏も浮気症だったし、私もしたい気持ちあったわけだし、私ってそういう女なんだな・・・ということをただただ思い続けてみるといいのです。

もしかするとお母さんもセクシャリティの問題で悩んでたのかもしれませんね。
お母さんが実際そうだったかは分かりませんが、ちょっと前の時代って性欲の強い女性ってものすごく生き辛く、ひたすらそれを隠し、抑圧するほかなかったと思うのですね。
その隠し方として一般的なのは「逆」を使うことですね。
そうしたものを一切、近付けない、受け入れない、拒否する、毛嫌いする、遠ざける、というわけです。

例えば、お酒が好きなんだけど医者に止められたとしますよね。
そんなの悲劇中の悲劇中の悲劇なんだけど、でも、やっぱり体のためにはお酒を辞めようと決意するわけです。
じゃあ、どうやったら辞められるか?っていうと、家中のお酒を全部捨てて、夜は飲みに行かない、繁華街にも近づかないって方法を取りつつ、「お酒何て嫌いだ。この世から無くなってしまえばいい」と呪いをかけると思うのです。

性欲に対しても同じことを昔の人はしていたかもしれません。
あ、昔に限りませんけどね~。今も性欲が強すぎて禁欲主義になっちゃう人いますけどね。

さて、Aさんのお話。

お互い実家だとホテルに行くのが手っ取り早いんだけど、それに抵抗が出て来ると、え?車の中?物影?もしかして、森の中?って話になるわけで、そうなるとレスになるのも無理はないですね。

しかも、彼の家に行って、彼のお母さんが定期的に二人の様子を観察してるような状況だったら、そらー、何もできませんわなあ。行かなくなるのもふつうですよね。
それに、Aさんの実家にはあのオカンがいるわけですし、そのオカンが作り上げた「性欲なんて嫌いだ。この世から無くなってしまえばいい」という空気があるんでしょう?
そら、たつものものたたないし、ぬれるものもぬれへんわなあ、と思うのです。(ひらがなで書くと意外と淫靡な感じがするのでいいですね(笑))

まあ、そんなところを強引に、なあ、いいだろ?しようよって押し倒してくれたらいいんですけど、得てして優しい人は、あなたの壁をぶち破って飛び込んでくるほどの力はあまり見せてくれないものです。
そうして、お互いに気を遣い合う関係になっちゃったりするんですね。

とはいえ、今となっては後悔ばかりとなるのですが、とはいえ、こういう状況にならなきゃ気付けなかったことっていっぱいあると思うんですよね。

・素直になること
・女性性を受け入れること
・ほんとはもっとしたかったこと
・レスに不満を持っていたこと
・寂しかったこと
などなど。

もちろん、付き合っているときも気付いてはいたと思いますが、「よっしゃ、何とかするべ」というほどのモチベーションはなかったわけです。
だから、それは別れなければ気付けなかったこと、と分類してよいのです。

そして、そこから学び、得たものを受け取っていくと、自分自身がぐぐぐぐーーんと急上昇して成長します。
そして、その成長プロセスにおいて以前の自分とは全然違うような実感を得て、幸せや喜びをずっと感じられるようになったときに、この出来事に自然と感謝の思いを持つことができるのです。

で、その時のAさんは素敵なパートナーができてる!かもしれないし、できてないかもしれないんだけど、幸せを感じられています。

そして、その素敵なパートナーが今回のその彼かも知れないし、別の人かもしれないんですが、素敵な人であることは間違いはないわけです。

経済的な面も含め、今回の彼では将来が不安だったり、不十分に感じたりしていたわけでしょう?

自分の問題を解決していくと、パートナーが持つ問題も軽減されていくのです。
ま、相手の問題なんて投影に過ぎないわけですから、当然っちゃ当然ですけどね~。

例えば、今、Aさん、声に出して言ってみてください。

「私はセックスが大好き。いっぱいしたい。」

3~5回くらい、できるだけ思いを込めて。過去形にはしないでくださいね。現在形で。

あ、今電車の中とかだったら後回しでいいですけど。

あと、パッと思いつく言葉を次の○○に入れて言ってみてください。

「私は○○なセックスをいっぱいしたい」

○○の中に浮かぶ言葉の数だけ繰り返して声に出してくださいね。

どんな気分がするでしょうか?
どんな思いが出て来るでしょうか?
体に変化は感じますか?

これ、素直になる練習です。
そもそも彼に素直な気持ちを伝えるためには、自分が自分の気持ちに素直になる必要があります。
そして、それを言葉にする練習をすると、自分からその壁を崩していくことができるようになります。

例えば、セックスレスの解消はもちろんですが、人間関係の改善でよくこの方法を使います。

自分の気持ちに素直になり、言葉にしてみて、それを感じる、体や心の反応を見る。
もし、違うな、って違和感を感じたら、言葉を変えて見てまた言ってみる、そして、またそれを感じる、体や心の反応を見る。

そういうことを繰り返していくことで素直な気持ちを表現できるようになっていきます。

特に性的なことに関しては抵抗がある場合が多いですから、声に出してみることが効果的です。

また、○○なセックス、を実際にイメージしてみるのも大事なこと。

例えば、「すごく愛情を感じるセックスがしたい」って気付いても、じゃあ、それってどんなセックスなのかが具体的にイメージできないと「???」な状態になっちゃいますね。
自分がどうしたら愛情をすごく感じるのか?どういう風にしてもらえたら、どういう風にしてあげたら、愛情を感じるのか?をちゃんと真剣に考えてみることも大事です。
それを男性に委ねてしまうのは危険でもありますね。

さらに、Aさんのように女性性を受け入れたい!という場合は、オナニーは必須科目ですね。単位落とすと留年するくらい重要な教科ですぜ。
自分ですることに抵抗がある人も多いですけど、自分を愛する行為でもありますし、また、自分を知る行為でもありますし、男性に自分を愛してもらうための仕込みの意味もありますし、また、心身の健康にもつながりますし、いいことづくめです。

最近はほんと便利な情報がネット上に溢れていますし、女性用のAVもたくさん出てるので、自分の枠を打ち破るためにぜひチャレンジされてみるといいでしょう。

私、本当にいろんな事例を見過ぎてると思うので、Aさんに「彼とはもう戻らないですよね?」って聞かれると、「まあ、ほんとわかんないんだよね~」としか答えられないんです。
戻ることもあるし、戻らないこともあるんです。

だから、私は彼とやり直したい!という気持ちをモチベーションにして自分を見つめ直し、成長させることはお勧めですが、ヨリを戻す具体的な方法論については実のところ、あまり興味がありません。
だから、そういうテクニックを求められる方のご期待には添えられないと思うので、他を当たっていただいた方がいいと思います。

自分がより自分らしくなり、素直になって人生を生きられるようになれば、「なるようになる」と思っています。

幸せになる相手って彼でもいいし、彼じゃなくてもいいんですよね。
だって幸せを感じるのは「私」ですから。

だから、今回のことをきっかけに、あらやだ、またいい女になっちゃった、と鏡を見ながらうっとりできるAさんになることを目指していきましょう。

その時、誰が隣にいるか?は蓋を開けてのお楽しみ、ということで。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事