勃ちにくい彼とのセックスをもっと楽しむにはどうしたらいい?

よく頂くご相談の一つ。
肉体的なセックスをより進化させて、より精神性を高めましょう。
そうすると肉体もちゃんと付いてきますよ、という話。

***
根本さん。
私は自立系武闘派女子じゃないと思っていたのですが、どの記事も当てはまりまくり刺さりまくりなのですっかりその一味だと自認するに至りました。
いつも私たちを温かく面白おかしく見守って下さって有難うございます笑

さて、今日は彼とのセックスのことでご相談させてくださいませ。
私たちはバツイチ同士(子供なし)のアラフォーカップルなのですが、いまいちセックスがうまく行っていないんです。
彼が立ちにくいようで私が一生懸命あれやこれやしてあげるのですが、大きくなるのに時間がかかり、ダメな時もあります。大きくなってからもいざ挿入すると途中でダメになってしまって最後までいけません。
私もしてあげることは大好きだし、悔しいので(この辺が武闘派ってことですかね?笑)、あれこれテクニックを学んだりもしてるのですが「気持ちいい」とは言ってくれるものの反応がないと悲しい気持ちになります。
彼は私をすごく気持ちよくさせてくれるので、私もそうしてあげたいと思うのですが、どうやら彼は口とかよりも手の方がいいらしく、最後はたいてい手でしてあげて終わることが多いです。
聞けば前の奥さんとはもう何年もセックスレスで、若い頃から自分ですることが多く、今でもその方が気持ちいいと言います。私と会わない日はけっこう今もしてるみたいです。
彼も私も淡白どころかむしろ積極的な方なので、もっと充実したセックスライフを贈りたいと思っていますし、そういう話もするのですが、彼は「もう若くないしなあ」と言います。
でも、彼より年上でもエッチしまくりの男性も知っていますし、まだ老け込むには早いと思うのですが、何かいい方法はありませんか?
スパッと斬っていただけるのを楽しみにしています。
(Mさん)
***

精力剤とか?
バイアグラとか?
怪しい薬もいっぱいありますよね・・・(笑)

あ、そういうことではない?

実はMさんと同じようなご相談、カウンセリングでも実に多いのですね。
ある日は1日数本もそんなネタだったこともあります。

でも、確かにこのテーマは深いというか場合によっては深刻になっちゃいますよね。

解決方法の前にちょっと心理的な話をさせていただきましょうか。

20代前半の頃、Mさんがセックスに求めてたものってどんなもの?
ああ、まあ、Mさんはガンガン積極的だったかもしれませんけど・・・。

くっついているだけで幸せ、とか、エッチがなくても一緒にいられたらうれしい、とか、オーガズムに達しなくても全然満足、とか、途中で痛くなっちゃうから早くいってくれでも構わない、とか、、、そういううら若き時代、ありませんでしたか?

あ、ない?
これまた失礼いたしました(笑)

だから、20代の頃って、彼が自分をいかそうと頑張ることに疑問を持って「いけなくても全然平気だから。気持ちいいから」とかいうことがあるわけです。

で、なんでそんな話をしたか?というと、性欲とかセックスに対する意識というのが、20代女子と40代男子でけっこうかぶってくるんですよね。
一方、ヤリたい盛りの20代男子は、性に目覚めた40代女子とかぶるんです。

これ、性欲そのものが男性は20代で、女性は40代でピークになることに関係するわけですね。

それだ案外40代と20代のカップルというのは成立しやすくなるのですな。

で、お互いアラフォーのMさんたちは、「最後までいけなくてもいいの。キスしたり、くっついていられるだけで幸せなの」という彼と、「やっぱり男たるもの、相手を満足させてナンボじゃ!うりゃー!!」と鼻息荒い彼女のカップルというわけです(笑)

否定できないっしょ?(笑)

とはいえ、最近はそうした性欲の違いだけでなく、他にもこの問題を引き起こす背景が少なからずあります。

例えば、今の20代の男の子の中には、自分が気持ちよくなることが大事だし、オナニーの方が楽なので、セックスを必ずしも求めない、という人も少なくないようです。

で、口や性器や手の比較で言えば、手の方が一番刺激が強いわけで、そうするとよくオナニーする男子は必然的に女子の口や性器では感じにくくなるんです。
Mさんの彼もそうなのかな?

そうすると、セックスは特に気持ちよくないし、自分でする方がいい、みたいになっちゃうわけですね。

それに優しい子が多いし、空気を読め文化だし、相手に気を遣います。それでセックスでも色々とサービスしなきゃ、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、という風になって気疲れしてしまうわけです。
そういうのもセックスレスの要因になっていたりします。

Mさんは彼のお仕事については書かれていませんが、今の日本はほんと仕事が大変!という印象が強いと思います。
特に仕事ができる人はどんどんそのエネルギーを仕事に投入するので、性欲も減衰しちゃうことが多いのです。

ちなみにある働き者の旦那さんを持つ奥さん(絶賛セックスレスに悩み中)が「うちの夫は自分でも処理しなくて、寝ているうちに夢精して朝起きたらパンツが汚れてて、それで済ませてる」なんて話をしてくれたこともあります。

男性は機能的に数日に1回は射精しないといけないようになってるんですけど、性欲も仕事に投入した結果、そんなことになっちゃったりするのです。

そうした事情から、「男の人はセックスが好きで、いつもヤリたがるし、勝手に大きくなってるもの」という風に男性を捉えていると、「求めて来ない」「ヤリたがらない」「大きくならない」という状況に「私が魅力的じゃない」「私がへたくそ」「私のこと愛してない」みたいに受け取っちゃって思い切りすれ違っちゃうんです。

もちろん、一生懸命頑張ってるのに反応がない、とか、大きくなんない、とか、途中でダメになっちゃう、というのは悲しいし、虚しいし、女としての魅力が足りないの?私だからなの?と思っちゃうものなんですけどね。

だけど、その男性に対するイメージは改めた方が良さそうです。

だから、Mさんにとっては2人のセックスを「メイクラブ」という観点で見るようにしてみるといいと思うんです。

すでにテクニックもお持ちなわけですから、より内面的な、精神的な意識でセックスを捉えるように進んでいきましょう。

セックスって肉体的にも精神的にも「愛し合う行為」で、そこには「愛する」ということに関するあらゆる要素が含まれています。

信頼して身を委ねる。(サレンダーとも言います)
与える。
受け取る。
繋がる。
親密感を感じる。
許す。
一体感。

だから、性欲を満たすものではなく、お互いの愛の表現としてセックスが存在するわけです。

いかせるために前戯をするわけではなく、オーガズムに達するために挿入するのでもなく、相手に一方的に奉仕させるためにあるわけじゃないんです。

愛し合う意識がより濃厚な前戯となり、お互いの愛が結び合った結果としてオーガズムがあるわけですし、愛することの喜びが相手を気持ちよくさせてあげたい、という行動を起こさせるわけです。

だから、セックスって本当は前戯も本番も大事だけど、一番大切なのは後戯って言われますよね。
お互いの愛がピークに達した後に、お互いを改めて愛し合う時間ですから。
その時間があることで、よりお互いのつながりが深くなっていきます。

でも、残念ながらそういうことを教えてくれる場所ってどこにもないんですよね。
男性のセックスの教科書であるアダルトビデオでは滅多にそんなシーンはでてきません。

方法論ばかりが跋扈して、案外、精神面は蔑ろにされてしまってるのかもしれませんね。

そもそもこの傾向は元々性欲が強く、射精することが義務付けられていて、視覚的・思考的・論理的な男性に強いものです。

だから、セックスに限らず何でもそうなんですけど、そうした精神的な面については女性がリードしないと勝手に男がどっかで学んできてくれるわけではないんですね。
ましてや自分で気付いて実践できる人も少ないんです。

ということで、Mさん。
技術的なことを学んだ後は、彼の精神教育ですな(笑)

セックスってどんなもの?ってセミナーで必ず質問します。
そして、もう一つ。
あなたは誰からセックスを学びましたか?という質問も。

パートナーとこの話ができるといいと思うんですよね。
セックスって気を遣うもの、とか、頑張るものって考えてる人、多いです。
感じることよりも思考でセックスしちゃう男性も多いのです。

だから、男性には「感じる」というところからレクチャーしてあげないといけなかったりしますね。

気を遣うものではなく、むしろ、気を休めるもの、という認識をお互いに持ちたいですね。

愛を確かめ合い、愛し合い、絆を深めたい、という思いがあって、その方法としてセックスがある、という風に意識を持ちたいですよね。

そうすると立つ、立たない、ということよりも、深いつながりを感じられるようになるんです。
そして、深く熱い愛で結ばれるようになると体も反応するんです。

そこで私の眼前で繰り広げられた真面目そうな50代夫婦の会話を再現してみましょう。

「根本さん、僕ね、今、20代の頃よりも硬いのです。こんなこともあるんですね。」
「根本さん、私ね、主人といるといつでもその準備ができているみたいで。」

さあ、その時の根本さんの気持ちを200文字以内で書きなさい(笑)

いや、ほんと、そんな素敵なことが起こるんです。

だから、ぜひやっておきたいこと。

肌を密着さえた状態(裸じゃなくてもいい)、

目を見つめ合うこと。
愛を言葉で伝えること。
感謝の気持ちを伝えること。
強く熱くなる愛に身を委ねること。

その上でセックスできたらいいよね~。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。