彼の「ごめん」は「大好き」という意味!?

あれこれと考えてしまうものだけど、それはあなたの女子力が高いせい。
寂しいと思うのも、彼のことが大好きだから。
そして、彼がごめんね、というのはあなたのことが大好きだから。
そんな変換をしていくと、実はすべてはうまく行ってるのかもしれません。

「彼に会えなくて寂しい」とか
「仕事って分かってるけどデートの予定がなくなったら悲しいし、寂しいし、ちょっとむかつく」とか
「彼の友達も交えてご飯を食べてるときに、ふと私の知らない昔の彼の話が出て来るとその友達が男であっても嫉妬しちゃう」とか
「仕事で嫌なことがあって彼に聞いてほしいのに、彼が楽しそうに友達と遊んでる写真をSNSで見かけたらなんか悔しいし、悲しいし、寂しいし、むかつくし、嫉妬するし、バカ!って言いたくなる」とか、
「彼はとてもいい人で、私の言うことをなんでも聞いてくれる最高の彼なんだけど、なんでも『いいよ、いいよ』って言ってくれると『ほんとにいいの?』って疑問に感じちゃって素直に受け取れなくなる」とか
「彼に不満をいっぱいぶつけちゃって、彼が悲しそうな顔をして『ごめん』って言ってくれると、『ごめんって言わせてごめん』と思って、少しすっきりした半面、別の何かでモヤモヤし始める」とか、
「私の気持ちを分かって欲しくていっぱいしゃべって『○○してほしい』って言うとわがままを言ってるみたいでだんだん申し訳なくなってくる。で、彼に『私にこうしてほしいってことないの?』って聞いたら『うん。ないよ。』って笑顔で答えてくれるんだけど、全然すっきりしない。むしろモヤっとする」
とか、
「しかも、『○○してほしい』って言って『分かった。これから○○するようにするね』って言ってくれると、なんか彼にもっと頑張らせちゃう、って罪悪感感じる」
とか、
「根本さんのブログ読むと『言いたいことは言えーっ!』とか『我慢はよくないぞ』とか書いてあるから何でも言えばいいのかと思うけど、でも、いざとなると『これってわがままじゃないのかな?』『彼をしんどくさせちゃうんじゃないかな』とかいろいろ考えて結局何も言えなくなる」
とか、
「仕事で忙しくしていたり、友達や趣味も充実してるからなかなか会えなかったりすると、彼はすごく申し訳なさそうに『ごめんね』って言ってくれるんだけど、でも、楽しいことしたり、役に立ったりしてるんだから、もっと嬉しそうに、楽しそうに言ってほしいんだよね。ごめんって言ってほしくないんだよね」
とか、

そういう話を聞いておりました。

もちろん、この話はほんの一部なんだけど。

そして、この話を読んで「いいなあ、そんな素直でいい彼氏。あたしの彼なんて話しかけても全然反応ないわ。お前外国人かっ!てくらい話、通じないわ」と思う女子も多いかと思いますし、「ああ、そんな若い時代もあったわね。あの時はそういう彼だったのに、今ではこんな旦那・・はぁぁ」とか思う女子も多いかと思いますが、「ああ、分かるかもー」という方も多いんじゃないかと思って話を進めたいと思います。

その話を聞いた私は「うん。女子だなあ。かわいいなあ。」とニコニコしてしまいました(笑)

もちろん、彼女はそんなかわいいことを言いつつバリバリの武闘派ですので、「あ?なんやそれ。かわいいじゃねーよ。おら、あたしがどうしたらいいかさっさと教えろや」と私の新しいスーツ&シャツの首根っこを掴んでくるんですけどね。

で、「く、くるしいでしゅ」と言いながら根本先生はある教えを伝えるのです。

「さびしい」
「嫉妬する」
「かなしい」
「羨ましい」

そうした気持ちを素直に伝えると、彼から見れば「かわいい」としか思えない、ということ。

そして、そう思うってことは彼のことが大好きだから言えることで、要するに

「さびしい」=「大好き!」
「嫉妬する」=「大好き!」
「かなしい」=「大好き!」
「羨ましい」=「大好き!」

ということ。

だから、「さびしい」って言いたくなったら「大好き!」て言ってみると変な気持ちは残りにくいです。もちろん、「さびしい」って言うのも大事なので、要するに両方言えってことです。

また、彼は男だから基本、罪悪感ベースで生きてるのに、何かあると「自分が悪かった」とか「ごめん」とか思いますし、彼女が不満を感じる=自分が足りないから、とか、彼女が怒ってる=自分が何かしたから、とか、すぐに思います。

だから、男性はすぐに「責められてるように感じる」とか「ごめん」って思うんですよね。
女子からすれば「違う!!」って思うんですけどね。(まあ、私も奥様とはこの会話を少なくても数百回は交わしてるんですよね。学習能力がないのですね。ははははは)

でも、なんで罪悪感を感じるか?っていうと、あなたのことが好きだからに他ならないわけで、あなたを幸せにしたい、役に立ちたい、笑顔にしたい、困らせたくない、安心させたい、楽しませたい、などの思いがあるからです。
それができないから「罪悪感」を選びます。

だから、彼が「ごめんね」って言ったときは「○○ちゃんのことが大好きなんだよ~!!!」って言ってるんだと自分の中で変換していいんです。

「愛情の分だけ罪悪感は感じやすい」って言うでしょう?

男性はあまり感情表現をしない人が多いのですが、それは我慢して言わないようにしてる、ということもある一方で、たいていは「わからない」とか「気付いていない」とか「感じていない」ってことも多いんですね。

女子は男子より感度10倍ですから。

それで冒頭の彼女の話を「女子だなあ~♪」と思って私は聞いてるわけです。
で、そういうことを考える女子は「女子力高め」と思っていいんです。

で、「その話って彼にちゃんとしてる?」って私は聞きます。
このネタを提供してくれた方は「全部話してる」っておっしゃってましたのでいいんですけど、中には「誰にも話してない」とか「友達には話してるけど彼には言えてない」とか言うケースも多いんです。

「だって、そんなこと言ったらめんどくさい女って思われるでしょう?」

「でも、言わないだけでめんどくさい女には変わりないでしょ?いつかはバレるよ。」

「だから、嫌われるのが怖いから言わないようにしてるんです。」

「でも、女ってめんどくさいって分かってもらった方が楽じゃない?」

「え?そうですけど、そんなの分かってもらえるんですか?」

「それも素直に言っちゃったらいいのよ。私、めんどくさい女でごめんね。めんどくさい女は嫌い?って。この質問、『嫌いじゃないよ』以外の答えないから(笑)それに男もめんどくさいでしょ?お互いさまだよ」

そう、お互い様なんです。

カウンセリングで夫婦や恋愛のお話を伺ってると

「どっちもどっちよね~」

「お互い様だよね~」

という話をよくしています。

「あなたがめんどくさい女ってことは彼もめんどくさい男」

「彼が野良猫ならばあなたも野良猫」

「あなたが感情的なら、彼もきっと感情的な人。今は隠してるだけ。」

などなど。

あなたはどんな関係になりたいの?

あなたは彼とどんな将来を描きたいの?

もし、なんでも話せる信頼し合える関係になりたければ、そのタイミングは今がベストです。
関係性って時間が経てば経つほど固定化していきますし、安定志向な男性は変化を望みませんから、今が最大のチャンスってことです。

だから、何でも話しましょう、自分から信頼を与えましょう。

彼がどうするか?もありますが、まずは「自分から」です。

自分がどうなりたいか?を描いて、そして、それを自分から伝え、実践していきましょう。

恋の駆け引きを楽しみたい、のであれば、色々と作戦を練りましょう。

彼の心がまだ開いてないからじっくり責めたいです、ならば、彼の傷ついたハートを見つめつつ、慎重に行くのもアリです。

どうするのも「自由」です。
そう、あなたは「自由」なんです。

相手がどうするからこうするなんて窮屈ですよね。
いつか爆発しちゃうでしょ?

自分に「どうしたいの?どうなりたいの?」って聞いてください。
すぐに分からなくてもOKなんで、そのヴィジョンを探しましょう。

あなたの中に上手く行かないのも面白い、と思ってる自分はいませんか?

情熱の女は案外、そんな思いを持って、今の恋を楽しんでるものです。

上手く行かないことも、悲しいことも、寂しいことも、むかつくことも、罪悪感を感じることも、感じさせることもいっぱいあって、それが「恋」ですよね。

うまく行ってるのかもしれませんね。本当は。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。