(ご感想)根本さんからのアドバイスを読んで、「ほんまそれ!」が連発でした。

元ネタはこちらです。

「火山系マグマ女子の私が人生を穏やかに過ごすにはどうしたらいいのでしょうか?」
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15920

「許しのワークショップ」では「お恨み帳」を最初書くんですね。
その時は「いい子の仮面を捨てて鬼になれ!!」なんてことを言っていたものです。

ぜひ、そんな鬼畜生の顔を出しつつ、吐き出していくといいですよ。
いい子になったときも「今日は悪党で行くの!」って。

自分を抱きしめてあげるっていいですね。
マグマ女子は、その愛で自分を包んであげると温泉のような効果が得られますから(^^)

***
火山系マグマ女子のYです。
先日は私のリクエストを取り上げていただいてありがとうございました!
そして、そのリクエストに対する他の方からのコメントも大変楽しく拝見しました。

根本さんからのアドバイスを読んで、「ほんまそれ!」が連発でした。
根本さんの言われるように、私は噴火警戒レベル5(最高レベル)の活火山であるにも関わらず、普通の山よりも普通の山っぽく振る舞ってしまうんです。
不倫の彼とのお付き合い中も、仮面を被って我慢に我慢を重ねていました。彼が何をしても、私は少し拗ねるだけで「いいよ」としか言えなかった。
そしてそして、ついに大噴火!!!
一秒も休まずにマグマや岩を噴き出し、それが一年経っても止まらずに今に至ります…。

お恨み帳、実は失恋直後から気持ちを整理する為につけていました。でも、そこでもいい子ちゃんが顔を出すんです。
「彼なんて世界一不幸になってハゲまくって地獄に落ちればいいんだ、バーカ!」と思いながらも、「いやいや、そんな悪い考えはよろしくない。何をされても皆を愛せよ」という声が聞こえます。

音信不通で半年経ったのに彼への「執着」が手放せず、コントロールしたくてたまらない。
彼に戻ってきてほしくて毎日泣きながら眠りにつきます。つらーい!!

根本さんにアドバイスいただいてから、朝起きた時に自分を抱きしめるようにイメージしています。
「大丈夫だよ」って自分のことを大切にするイメージ。少し心が温かくなります。

たくさん辛い想いをされても、その後幸せになった方の体験談をこれからもお聞かせいただきたく思います。とても励みになります。
(Yさん)
***