(ご感想)ポチ公をポチ公として扱うべく精進いたします。


飛び道具、ほんとうに使いこなしてしまいそうで報告が楽しみ(^^)
旦那さんの命あるうちに(!?)、ぜひサクセスストーリーを描いてください。

元ネタはコチラです。
>“不”忠犬ポチみたいなタイプの夫とうまくやるにはどうしたらいいんでしょう?
 http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/15752

***
先日、不忠犬ポチの夫、について質問をした者です。根本さんお忙しい中、私の質問にご回答くださった上に、素敵な飛び道具まで与えてくださり、ありがとうございました。

実はあの質問の後、夫がどんなタイプであれ、それを分析するという事自体、すでに夫に依存してるという事になりはしないか?自立系だと思ってた私は実は依存型なのか?と思い、すると「自分に意識を向けろとあれほど言ってるではないか!まずは自分、自分の陣立てを考えずに戦が出来るか!敵の分析は物見(根本さん)の仕事だろ。あれほど言ってるのにまだ判らぬか!!!ビシバシッ」と、根本軍師からの厳しいお言葉が脳内で発生してたんですが、それ以上のお優しいご回答に感動しています。

夫を処刑するには至ってません、はりつけ位にはしましたけど、ずいぶん前に。その後、根本さんのブログに学び随分と改心しました。

文章上では納得し、理解してるつもりなんですが、自分に置き換えた場合、果たしてそれが当てはまるのか、身に付いてるのかどうなのか、いまいち判らない時があります。

それにしても、いつも根本さんの分析力と引き出しの多さには驚かされます。夫が、見捨てられるのが怖いが為に保険をかける、というのも妙に納得しました。夫は母親を物心つく前に亡くしていて、しかもちょっと普通でない形で、その後、家庭的な物には恵まれずに育ってきているので、根本さんが、彼のお母さんはどんな人か?と書かれたのにもドキッとし、さすがですね、と感心いたしました。やはりそこなのですね。そう見れば、夫のそういった行動も可愛いもんかもしれません。

まあ夫の事は置いといて、分かりました、私は自分強化と、せっかく根本軍師から与えていただいた3種の飛び道具をつかいこなす様、早速今夜できる事から試し、ポチ公をポチ公として扱うべく精進いたします。

私は海外在住で、根本さんのセミナーに簡単に参加できないのがとても残念なんですが、他の方へのご回答や課題を提案されているのを参考にでき、このブログはとても役に立っています。次回、日本に帰った際は是非とも根本さんのセミナーに参加させていただきたいです。今後も楽しみにしています。ありがとうございました。
(ポチ公のご主人様より)
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事