自分を大事にしてたら子どもっぽさが爆発して彼も思い切り変化したんだけど、レスなんです。


お互いにずっと抑圧してたものを解放できたってことは素晴らしいこと。
その実績をベースに、次のステージに進む時だな、と実感してください。
変える、というよりは、発展させる、というイメージで。

***
根本さん、こんにちは。
日々楽しく記事を読ませていただいています。

彼(同棲4年)の浮気発覚をきっかけに心理学に出会い、学ぶ中で自分の自信のなさや母への抵抗を知り日々取り組んでいます。
『まず自分が機嫌よく、自分を大事に』を実践していたら、今まで全く出てこなかった子供っぽさが爆発しました!
彼には子供のように甘えます。
枕投げのようなきゃっきゃとしたじゃれ合い、あれいい!これしたい!….甘噛みも….もう、えーって感じです!!
そして私の子供返りに伴い彼も同じように甘え….
超自立でハードワーカー、仕事を人に任せる事も頼む事もしない、忙しくないとダメだったのが、人に任せる、自分でなくていい仕事は断るようになり、忙しくなくていいよね、と言うようになりました。
自分の事以上に、驚いています。

彼のこの変化はいいことなのかなぁと思うのですが。
浮気発覚から1年後から2年程私たちはセックスレスなのです。
自分の機嫌を取ることと共にレスの解消にも取り組むつもりでしたが、私自身、今その気持ちが盛り上がってこないのです。
セックスがなくても十分仲がよく楽しく過ごしていて幸せだから。
….セックスするのが怖いような感覚もあります。

でもこれじゃ、恋人同士というより友達?同居人?….それは違う気がします。
結婚や子供についてもブロックがお互いにあるのだと思います。彼はおやじみたいにはなりたくないと言います。

彼は私のお父さんで、私は彼のお母さんの役割をしているなぁとよく感じます。

このまま今一番楽な子供っぽくいることを続けていいものでしょうか?
大人の女性としての自分やレスを解消したいと思っているのですが、どうしたらいいのか知りたいです。
(Mさん)
***

>枕投げのようなきゃっきゃとしたじゃれ合い、あれいい!これしたい!….甘噛みも….もう、えーって感じです!!
>そして私の子供返りに伴い彼も同じように甘え….
>超自立でハードワーカー、仕事を人に任せる事も頼む事もしない、忙しくないとダメだったのが、人に任せる、自分でなくていい仕事は断るようになり、忙しくなくていいよね、と言うようになりました。

すっごいですね~~~~~
これはすごい。
おめでとうございます~~~~~!!!

それにしても彼までこんな変化があるってのはいいお手本ですよね。

「相手を変える必要はない、自分が変わればよい!」って実践ですものね。

彼もだいぶ生きやすくなったんじゃないでしょうか?
表情とかも以前とだいぶ変わったんじゃない???

そんな子ども返りが爆発するってことは、お互いに子ども時代は子どもを抑圧して生きて来たのかなあ、とも思うんです。
子どもならば当たり前にする「きゃっきゃきゃっきゃ」や「甘噛み」や「わがまま」が言えなかったのかなあー、と。

だから、それをパートナーとの間で出てきたことは素晴らしく大きいです(^^)

とはいえ、子ども返りしてるんだったらそこにセックスはないわなあ・・・(笑)
子ども同士きゃっきゃやってるところに性的香りは似合わないしね~。

子ども時代に子どもがちゃんとできなくて、それでセックスレスになってる夫婦もけっこういるんです。

でも、過渡期としてはそれも必要かな~と思うんですね。
Mさんカップルも、子ども爆発がないのもしんどかったと思うしね。

ただ、「あれ?そういやセックスがねえな」と気付いたら、また新たな時期に移行するタイミングなんですよね。

子どもでいるのってすごく嬉しいんです。
感情もバンバン感じるし、幸せだし、何も考えなくていいし、甘えられるし、、、。
でも、ずっと子どもでいるわけにはいきませんよね。

大人になるのって難しいんですよね。
だって子どもの方が楽だって思ってしまうから。

だから、無理やり1年ずつ進級して、中学だ、高校だ、大学だってシステム的に大人にさせられるのって意味あることだよなあ、って思うんです。
中学3年になったら、否が応でも1年生の面倒を見なきゃいけなくなるから、頑張って大人になろうとするし、面倒見ることで成長するし。

でも、大人になって子ども返りするとそのシステムがないからずっと子どもで居てしまうんです。

これ、夫婦によくあるパターンなんですよね。
すなわち「ほんとにうちの旦那は大きい長男だから!!」とか「彼がなんとなくパパっていうかママみたい」なんて関係性は危険なのですね。

だから、レスなことに気付いたことは素晴らしいことですね。
一歩前に進む時です。

子どもっぽい時間があってもOKです。
でも、それをだらだらと許す時期は終わったんだな、と。

イメージとしてはミックスですよね。
子どもっぽい時間、大人な時間。

とはいえ、ずっと子どもでいるわけじゃないでしょう???
彼もジュウオウジャーのパンツ履いて「とぉーーーっ!!」とかやってて、Mさんもキティちゃんのパジャマ着て寝てるわけではないでしょう???

大人な時間もあると思うんです。

それをちょっと意識的に演出してみるんです。
ということで、早速、そんな店に出向いてみるのもいいですね。

・大人ファッションなお店に買い物に行く。
・予約が必要なリストランテなどに食事に行く。
・バーに通う。
・ドレスアップして夜デートする

大人になるのって男性の方が難しいんですね。
ファッションで差を付けるのがスーツくらいしかないから。

女性は服もそうですが、下着、アクセサリ、メイク等、大人を演出する方法が見つけやすいのです。

だから、「大人を楽しむ日」を作ってそんな演出を自分に施してあげるといいでしょう。

そこでは子ども返りで培われた「大胆さ」を応用するとき。
ちょっと派手にしてみてもいいし、エレガントさを前面に出してもいいし、彼が「あれ?どうしたの?ちょっとおかしくない??」って照れて笑い出すくらいを基準にしてみるといいですね。

それで「今日はこういう気分なの」って彼に引っ張られることなく大人を楽しみましょう。
もし、一緒にいると難しい!ってときは仕事帰りなどにそんな大人を意識する時間を作ってみてもいいですよ。

例えば早い時間にバーに行くとお客さんもそんなにいないし、もちろん、酔っ払いもいないから静かに大人な時間を楽しめます。

仕事帰りにちょっと高めなブティックに寄るのもいいですし、百貨店で香水や下着を見るのも大人を感じやすいですね。

レスの解消も「彼にお任せ」とか「一緒に頑張る」のは楽で理想かもしれませんが、現実的にはちょっと難しいことも多く、「私がリードする!!」という意欲がとても必要です。

Mさんはどんなセックスがしたいですか?
大人の女性として、自分が喜ぶセックスを研究?探索?してみるのも大切ですよね。

あと、レスを解消したいってカウンセリングでよくあるのが
「自分は特にセックスはなくてもいいのだけど、子どもが欲しいし」
とか
「付き合っているんだからセックスがないのはおかしいと思って」
などの思考的理由によるレスの問題。
そういう場合、自分も望んでないことが多いんです。

すなわち、
「Mさんはセックスがしたいの?セックスが好きなの?」
って聞かれて、
「はいっ!!」
って元気よく答えられますか???

それとも「ええーっと・・・ないのはやっぱり不安だし・・・」とかでしょうか。

したいからしたいことをするのだ!!というのを子どもっぽさが爆発してる今、まさに学んでますよね?
セックスも同じなんですね。
「義務感」や「必要だから」って理由でするのとは違いますよね。

自分がセックスが好きになって、性欲にもOKを出して、スキンシップに恋い焦がれるようになって、愛し愛される世界を欲するようになる、、、ってのがまずは今の目標なのかもしれません。

そうして「彼を誘う」というのがテーマだと思ってください。

さらに次のステップへ、進む時なんだな、と思って、ちょっと大人な時間を増やしていきましょう。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事