(ご感想)ジェネレーションギャップでしょうか、私は知りませんでした(ピチピチの20代です笑)


元ネタはこちらです。
同じ彼に2回振られても諦められない私。

>ジェネレーションギャップでしょうか、私は知りませんでした(ピチピチの20代です笑)

>ジェネレーションギャップでしょうか、私は知りませんでした(ピチピチの20代です笑)

>ジェネレーションギャップでしょうか、私は知りませんでした(ピチピチの20代です笑)

最近、この手の声をよく耳にするようになりまして、、、セミナーでも気を使いながら「越後屋さんの話」などをしております。
ま、気持ちは若者だけど、実際は40代のおじさんが書いてるブログやセミナーですので、そういうことも出てきますね~

でも、そういうギャップ萌えもあるんです。Mだから、あたし。

あ。でも、これが本題じゃないですよね(笑)

自信のなさに気付いて、振り返ることができた時点で、また、一歩踏み出せています。
成長しちえます。

自信を付けるってテーマで取り組んでみるのもいいでしょう。

今時点のHさんが持っている魅力について、きちんと受け止めてみることも大事。
とても素晴らしいものを持っていると思いますよー。

とりあえず、コレ、気に入ってもらえてよかったです!!(笑)
https://youtu.be/EggUps3cMkQ

※電話カウンセリングはしばらく再開の見込みなしです。ごめんなさい。
もし、日本語のカウンセリングをご希望なら、私の出身母体をご検討下さいませんか??
http://www.counselingservice.jp/service/service-muryo.html

***
こんにちは。ブログで私の質問を取りあげて下さってありがとうございました。
失恋から半年が経とうとしていますが、やっぱり彼のことが好きで、気になります。好きなのに手に入らないから辛いことには変わりないのですが、そんな自分を責めることはなくなりました。好きになっちゃったんだし、恋に生きる女だし、執念深いし、仕方ないわ。てかそんな私って、一途じゃん?なんて。
昔の家庭環境(両親の離婚、別居など)や中学時代のいじめ、大学時代の挫折が関係しているのか、私は超寂しがりやで、確かに元々自信もない方です。
そんな私だから、寂しいのも、執着が強いのも、なかなか変われないのも無理はないよね、と。
あの文章を読み直してみて、そこにもう一つ自信のなさが出ているなあと思いました。というのは、「どうしたら楽になれますか?」と文章を終えていますが、本当に聞きたかったことはそんなことではなくて、「どうしたら彼とやり直せますか?2回も振られて今こんな状態ですけどまだ目はありますか?」ということでした(この想いは今でも変わらないのですが^^)。

でも、根本先生や他の読者の方々に諦めろ、とかなんて執念深いみっともない女とか思われるのが怖くて、本音を抑えて無難な(?)言い方をしていました。ここに、人からの評価を気にするあまり自分の言動に自信がない私が出ているなあと。

なぜ私が彼に振らせたか?潜在意識では自分もそれを望んでいたということでしょうか?今思いつく限り、全ては自信のなさから始まって
・彼の前で「良い彼女」を演じることに疲れていた。
・本当の自分を知られるのが怖くて、これ以上近づいて欲しくなかった。
・彼に嫌われて傷つくのを恐れていた。
・こんな私じゃ彼に愛されないはずだ。
当時はこんなことを感じていた気がします。
うーん…あれからちゃんと前に進めているのでしょうか。とにかくやることはたくさんありそうです。
この度はどうもありがとうございました。
P.S.電話カウンセリングはいつ再開されるのですか?海外在住でどうしても日本語で話したいときがあります!
P.S.その2 例のBGM、ジェネレーションギャップでしょうか、私は知りませんでした(ピチピチの20代です笑)。でも歌詞は今の私にぴったりかもしれません。
(Hさん)
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事