彼と夫と二人いて、バランスが取れているような感じなんです。


それにもちゃんと理由があるんですよね。
今起きている状況を良い悪いで判断するのではなく、なぜ、そうなってしまったのかを理解することで「本来の私」が見えてくるんです。

***
根本さん、こんにちは。
いつもブログを楽しみにしています。
夫と息子(13歳)との3人家族です。(子供の頃はしっかり者の長女でしたが、今では末っ子キャラです)
8年程前に夫に離婚を切り出され、慌てふためき(笑)、セミナーや電話カウンセリングを受けまくりました。(1度だけ根本さんのカウンセリングも受けました) おかげで離婚は回避できました。が、元の木阿弥に…
結婚前から、夫の愛情にあぐらをかき、我儘放題で女王様(いや、王様か)のような感じでした。
なんで、こんな人と結婚しちゃったんだろう…もっといい人がいるはず、とずっと思ってました。
それが突然離婚を切り出され、晴天の霹靂!もう無理という夫…話し合いもしないまま時間が過ぎ、現在に至ります。
夫の素晴らしさに気付いた私だったのに、今は付き合って6年になる彼がいます。(47歳、バツイチ、野良猫&ロックマンでしたが、今では『私がいないとダメ』とか『絶対に離さない』などと言い、束縛も激しいです)
夫と別れて彼と一緒になりたい思うこともありますが、上手くいくかな…と自信がないです。それに離婚後の金銭面の不安もあります。
夫とは普通に仲良しで会話もあるし、二人で食事や買物にも行きます。
叱られるかもしれませんが、彼と夫と二人いて、バランスが取れているような感じなんです。でも、ずっとこのままではいられないですよね。
自分勝手なことばかり言っていますが、良きアドバイスを頂けたら幸いです^^
よろしくお願いします。
(Hさん)
***

そうですね~。最近よくご相談頂くテーマの一つかもしれませんね。
彼と夫と二人いてバランスが取れている、という言葉もよく耳にするんですよね。

Hさんの場合、飼い犬に腕を噛まれたわけでしょ?
「あんたが何で離婚を切り出すわけ?そんな身分じゃないでしょ?」って思ったでしょ?(笑)

でも、そのびっくりショックを受けた分だけHさんは深く傷ついてしまったんです。
そして、カウンセリングやセミナーを受けまくって何とか離婚を回避したものの、その痛みから
「こいつは信用ならへんわ。またいつ事件起こすのか分からへん」
と警戒モードになるわけです。

それに今まで女王様をやってきたプライドもあります。
あぐらをかいてたことに気付いたってそう簡単に解けないんです。
だって楽だし、気分いいでしょう?女王様って。

特にHさんのように「しっかり者の長女」をやって来た方にとってはお姫様であり、女王様でもある、その夫婦関係はやはり手放しがたいものがあると思うのです。

で、そうなると彼氏を作るのがいろんな意味で都合が良くなります。
一つ目は「保険」。
夫がまた「離婚するでちゅ」とか言い出しても「あら、そう、どの口がおっしゃって」と女王様モードをキープするために役立つ保険。

ほとんどの浮気問題にこれがあるわけですが、Hさんの場合もまた離婚ショックの傷が大きい分だけ、保険が必要なんです。
病気になって入院した時に「ああ、入っててよかった~」と思うものですね。

ブログでも書いてますが、浮気・離婚問題のときに「彼氏は作らないでいてね」って忠告するんですよね。読んだことあるでしょう?
それは離婚問題をややこしくするって書いてるんですけど、実は彼氏が出来ちゃうとそもそもの自分の問題に向き合えなくなっちゃうことが多いんですね。
気分が回復するからそもそもこの問題が起きた原因とかに向き合わずに済むこともあります。

旦那さんとの間で離婚問題に発展した理由・原因は改善されていますか?
でも、現実的には「まだ途中なんだけど・・・でも、ちょっと今はそこと向き合う気になれなくて」という声が多いですけどね。

「向き合わなきゃいけない」って言いたいわけではないのでご安心を。

二つ目は「自信」。
こういうときの浮気相手は旦那さんとは違うタイプに行くことが多いんですが、Hさんもそんな感じでしょうか?
「穏やかで優しい夫」→「激しくて束縛が強い男」
「暴力的で厳しい夫」→「優しくて女性的な男」
「私を女王様にしてくれる夫」→「私を奴隷にしてくれる男」
みたいな感じね。

いわば「甘いもの」と「辛いもの」が揃うので「バランスが取れてるように感じる」わけです(笑)

さて、彼に求められることによって随分とHさんの自信は回復したと思います。
特に女としてはすごく自分を認められるようになったんじゃないでしょうか?

となると「自信の素」って手放しにくくなりますよね~?

三つめは「アンダーグラウンド」。
これは私が勝手に言うてる世界なのですが、簡単に言えば「いい子で生きられない子が裏で悪いことをして心のバランスを取る」という話。

詳しくは過去ブログをどうぞ。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/11899

さて、「しっかり者の長女」だったHさんにとっては抑圧してきたものが大きかったのでしょうか?

今もお子さんの前ではふつうに「良いママ」をしていませんか?
普段の生活の中では「まさか彼氏がいるようには見えない演出」をしていませんか?

これ、しっかり者の長女がよくやることなんです。

例えば、しっかり者の長女が優しくて何でも受け止めてくれる旦那さんと結婚すると、それまで我慢していた甘えたい、わがまま言いたい私が噴き出て来て、旦那さんを「理想のお母さん」としてしまうことってすごく多いんですね。
実母に満たしてもらえなかった気持ちを旦那さんで満たそうとするんです。

そうすると旦那さんは「母」ですから、そりゃあ、男としてはつまんないですよね。
それに「母」が「男」になったら、様々な面でややこしくなるでしょ?
だって朝起きたら角刈りになったお母さんがスーツ着て「仕事行ってくる」って出て行ったらヤバいじゃないですか。

とすると「夫は母であって男ではない」という暗示をかけるようになります。

ところがそんな「母にしてもらいたいこと」が満たされてくるとだんだん不満が募るようになるんですね。
「なぜ、こんな男と結婚したんだろう?」って都合のいいことを考えるようになるんです。

ま、人間ってそんなもんです(笑)

そうすると彼氏が欲しくなるわけですね。
しかも、私の母親役という重要なポジションを与えてやった奴隷が反逆を起こしたじゃないですか!!!

そらもう、男でも作らなきゃ、やってられねーよってことだと思います。
(死刑にしなかっただけありがたいと思え!ですね(笑))

これ、よく昔からある伝統的な「旦那が浮気するパターン」なんですね。
妻=母と見立ててしまって彼女が欲しくなる、という。
最近は女性が自立して来たお陰でその逆のパターンがよく出てくるんです。

・・・という風に「なぜ、Hさんはこの状況を必要としてるのか?」ということについて「理解」が大切なんですよね。

良いのか悪いのではなく、このままでいいとか悪いとかではなく。
今、Hさんが問題意識を持つ、ということは、何か「不自然さを感じている」ってことで、それは何かなあ?という目で見ていくんです。

そうすると、こんな背景があるんじゃねーの?ってのが見えて来て、ははー、だからこういう状況を自分は必要としてるんだーっと納得できたら「じゃあ、これからどうしようね?自分らしさって何だろうね?」という目線を持てるようになります。

Hさんにとっては「今の状況はよくないって分かっているけど、でも、どうしたらいいのか分からない」というところだと思います。

そこに居たい理由があるんだろうなあ、と思います。

そのカギは旦那さん・・ではなくて、やはり実家のご両親との関係でしょうか。
随分といい子をしてきたのでしょうか?
両親のために頑張っちゃったんでしょうか?

長らく押し殺していた「悪い私」が表に出て来たんだろうなあ、と思います。
そのきっかけを与えてくれたのは旦那さんですよね。
感謝しなきゃですよね~(笑)

守られたいのかなあ・・・
ずっと寂しかったのかなあ・・・

今、自分が何が欲しくてこんな状況になっちゃったのかを知る、すなわち、自分を知る、ということに興味を持ってみるといいですよ。
良い悪いではなく、なるようになってこうなったわけですから、何かしら意味があるはず。

そして、「本来の私」ってところに注目していくといいですよ。
その本来の私が受け入れられなくて今まで色々とややこしくしてきちゃった場合もありますから

だから、「本来の私を許す」ってことになるんです。
ちなみにちょうどクライアントさんから下記のようなメールを頂いてました~!
全文紹介するのは内容が内容なんで遠慮しますが(笑)、こんな「本来の私」もいるんです。

『当日のテーマが「エロい私を許す」に決定した時は思わず笑ってしまいましたが、考えるほどにテーマに思い当る部分が次々出てくるんですよね。
・・・(中略)・・・
子供の頃にいじめられたことが長年コンプレックスだったのですが、「それは才能があったから」と視点を180度変えてくださった根本さんのおかげで「私はいい女!」と謎の自信が持てつつあります。』

さて、ありのままの自分を許すために、今の自分を受け入れ、そして、なぜ、これが必要だったのかを読み解いていきましょうね~

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事