野良猫系男子の好物はどんな女子なの?


案外シンプルに考えてみるといいかもしれませんね。
野良猫系男子は女性を自分らしく生きられるようにトレーニングしてくれる存在です。
そして、彼らが好むのは???
また情熱系女子を好みとする男性は???

***
いつも、ブログ楽しみにさせて頂いてます。
またセミナー等はなかなか参加出来ないため「きくまる」のオーディオブックではほとんど聴かせて頂いてます。

今回メールさせて頂いたのは私の好きな人が超野良猫男子なので男子側の考え方を理解したくて送らせて頂きました。
私の彼は仕事も出来、スポーツマンで、高収入、背も高くモテるタイプなのですが(離婚歴もあることから)、そのメリットが逆にはたらき、連絡くれないしラインも既読スルーはあたりまえで浮気するのに一ヶ月おきの間隔で急に会いに来てめちゃくちゃ甘えて、翌日からはまた音信不通という典型的な野良の中年猫です。

こんなヤツと付き合う私も私ですが、この私にここまで優しい気持ちにさせ、嘘かもしれないけど、なぜか伝わってくる彼の優しさと寂しさに心をうたれ、この私があれこれ許してやりカテゴリーに分けるなら私も情熱の中年女だと思います。

その彼についてふと思うのですがこっちからしたら大好物の野良猫ですが野良猫にとって、熱い熱い情熱を持ってる女子って避けたい存在なのではないでしょうか?
逃げたいのに追ってくるし、定期的に我慢できなくて感情を爆発させる(自爆する)こんな女子って、マニアにはうけますけど…(既婚者だったりうけても嬉しくないゾーンだったりします。)

というわけで、情熱系女子の好物は野良猫、これはよくわかります。
でも情熱系女子を好物としている種はいるのでしょうか?
野良猫はどんな女子を必要としているのでしょうか?

今後の理解の為にも野良猫の好物があれば教えて欲しいです。

以上どうぞおヒマなおりにはブログ上でも記事にしていただけたら幸いです。
猫扱いに慣れたおかげで、ものごとを長期的に待てるようになりましたのでいつでも大丈夫です。
(Yさん)
***

すばらしい。待て!ができるのはほんと素晴らしすぎますね。

さて、「情熱系女子が好む野良猫男子が好きな種は何か?」
実はこの点についてはあまりしっかりと考えてなかったんです(笑)
いい課題を頂きました。

結論から言えば、野良猫系男子が好きな女子は野良猫系女子、でどうでしょう?
種の保存という観点からもいいですし、語呂もいいでしょう?(笑)

じゃあ、野良猫系女子って何なのか?っていうと、情熱系女子で野良猫も兼務してる人、多くないですか?

・結構自立系である。
・近づかれるとちょっと怖く、逃げてしまいたくなる。でも逃げられると後悔する。
・追いかけられると興奮するが、しつこいのは嫌い。
・追いかけられるのも好きだが、追いかける喜びもまた格別である。
・苦労した分だけ捕まえた獲物の味は格別である。
・頑張った分、ご褒美をもらえるとまた格別の喜びを感じられる。
・20代までは自分ではふつうの女子だと思っていた。
・今でも自分では常識人のつもりである。
・あまりバレてはいないと思うが、実はとてもわがままである。
・人に合わせることができるからバレていないと思うが、実は気まぐれである。
・大人としての挙動を意識しているが、実は感情の起伏は激しい。
・ゆえに、時に爆発して手が付けられなくなることがある。
・寂しがりやのくせに甘え下手である。
・器用に見えて実は不器用である。
・素直になれたらいいんだろうけど・・・と思う夜は多い。
・何だかんだ怖がりである。

つまり、Yさんのケースでは、野良猫vs野良猫という図式である可能性が高い、ということです。

そもそも彼のような野良猫系男子は「情熱」がなかったら追いかけられませんよね。
クールなタイプは「あ、無理。そういうのあたしダメ」となりますから。
だから、必然的に彼のような野良猫タイプは情熱系女子しか相手にされないことになります。

とはいえ、自分が「こいつはいい!」と思ったら、野良猫が急に忠犬に変身してしまうこともあり、なんだか不条理な世の中を表していますね。
(先日、自分に対しては完全なる野良猫なくせに、一回り以上も下の後輩女子に対しては忠犬そのものだということが判明し、ものすごくショックを受けていた野良猫女子がいました)

野良猫が野良猫である証拠は「怖れ」という感情なんですね。
距離が近づくと過去の傷が疼いて、また傷つくんじゃないかという怖れが出てきて逃げたくなります。
親密感を感じたらその人にハマってしまい、それで捨てられたら最悪だから、と距離を空けて付き合います。

こういう気持ちはYさんにはありませんか?

そもそも野良猫が大好物ってどうしてなんでしょうね?
すぐには手に入らないところが魅力的?
それとも、自分も距離を縮められたらヤバいから都合がいい?

Yさんにもどこか野良猫的要素があるんじゃないかな、と思うのですけど、いかがでしょうか?
だから、彼は1か月に1回、無性にYさんに会いたくなるんでしょうね。

野良猫男子は相手の女性をいっぱい振り回しますよね?
既読スルーだし、気まぐれだし、突然現れてでも情熱的に愛してくれるし、ほんとどういうつもりなの?と問いただしたい気持ちが満載になります。

その彼に「気に入ってもらおう」とすると「追いかける側」となり、彼は「逃げる」ことになりますね。

だから、Yさんは「私は私」で自分を確立するために最適な(?)トレーニングを今、しているところなのです。
気が長くなってきたというのはだいぶトレーニングがうまく行ってるんだなあ、と思わされます。

野良猫系男子が好きな女性というのは、すなわち、野良猫である所以は
・自分を自由にしてくれる
・自分をずっと好きでいてくれる
・どんな自分も愛してくれる
・適切な距離をいつも取ってくれる
・都合のいいときに甘えさせてくれる
・必要以上に近付いてこない
・こっちの意見を尊重することができる
と言った、ごくごく自分本位なところだと思います。

これに全部応えようとするとそれこそ命を削ります。

だから、そうした部分に女性側も「応えたいときは応えるけど、そうじゃないときはスルーする」という「自分本位スタイル」を貫く必要があるんですね。

つまり、そうした彼の要求を流せる自分になることです。
そのためには何よりも「私」の確立がとても大切なんですよね。

その結果、野良猫になっちゃんだろうと思います。
そして、そもそも自立系男子である彼らは「獲物を追いかけること」に本能的な喜びを感じますから、手に入りそうで入らない女性を一番好むということになります。

それは「私」が確立され、自分らしい世界を生きてる女性で、落ちそうで落ちない女性と言えるんじゃないでしょうか?
だから、まさにYさんが今トレーニングされているように、ね。

情熱系女子を好きな男子は?というと、基本的に男性は情熱系女子を好むと思います。
まあ、私がそうだから、というと投影の法則になっちゃうんですけど、ちゃんと理屈もあるんです。

自立男子は一般的に感情を抑えて理性的に生きています。
だから、感情を感じる、ということはとても苦手です。
そんな男性が感情を出すには「許可」がいるんですね。「感情を出してもいいよ」という。
だから、例えば、甲子園のライトスタンドのような、あるいは、街中のスポーツバーのような、府中の競馬場のスタンドのような、興奮していい、感情をあらわにしていい、という「許可」が下りている場所では感情的になれるのです。

アダルトビデオでなぜあんなに女性が喘ぎまくるのか?という答えも同じですね。
女性が感じることで、自分も感じることを許せるようになるんです。

要するに自立男子というのは感情面では相手や周りの環境に「依存」しているわけです。
だから、そんな自立男子にとって情熱系女子は自分の感情を許可してくれるとても大切な存在です。
すなわち、自立男子が情熱系女子と一緒にいると、愛する、好きでいる、喜ぶ、楽しむ、ということを自分に許可しやすくなるんです。(もちろん、ネガティブな感情も、ですけど、ここでは割愛。)
だから、女性は自立男子の前では愛情表現始め、様々な感情表現をして彼に愛する許可を出させてあげるといいんです。

そういうわけで自立男子は基本的に情熱系女子が好みです。

ただ、自立してますから、情熱系女子が本性を現して彼を襲うべく間合いを詰め過ぎると怖がって逃げちゃうんですけどね。
そこが難しいところですね。

でも、なーんだ、彼らは私のことが大好きなんや、と思えるだけでもだいぶ楽になりませんか?

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事