彼氏作んなよ、という親友の言葉に傷つく私。

自己嫌悪、という視点から見るのと、愛されてる、という視点から見るのでは世界はまるで変わって見えるものですね。

***
先日記念すべき三十路の誕生日を迎えました。お茶会は少し早い自分へのプレゼントとして参加させていただきました。 素敵な時間を過ごせました♪ありがとうございました!
失恋してから約1年、根本先生のカウンセリングやセミナーに足を運んだ成果もあり、周りの人の優しさを以前より遥かにたくさん、受け取れるようになりました。今までの自分が罪悪感の塊かと思うほど全然受け取れてなかったんだ~と、この1年あらゆる鬼畜生にチャレンジしてみて実感できました。
おかげさまで今年の誕生日は、こんなに多くの人に祝って貰ったのっていつぶりだろうってぐらいにたくさんの大切な人達からお祝いして貰えました。

さて今日の万馬券の記事、(自己嫌悪が趣味なもので)とてもグサリときました。私も先月のカウンセリングで、彼氏欲しいと思うのちょっとお休みしても良いんじゃない?と提案され、ものすんごくホッとした根本信者の1人です。

この1年間ずっと、本当は今はいらないってどこかで思ってます。それまでの8年半ずっと彼氏がいたからこそできなかったこと、しなかったことをやってみた結果、29歳の1年間は素敵な1年になりました。

ただ、親友にそういう気持ちを話すと受け入れて貰えないんです。
頑張りなよとか、女友達とばっか遊んでないでとか、出会いのある所に出かけた方がいいとか。自分を過剰に可哀想にして甘やかしすぎてるとか。早くMに彼氏ができないかなぁとか。楽しみだなぁ。とか。
自分の気持ちを話してはみるんですけど、理解してもらえない。実際はもっと優しいニュアンスで私の為を思って言ってくれてるのですが、投影ですか?責められてるように感じたり、頑張れない自分はダメだなぁとか、反対に頑張ってみたり、彼女の言葉にプレッシャーを感じてしまうんです。

実際は今、万馬券のような人に恋をしていて、遠い存在だしアプローチしても打てど響かず状態でまるで独り相撲です。ただ最近、女友達からは綺麗になったとか女子力があがったとかすんごい言われるようになって、響かずとも自分に取ってプラスになる恋だと思ってます。(もしかして、これも損得勘定なのか!?)

親友の言葉で傷つくのは、彼氏がいない自分はダメだって思ってるからでしょうか?こんな小さいことに引っかかって、とても変な質問だとは思うのですがもしお時間があれば教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!
(Mさん)
***

万馬券な恋~損得勘定に走ってしまう2つの恋のパターン~
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/12531

親友の言葉で傷つくのは一言で言えば「その子の期待に応えたいから。その子を喜ばせてあげたいのにできてないから」という気持ちもあるんじゃないでしょうか?

いい子の私、が出てくるんですよね。
期待に応えなきゃ、ていうか、応えてあげたい!という。
みんなを喜ばせたい!って思いもきっと影響してると思います。
文面にもそんな言葉が見られますしね~

もちろん「投影」もバリバリありますよ。
趣味の自己嫌悪を頑張ってるときなんて、何かと責め言葉に聞こえてくると思います。
ちゃんとしてなきゃダメ、とか、頑張ってなきゃダメ、とか、そういう思いがあるのかもしれません。
また、「彼氏がいないとダメ」って思ってるのもあります?
だから、「彼氏作らなくていいんじゃね?」って言うテキトーなカウンセラーの言葉にホッとしてしまうんだろうと思うんです。

そもそも世間的にも「女子=恋愛」とか「三十路になったんだから結婚とか真剣に考えないとやばくね?」みたいな風潮がありますよね。
友達との会話も恋バナが多いでしょう?
そうすると「彼氏がいない、作ろうとしないMさん」に対して友達は「え~、なんで~、作んなよ~」って言いやすいんだろうと思います。

それにMさんの人生で「彼氏を作らない、お休み期間」っていうの、初めてじゃないです?
8年半も付き合ってる彼がいたわけだし、友達としては「彼氏がいるM」がふつうなんだと思います。
だから「彼氏がいないM」は異常事態だ!と友達は感じるのかもしれません。

さて、そこに人間関係の基本ですが、Mさんも自己嫌悪を投影して友達から責められてるように感じるわけですが、友達もMさんに投影してるものがあること、分かります?

>頑張りなよとか、女友達とばっか遊んでないでとか、出会いのある所に出かけた方がいいとか。自分を過剰に可哀想にして甘やかしすぎてるとか。

これ、その友達が自分自身に思ってる気持ちをMさんに投影してるって考えてみてもいいですよ。

親友その1は「恋愛、頑張らなきゃ!」と思っているのかもしれません。
親友その2は「女友達とばっかり遊んでなくてちゃんと男と遊ばなきゃダメ」と思っているのかもしれません。
親友その3は「やっぱり出会いを自分から作らなきゃ。そういう場に出かけなきゃ」と日々自分に言ってるのかもしれません。
親友その4は「私って基本、自分に甘いじゃん?自分のことすぐ可哀想って思っちゃうのよね」って思ってるのかもしれません。

人が言う言葉はあくまでその人発信で、それをどう受け取るか?ってことになるんですけど、そこにMさんが趣味の自己嫌悪を頑張ってると、責め言葉に聞こえるんです。(大事なことなので2回言いました(笑))

で、もう一つ大切な情報があるんです。
Mさんは自己嫌悪から責められてるって感じるわけですが(大事なことなので3回目です。ウザいでしょ?(笑))、これ愛情から見るとどうでしょうか?
友達はMさんのことをとっても大切に愛情を持って接してくれている、とするならば。

>>頑張りなよとか、女友達とばっか遊んでないでとか、出会いのある所に出かけた方がいいとか。自分を過剰に可哀想にして甘やかしすぎてるとか。

→Mはいい女だからさ、すぐに彼氏できると思うし、彼氏がいるMはすごく輝いてるからあたしたちも大好きなんだよね。
失恋して辛かったのをあたしたちは知ってるから、またあの笑顔とか楽しそうな姿とか幸せな顔とか見たいし、それがすっごく似合う子だからさ、もっと頑張った方がいいと思うし、女友達とばっかり遊んでないで出会い求めた方がいいと思うんだよね。
すごく魅力的な女なのに恋愛をお休みするとかいうともったいないな、と思っちゃうんだよね。なんか自分を甘やかしてる?可哀想に扱ってる?もう、元カレの事も大丈夫になってきたんだしさ、バリバリいつもみたいに恋愛するしたほうがMらしいと思うんだよ。

という風に翻訳できるんですけどね。
どう?
泣けるでしょ?(笑)
受け取りましょ。愛情として。

>実際は今、万馬券のような人に恋をしていて、遠い存在だしアプローチしても打てど響かず状態でまるで独り相撲です。ただ最近、女友達からは綺麗になったとか女子力があがったとかすんごい言われるようになって、響かずとも自分に取ってプラスになる恋だと思ってます。(もしかして、これも損得勘定なのか!?)

楽しければOKだと思いますよ~。
8年半付き合った彼との失恋は案外ダメージが大きくて、「離婚すると不倫にハマりやすい」的な感じで、障害のある恋の方が今はいいのかもしれません。

こうでなければ、ってのはないんですよね。
損得勘定な部分もあるかもしれないけれど、まあ、今はそれでいいか、くらいで軽く思ってもいいでしょう。

なんせ、今は彼氏いらないんだし、

>それまでの8年半ずっと彼氏がいたからこそできなかったこと、しなかったことをやってみた結果、29歳の1年間は素敵な1年になりました。

ってことだからね~。

変な例えですけど、今、休耕田モードなんだ、ってことでいいと思うんです。
毎年毎年、稲を植えているとだんだん土地が弱ってくるので1,2年何もせずに放置するアレです。

ますます自分が気持ちの良い方向に進むことを選べるといいですね。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作