Re:15年前の不貞を妻に告白して謝罪した方がいいのか?罪悪感に苛まれています。


Nさんより。
元ネタはこちら「15年前の不貞を妻に告白して謝罪した方がいいのか?罪悪感に苛まれています。」


根本様
先日ブログに取り上げていただいたN(男)です。このような自業自得としか言いようのない悩みを取り上げていただけるとは思ってもいなかったのでメルマガで15年前・・・というタイトルを見た時は嬉しくてすがるような思いでブログに読みふけりました。本当にありがとうございました。
おっしゃられた通り、男の私は具体的な方法を求めていたのかもしれません。重い罪悪感から一日も早く解放されたいって思っていた(いや、間違いなく思っている)のかもしれません・・・妻に許しを請うなんて確かに身勝手な事なのかもしれないと思いました。あまりの苦しさからとにかく逃げたいと思っているのだと思います。そして家族と今までどおり一緒に居たいと思っているんです。
残念ながら遠方に住んでいるのでセミナーやカウンセリングに参加することが難しいです。女性の方々からの厳しい意見などいただいてみたかったです。
私の妻の性格上、告白すれば間違いなく離婚を告げられると思います。それも嫌なのですが、何より自分のことをずっと信じてくれていた妻のショックを考えるとやはり言えないです。一生罪悪感を背負って生きていくことは本当に辛いのですがこの生き方が自分には相応しいように思えます。
いつか機会があれば過去の過ちや罪悪感とどのように向き合っていくことが「前向き」な生き方なのか、ご教示いただければ幸いです。
男の相談者がほぼ初めて、とありましたがそういうものなのですね。私は根本様が男性であるということでぜひ相談したいと思った次第でした。今回は本当にありがとうございました。これからも応援させていただきます。


ありがとうございました。
Nさんのネタは多くの方に共感頂きました。たくさんの方のお役に立ったみたいです。
男性と女性の違いに関する意見はもちろんですが、Nさん、すごくイイ人!という声も多く寄せられています。

「この罪悪感は手放せる」ということを覚えておいていただければ幸いです。

遠方だと思い切った「旅」ができそうですね(笑)
よしっ!!!と気合が入った際にお越しください。

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇。
今のところはこれらの地域でお待ちしておりますので。

あまり大きな声では言えませんが、私の経験上、かつて江戸と浪速と名乗っていた街には武闘派生息率が非常に高く、「厳しい意見」が「心臓に達するほどの衝撃」に変わる可能性がございます。ご注意くださいませ(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事