Re: 年上の男性には良くしてもらえるのに、同年代の男性には・・・。>

***
10月1日のブログ「年上の男性には良くしてもらえるのに、同年代の男性には…」で回答していただいたTです。お忙しい中とり上げてくださり、ありがとうございました!

>そっちの業界じゃないですよね?
わたしはそっちの業界ではありません(笑)
ですが、「クラブのホステスやった方が成功する」と言われたことがあります。
まさかそのへんを突かれるとは思ってもいませんでした。
ブログの読者さんがよく言う「見てたんですか!?」ってこれですね!根本さんすごいです!

5歳のわたしは父のことが好きだったと思いますが、父がわたしにそんなに関心があったかというと「?」なので、ラブラブ度は微妙…?
父は趣味などであちこち遊び回っていてあまり一緒にいた記憶がなく、男の子がほしかった父に「女の子でごめんね」と思っていました。
離婚をしてからは、「父さんはわたしのこと自分の娘だと思っているのかな?」と不安に思っていて、堂々と甘えることができなかったです。

>恋の絶頂期に引き裂かれる

という表現には、祖母の方がしっくりくる感じがしました。
離婚前は父方の祖父母と同居だったのですが、父、母、祖父は仕事に行っていたため、ほとんど祖母に育てられ、離婚直前の別居期間中に母は妹だけを連れていったので「母は妹がいればいいんだ」と認識してなおさら祖母にべったりになりました。
祖母はわたしが女の子なことをいちばん喜んでくれる人でしたが、わたしは祖母に甘える孫というよりは手下や子分のような感じだったので、「祖母に認めらる娘モード」が維持されているのはわかる気がします。

>「色気」とか「セクシーさ」とか「大人の女」って、どんなイメージがありますか?

憧れますが、自分にはパワーが足りないような感じがしています。
でも真島あみさんとのコラボセミナーの告知を見たとき、心がすごく反応したんです。
「でもなー、でもなー、」と悩んで悩んで…申し込みました!
なんだかその選択間違ってないよって言われてるみたいでうれしいです。
わたし今月の31日が誕生日なので、大人の女に生まれ変われそうないいスタートがきれました。
宿題ちゃんとやって行きます!よろしくお願いします。

長々と読んでいただいてありがとうございました。
朝晩と冷える日が増えてきましたが、ご自愛してご活躍ください。
(Tさん)
***

あみちゃんとのコラボセミナーにも来て下さってありがとうございました!
いかがでしたか?続けてますか?

>「母は妹がいればいいんだ」と認識してなおさら祖母にべったりになりました。

これはかなりハートブレイクですね。
実際、お母さんはそんなつもりはなかったかもしれないけれど、子どもとしてはショックですよね。

>「女の子でごめんね」

とか

>5歳のわたしは父のことが好きだったと思いますが、父がわたしにそんなに関心があったかというと「?」なので、ラブラブ度は微妙…?

などの文章を読むと、なんか強烈な片思いがあったようにも見えるんですよね。
でも、もしかしたら、実際はパパはTさんのことがとっても好きだったんじゃないかなあ、とも思いました。

なかなかその辺、当人としては気付きにくいものですが・・。

大人の女としての私。ぜひ、認めてあげてください。
そんな雰囲気は思い切り醸し出していたようにお見受けしましたけどね(^^)

これからも宜しくお願いしますね~!