(新刊の感想7)最初の一行目から泣きました。



発売すぐに増刷(重版)となり大好評発売中の「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に読者の皆さんからいただいた感想です。
こんな本なのかあ・・・というイメージを膨らませて頂ければと思います。

amazonにて「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」を購入!

◎プロローグを無料でお読みいただけます!
新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」の『プロローグ』を大公開!

◎新刊発売記念講演会(東京、大阪、名古屋、札幌など)も開催>詳しくはこちらへ!

◎新刊のテーマ「自己肯定感」と「自分軸」を扱った本格的なワークショップも開催>詳しくはこちらへ!

自分らしい人生を築くエッセンスが詰まった1冊だと思いました!1~3日目はやりたいことを母に否定され続けたことを思い出し、どよーんとした気持ちになったり、頑張っているにも関わらず、鬼のように自分を責めるパターンがあることを再認識しました。(まあ、これもしょうがないですね!)4日目以降は今まで本当によくがんばってきたなと自分を褒めてあげたいと思えました。今、本当にやりたいと思っていることは、いろんな想定外に気が滅入ることも多々ありますが、少しずつ進んでいるので、この調子でやっていきたいと思えました!
(Kさん、男性)

最初の一行目から泣きました。ちょっと前の私そのもの。読みながら当時のことが思い出され、涙が止まりませんでした。
そこで緩んだのか、過去と向き合うのが怖いと思う間もなく、各章のワークをしながら号泣。
読み進めるがしんどくなり、私は途中でインターバルが必要でした。
過去と向き合うのはとても苦しくてつらくて怖くてほんとにそのまま逃げたかったです。
過去にトゲが刺さった場所の上にかさぶたができていて、今は普通に生活できているのに、わざわざそのかさぶたをはがし、トゲを抜くような作業。
それでも最後まで読んで良かったと思えます。気づかないふりをしていても、トゲは存在します。結局、そこに向き合わないと今の状態から抜け出せないんですよね。
いろいろと忘れていたことを思い出させていただくきっかけになりました。
(Aさん、女性)
あらゆる場面において、普段自分がどれだけ他人軸で生きているかを思い知らされました。
敏感すぎるがゆえ、自分を表現できない‥でもそんなできない私にも寄り添ってあげようと思いました。
7日間、ワークとともに取り組めるので、本を読み進めるだけで、他人軸から自分軸へとシフトしていけますね。
本当は自分らしい人生を歩みたい‥
そんな思いを応援してくれる一冊。
(Kさん、女性)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事