(新刊の感想4)重たい鎧を脱いで本来の自分を取り戻したような感覚です!



新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)の原稿をリトリートセミナーに参加してくれた仲間たちに一足先に渡して感想を書いてもらいました。(もちろん、出版社の了解済み)
こんな本なのかあ・・・というイメージを膨らませて頂ければと思います。

amazonにて「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」を購入!

◎プロローグを無料でお読みいただけます!
新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」の『プロローグ』を大公開!

◎新刊発売記念講演会(東京、大阪、名古屋、札幌など)も開催>詳しくはこちらへ!

◎新刊のテーマ「自己肯定感」と「自分軸」を扱った本格的なワークショップも開催>詳しくはこちらへ!

本書に出てくる「敏感すぎる人」はまさに自分。周りからどう思われているか心配で自分を奥底にしまい込む人、多いと思います。
自分自身に問い掛ける機会がそんなにない中、この本を通じて自分自身と対話が出来ました。
周りに振り回されて、自分の人生って一体何!?なんて心の声さえも、周りの声が怖くてツィートできない!!そんな悩める現代人を救ってくれる本です。
(Sさん、女性)

「自分軸で生きる」「自己肯定感を上げる」
根本さんのブログ読者やセミナー参加者ならお馴染みの言葉。

分かってはいても自分を責めたり、ブログやセミナーでだんだん変わってきてるけど、また他人軸の自分になっちゃったり。

あー、また他人軸の自分だぁ……ってしょんぼりする心に、そっと寄り添ってくれるあたたかい言葉のたくさん詰まった本です。
セミナーと違って時間制限もないので、いつでも好きな時に、好きなだけ考えられるのも良いですね。
時間が合わずになかなかセミナー行けなかった人にもぴったりだと思います。

他人軸で生きてる自分に気づくことから始まり、そうなってしまった原因を思い出し、そんな自分だからこそ持ってる魅力を受けとることまで……ワークを通していろんな気づきを得られます!

敏感すぎることも魅力や能力になるのは新たな発見でした。

私は友だちや会社の人間関係は自分軸だけど、恋愛だけは他人軸になってる自分に気づきました。

自分だけじゃなくて、家族や友人など大事な人にもお薦めしたい一冊です。
(むつみさん、女性)

各章の末尾についている毎日のワークは、はっきり言って大変です。心を揺さぶられまくりました。
でも、ワークをすることで、なぜ敏感過ぎる自分になったのかが理解でき、その原因となった出来事やその時の自分の過敏な感情を愛すべきものとして受け容れることができました。
人の期待に応えられないことや、嫌われることはあっても仕方がない、そういうことはある、自分も相手もダメなんじゃなくて、ただ今のタイミングでは気持ちが違うだけ、と思えるようになりました。
新しい自分になったというよりも、重たい鎧を脱いで本来の自分を取り戻したような感覚です!
心が身軽になったので、これからは、身体も身軽になるとともに(笑)、本当に自分がしたいことに向かっていきます!
(Mさん、女性)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事