(新刊の感想1)「大丈夫、あなたはそのままで」って背中を押してもらったような気がします。



新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)の原稿をリトリートセミナーに参加してくれた仲間たちに一足先に渡して感想を書いてもらいました。(もちろん、出版社の了解済み)
こんな本なのかあ・・・というイメージを膨らませて頂ければと思います。

amazonにて「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」を購入!

◎プロローグを無料でお読みいただけます!
新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」の『プロローグ』を大公開!

◎新刊発売記念講演会(東京、大阪、名古屋、札幌など)も開催>詳しくはこちらへ!

◎新刊のテーマ「自己肯定感」と「自分軸」を扱った本格的なワークショップも開催>詳しくはこちらへ!

最近、自分が人から嫌われちゃうんじゃないかという恐怖感が常にあったのですが、この本を読んで「大丈夫、あなたはそのままで」って背中を押してもらったような気がします。

今まで他人軸で生きてきたからこんなに生きづらかったんだ。でも私はもう自分軸で生きて行きたい、生きていくって決めました!
これからも毎日毎日、この本に書かれている事をコツコツ実践し、どんどん私らしい人生を生きていこうと思います。

今の私にドンピシャな本を書いていただき、本当にありがとうございます!

(Cさん、女性)

僕は3年ほど前から根本先生のセミナーでお世話になっているものです。
根本先生に
自分のありのままを受け入れること
自分の感情に許可を出しありのまま受け入れること
過去の自分や両親を許すこと
頑張ってきた自分を認め癒すこと
握りしめている執着や価値観を手放す事等
多くの事を教えて貰い最近やっと自分の長所も短所もありのままに受け入れ、自分らしく生き生き辛さもかなり解消され伸び伸びとした生き方が出来るようになり、自分らしいビジョンも持てるようになりました。

本書にはこれまで僕が根本さんから3年間で教えて貰ったエッセンスがすべて詰め込まれていました。
思い返すと根本さんのセミナーを集中的に受け、本書で言うところの4日目ぐらいまでの過去の振り返り、ありのままの自分で良いんだと自分を受け入れ自己肯定感が芽生えた頃が大きな分岐点だったと思います。
セミナー後、世界が明るくどこか楽な感じ、自由な感じがし、物の見方が急激に変わりはじめたのを覚えています。
大きな一歩だったと思います。
本書を読んだ後であなたにも同じように今までと違う物の見え方がしたり、少し肩の力が抜けたり自由を感じたりして頂けると思います。
そして本書の学びを日々実践していく中でそれは次第に更に大きな変化につながっていくと思います。
僕もまだまだ自己肯定感を持てないときもありますし、握りしめてしまっている価値観もあるし、自分の敏感さを武器には変え切れていません。
自分らしさを追及する道は一生続くんだと思いますが、悩んだ時、壁にぶち当たった時は再度本書を開いて原点に立ち返りたいと思います。
気楽に読める本なので繰り返し読みたい、そう思わせてくれる本でした。

(K.Nさん、男性)

『精巧なスキャナー付きの空気清浄器』が内蔵されている私にとって、空気を読み、その場を心地よく和ませるのはデフォルト。それが自分以外にとっては「当たり前」ではないと気づいた時の衝撃は相当なものでした。
今、色々としんどい人はもちろん、自分の敏感さに気が付かず背負ったまま生きている人が、落ち込んで苦しい時にすがってみると、ふっと心が軽くなる・・・そう、まるで「困ったときの神頼み」の様なご利益のある本です!

(にゃうたん、女性)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事