あなたが幸せでないということは、実は周りに迷惑をかけているのです!?


大切な人が悩んでいたり、苦しんでいたとするならば、それは周りの人にとっても苦悩であり、不幸になります。
あなたが幸せになれば、周りの人たちも幸せになれるのです。

あなたには大切な友人であるAさんがいます。
Aさんとは何でも話し合える仲だと思っていました。
けれど、ある時、あなたは知ってしまうんです。
Aさんには誰にも言えない悩みがあり、それで1人ずっと苦悩していたということを。
それは時に死を考えるくらいの悩みだったのですが、Aさんはあなたに迷惑をかけると思ってそれをひた隠しにしてきました。

あなたはそんなAさんに何て言いたいでしょう?
「そうかあ。ありがとう、私を気遣ってくれて」
と言いますか?それとも
「あんたはバカか!そんな大事なこと黙っていて、それで私たちは友達なの?」
と言うでしょうか?

正解があるわけではないです。
でも、もし、あなたにとってAさんがとても特別な存在だったとするならば、自分のことを気遣って悩みを言わないことを決して快くは思わないはずです。
むしろ、悲しいし、寂しいし、信頼されていないことにショックを受け、そして、傷ついてしまうでしょう。

ってAさんの話だったら、皆さん、納得するでしょ?
でもさ、そういうこと、あなたの友人に対してしてないって言い切れる?(なぜかタメ口)
とっても肝心なこと、迷惑かけるからって言わないようにしてない?(再びタメ口)
それで1人で抱え込んでいっぱいいっぱいになってない?(・・・・・)

そんなん、アホやないですか・・・と思うわけです。

「迷惑をかけないように気を使って我慢したことに、友達は迷惑する」のです。
「あなたが気を使って相手の気持ちを考えて言わなかったことに、友達は失望する」のです。

「友達」でなく「パートナー」だったらなおさらですね。
「なめんなよ!」って首根っこ掴むレベルの話です。

「迷惑をかけないように言わないことが迷惑」ってこと、意外と多いですよ。

だから、もう、困ったこときは、行き詰った時は、迷惑かけてごめん!って言いながら、彼らの懐に飛び込んでいきませんか?

あなたの問題を抱えることを彼らが迷惑だとしたら、それは友達じゃないですよね。
喜んであなたの問題を支え、解決してくれてこその、友達、ですよね?

もちろん、友達だけではありません。

あなたが幸せでないということは、あなたに少なからず関係する人たちはその影響を受けています。

例えば、それほど仲良くない職場の同僚が、重い病気にかかった・・・って聞いたら、その日くらいはあなたも落ち込みませんか?
その同僚の気持ち、ご家族の気持ち、仕事のこと・・・いろいろ考えてブルーになりませんか?

仲良くはない同僚に対してもそういう思いを抱くんです。

てことは、あなたに関連する同僚レベルまでの人は、みんな、あなたの幸・不幸の影響を受けている、ということなんです。

だから、あなたは幸せでいる必要があるんです。
それは義務ですね、最早(笑)

もし、あなたが迷惑をかけたくないって頑張ってきた方なら、それがアダとなるときがやってきました!(笑)
そう、あなたが幸せじゃないってことは、あなたの周りの人に迷惑をかけてるってことですよね~!!

まあ、嫌な話だ・・・(笑)

つまりは、こうです。

「あなたが幸せでない、ということが、すでに周りの人に迷惑をかけている」のです。

ただ、あなたのことを大切に思う人たちはきっとあなたに迷惑をかけられることを「ネガティブ」には捉えないでしょう。
むしろ、喜びとして感じられるでしょう。

だから、もし、あなたが今、幸せでないのならば、迷惑をかけている最中の周りの人たちにぜひ、助けを求めてみてください。

そうしてあなたが幸せになったとしたら、彼らはそれを心から喜べます。
そう、あなたは彼らを幸せにしてあげられたのです。

もちろん、あなたも彼ら一人一人に対して感謝の気持ちを持つことができます。

だとしたら、行き詰った時にそれをAさんのように1人で抱え込むことが一番ナンセンス、すなわち、アホなことと言えますね。

そして、あなたが周りの人に頼ること、アテにすることは、彼らを幸せにすることなんですよね。

「あなたが幸せでないならば、あなたは周りの人を不幸にしている」なのです。

なんて、まあ、厳しい・・・(笑)

毎日使える心理学講座
○セミナー・スケジュール
○カウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事