「私は今、幸せじゃない」って認めちゃえば?

頑張って前向きな気分でいなきゃいけないって思っていませんか?
心理学とか自己啓発が好きな方はその罠にハマりやすいと思うんです。
感情と天気は一緒。ただ認めてあげるのみ、ですよね。

今、問題が起きて頑張って前向きに取り組んでいらっしゃる方にとっては衝撃的なことなのかもしれないけれど、時にはこれを受け入れることも大切なんです。

「私は今、幸せではない」と。

特に引き寄せの法則が盛んに言われ、前向きであることが重要視される昨今です。
ネガティブな思いを持っていると現実にそれが引き寄せられるから、できるだけ前向きな気持ち、いいヴィジョンを描きましょう、と言われます。
でも、実はこれ自体、怖れがベースの考え方なんですよね。だから、現実的には怖れを引き寄せてしまうんです。

だから、あるものはあるでしゃあないから認めてあげるのが一番だと思うんです。

「だって、しょうがないじゃん。ムカつくんだもの。」
「こんな状況だったら、ふつう不安になって当然じゃん。いいヴィジョンなんて描けるわけないじゃん。」
「こんなことされて、明るい気分でいられる方がおかしいわ」

感情は天気と一緒、ってよくお伝えします。
せっかくのデートの日に土砂降りだったらすごく空が恨めしいけれど、今度はかわいいレインブーツ(要するに長靴)に傘を何とかコーディネートしてデートに向かうでしょう?
「相合傘とかしちゃう?」って妄想をしながら。

ネガティブな感情がダメ、怒っちゃダメとか、そんな風に思っていませんか?

本当の前向きさってネガティブな感情も自然に受け入れられることだと思うんです。
「あいつ、めっちゃムカつくんだけどな、あたし、そんなあいつのこと、まだまだ好きなんだよな~」って自然に言えることが本当の前向きさだと私は思うんですね。

だって、怒りを感じない人、怖くない人、嫉妬しない人、寂しくない人、悲しくない人、、、いないと思いますもの。
感じないように麻痺させてる人はいますよ。

だいたい、ネガティブな感情、ポジティブな感情って分けてること自体が、自分の価値観ですからね。
寂しいから人の有難みが分かるわけだし、怒りがあるからやる気になるんです。
そしたら、寂しさってネガティブなん?怒りってネガティブなん?って思いませんか?
感じるのが嫌だからネガティブで、感じるのが心地よいからポジティブって分けてるだけですよね。
雨はネガティブで、晴れがポジティブって言うのと同じで。
でも、雨がなかったらとても大変なことになるように、感じるのが嫌な感情もとても大事なものなんです。

ほんとうはポジティブもネガティブもありません。すべてニュートラルですから。

だから、感じるのが嫌だって抵抗しても、そこにあるんだから「仕方ない」んですよ。受け入れるほか。
しかも、嫌だって抵抗すればするほどその感情って大きくなりますからね。

だから、「ムカつくんだからしゃあない」は正解なんです。
それが前向きなんです。

むしろ、「怒っちゃいけない、許さなきゃいけない、認めてあげなきゃいけない」なんて義務感でがんじがらめにしてるとしたら、それは後ろ向きだと思うんです。

いい子をやめて鬼畜生になりましょうって言います。
(今、すでに鬼畜生な方はこれ以上は危険です(笑))

許しのセミナーでも「許す前にちゃんと怒った?地団駄踏んだ?五寸釘2万本くらい打ち込んだ?」って必ず言うんです。

許さなきゃ次の恋に行けないから。
許さなきゃ旦那が戻って来ないから。
親を許さなきゃ幸せになれないから。

そう思わなくていいんです。
だって、思えないじゃん。思ってないじゃん。無理だよ、そんなの。
大雨降ってるのに「ああ、いい天気~」って傘もささずに家を飛び出すのと同じですよ。
アホですやん。

そんな究極の言葉の一つが「私は今、幸せではない」って認めちゃうことです。

頑張って幸せになろうとしたり、幸せな気分になれることを探しまくったり、「こんなありがたい状況にいるんだから幸せと思わなきゃ」って自分を騙したりする必要はありません。

今ある幸せに感謝する、ことも大事です。
でも、そんな窮屈で、がんじがらめに自分を縛っているのであれば、むしろ「幸せじゃない」って認めちゃった方が肩の荷が下りて楽になるんです。

今、ボソッと言ってみてください。

どんな気分がしましたか?
哀しくなったり、虚しくなった方。きっとずっとその思いを押し込めるために「前向き」になろうとしてきませんでしたか?
ホッと肩の力が抜けた方。だいぶ、頑張って来られたようですね。無理しすぎてたみたいですね。
怒りが湧いてきた方。だいぶ、怒ってらっしゃるのかもしれないですね、今。誰に対してかは分からないけれど。
何も感じなかった方は、ふーん、そうなのか、とだけ思っといてください。

雨が降っていればめんどくさくても傘をさすように、ネガティブな感情も嫌だけどそれをきちんと受け入れて対処してあげれば、勝手に浮上していくのが人の心です。
ネガティブな感情だって感じてあげれば解放されるので、ムカつくな~、寂しいぞ~、悲しいなあ~って思っていれば、その分心は軽くなって行きます。

その余裕が生まれたところに、愛を入れていくんです。すなわち、感謝したり、与えたり、受け取ったり、笑顔になったり、好きなことしたり。
そして、ポジティブな気持ち(正確には、ポジティブと自分が決めた気持ち)を感じられるようになるんです。

だから、安心して「私は今、幸せじゃない」って認めちゃいましょう、ということです。
もちろんポイントは「今」ですよね~。「ずっと」じゃないですから。

毎日使える心理学講座
○セミナー・スケジュール
○カウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作