本気になると、怖くなる?


ある方から頂いたメールにインスパイアされて、ホットなうちにネタにしてしまうことにしました(笑)

何かに対して本気になると、どうも私たちは「やる気」だけでなく、「怖れ」も同時に引き寄せてしまうようです。

そりゃあそうですよね。

そこに進むて決めちゃったわけですから、後戻りできないわけですから。

怖れのチャンネルに意識を合わせてしまったら、どんどんそこにハマりそうです。


特にそのヴィジョンをありありと感じてしまい、「あ、そうか、私は幸せになってもいいんだ」と許可まで下ろしてしまったら、喜び・至福感で満たされるだけでなく、強烈な怖れを感じても不思議ではありません。

それまでの人生の浮き沈み、自己評価、罪悪感、無力感、さまざまなエゴが反発し始めます。

成功者が「震えるような感覚」を体験するのも、喜びと怖れの波動が混じっているのではないかといつも思うんです。

だから、その怖れはハッピーなんです。ほんとうは。幸せに打ち震えているのと、実はそれほど変わりません。

でも、長年の癖で、怖れにチャンネルを合わせてしまっただけです。

チャンネルをきゅきゅっと「幸せチャンネル」に修正すれば、至福感になります。

・・・それが怖くて、「怖れチャンネル」を選択してるわけですけど。

もし、こういう状態になったら、もう意識レベルでは何もできないと思います。

どうこうしようとすると、たいてい、イライラして人に当たってしまいますし、自分を傷つける行動を取ろうとしてしまいます。

逆の見方をすれば、それだけ怖いってことは、それだけ本気ってことです。
ああ、自分、いよいよ、本気なんだな、と悟るだけでいいです。

だから、あとは無意識に、マインドに、お任せ・・・でいいんです。
こういうときこそ、「なんくるないさー」ですねー。

きっとあなたのマインドも「まかしとき!」ってやる気になっているでしょう。

いよいよ、来たな、と意識していれば大丈夫です。

そういうときは、とにかくしゃべりましょう、歌いましょう、踊りましょう。

外に、外に、開放、開放です。

心理学ミニ講座

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事