(8/9)ん?なんだこの感情?というとき。


以前から、もろみ酢や黒酢などを健康食品として常用しています。
(とはいえ、怠け者の僕はよく飲み忘れるんですけど)
疲れを取るためってのと、今は夏バテ防止のためなんですが、その効用で、最近、食欲がとても旺盛なんですよね。

毎日、お肉が食べたいです。

健康的なんですけど、運動不足なんで、その欲求はちょっと満たしてあげられないなあ・・・。

*--*--*--*--*--*

ちょっと、リクエストシリーズ。

「なんかすっきりしたんだけど、よく分からない。何が起こってるの?」
「今まで感じたこと無いような気持ちが湧き出てきてて大変。私どうしたの?」
なんて声をよくお聴きします。
何回か面談を受けてくださってるお客さまから、そんな声やメールが届くんです、最近。
そんな流れが来ているようですね。

心の中を深く潜っていくと、ダイビングで海の中に潜っていくのと同じように、少しずつ太陽の光(意識できること)が薄くなっていきますね。
目に見えること、頭で意識できることだけでなく、心には光の届かない世界もたくさんあるんです。
そこにトラウマが隠れている場合もありますし、そのトラウマの更に下に才能のような宝物が眠っていることも少なくありません。

過去の性的なトラウマに触れ、抵抗を感じながらも向き合い、その痛みを手放していったら、「最近、なんだか、エッチな私になっちゃって大変です。でも、すごく嬉しいです」という気持ちになったりします。
お母さんに愛されてないと思ってた自分を癒したら、「見るもの、触れるもの、感じるもの全てがいとおしくなってしまいました!」という状態になったりします。

一方で、自分では感じたこともないような嫌な感情が出てきてしまうこともあります。
心の中に溜め込んでいた膿が出てきちゃうような感じですね。
好転反応といって、よくなる前に起こる現象なんですけど、そうは頭で分かっていても、いや~な感じがするものです。
「あたしってこんなにどろどろしてたんや・・・」なんて気付きと共に、強い嫌悪感に襲われることもあります。
そういうときは、その気持ちをただ流してあげるようにするのが一番です。
しばらく苦しいですが、やがては流れていき、その後は素敵な気持ちに巡り合えますから。

自分でも分からない感情が出てきたときには、無理になんとかしようと思わないことが一番ですね。
流れに身を任せるというか、一人で扱わないというか、誰かを頼るというか、特に自立的な生き方をされてる方は要注意です。
気合を入れて、頑張らないように、頑張って下さい(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事