(8/3)福岡からの帰還


福岡からしばらくは雨が降ってました。
広島辺りではとても激しく降っていて、在来線では運転を見合わせている路線もあったようですね。

靄が立ち込めていたり、しっとりと木々が濡れていたり、雨が降っている景色は不思議とホッと落ち着く感じがあります。

~~~~~~~~~~~~~~

一呼吸入れていると福山に着きました。
駅のすぐ傍にお城があってビックリ。
行きは反対側の座席でしたので気付かなかったんですね。
雨上がりで緑が映えたお城がとてもきれいでした。
きっと“名城”て呼ばれているんだろうなあ・・・。

僕は小学生の頃「お城」に興味があって、本を買ってもらったり、プラモデルを作ったりしてたんですよね。
今でもお城を見かけるとじーっと見入ってしまいます。

~~~~~~~~~~~~~~

それが岡山では雨上がりの風景に、姫路に着く頃には空は快晴へと変わっていて、わずか2時間半の間に一通りの天気を体験しました。

新大阪に着くと、通ってきた道はいつも違うのに、駅はいつもの駅で(当たり前)、ちょっと不思議な気分でした。

久々(といっても4日ぶり)の大阪は、意外にも風が気持ちよくて爽やかな感じすらしました。でも、気温は32度くらいなんですけどね。

そしたら「ああ、福岡に行っていたんだなあ」と改めて実感しました。
でも、気分はまだ福岡にあるようで、まだホテルから天神の街を眺めてるような気がします。
初めての場所だけに、相当気合が入っていたんでしょうね(笑)

さらに味覚はどうしても福岡を離れられず、大阪での面談を終えた後は「おきよ食堂の上にぎり(\1,300)」や「長浜ラーメン(\400)」を無性に食べに行きたくなりました。
で、地元で寿司かラーメンかを迷って店の前をうろちょろした挙句、結局ラーメンを頂きました(笑)

一度訪れると、その街をもっとよく知りたくなるもので、ガイドブックだけじゃなくて、ちゃんとした福岡や九州の地図も購入しようと思います。

昔から地図を見るのが好きなので、またしばらく楽しめそうですね。

~~~~~~~~~~~~~~

車中では講座のアンケートに目を通して頂いたご質問を纏めていたんですが、駅に着く時間を見ながら「ふーん、博多と小倉は17分で着くのかあ。新大阪~神戸間くらいなのかなあ」なんてことを考えてました。

博多~広島間は1時間ちょっとなんですね。
意外に近いんですねー。
山口県が横に長いので、もっと時間がかかるかと思ってました。
新大阪からだと名古屋を過ぎて豊橋くらいまでと同じくらいなのかな。
東京からなら静岡くらいまでですね。

ということは、広島~新大阪は1時間半くらいなんですね。
それだけ考えると近いなあ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~

こういう風に、僕たちは自分が知っている基準(ものさし)に新しい出来事を当てはめようとするんですよね。
理解するために、より知るために。

翻訳作業みたいなものですかね。

でも、その自分なりの翻訳を鵜呑みにするのも危険です。
速度やレールの状態が違うので、実際に博多~小倉間が新大阪~神戸間と距離が同じかどうかなんて比較できないものなんですよねー。
「時間的には同じくらい」程度に捉えておく方が、誤解や思い込みが少なくなりますね。

~~~~~~~~~~~~~~

因みに今日は北海道から来てくださった方と大阪でお会いしました。
昨日は鹿児島から福岡にきてくださった方とお会いしました。

北から南まで制覇したような気分です(笑)

みんな合わせたら、すごい移動距離ですよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事