(4/1)たかが4年、されど4年・・・。


4/1はエイプリルフール。
僕ら夫婦の結婚式記念日でもあります。
入籍日は11/11なので、我が家では「結婚記念日」は2回あるんです。
今年で4回目。

因みにはるか昔(とはいえ4週間前なのですが・・・)に生まれ出てしまった深希の予定日も4/1でした。
深希はスクスクと成長していて、このところ毎日体重が50~100グラムも増えていて、父親に似たせいかオデブ路線をひた走っているようです。

子どもが生まれるというので、今日が結婚式記念日だとはすっかり忘れていた僕ら夫婦。
お義母さんのご指摘で思い出した次第です。
もちろん、新生児の子育てが優先されるので、今年はお洒落なレストランでのお食事も無しです(^^)
育児を「天職かも!」と楽しんでいる妻にも、さすがに少し疲れが見えてきたので、桜を眺めながら少し散歩でもできたらいいな・・・と思っています。

でも、「4年か・・・ん?ほんまにまだ4年なの???」というのが素直な実感なんです。
なんかもう7,8年経っているような感じでして・・・。
だから、子どもがなかなかできなくて悩んでた・・・と思っているものの、もう生まれてるんですから、そんなに遅くはないんですよね・・・。

それくらい充実してたのでしょう。
時の流れというのは、本当に感覚とは異なるものなんだなあ・・・と思います。
これを読んでくださっている方それぞれに感じ方があろうかと思います。
たかが4年ですが、されど4年です・・・。

4年前の今頃、皆さんは何をしていたのでしょう?
「もう4年か・・・」と思われる方もいらっしゃれば、逆に「まだ4年・・・」と思ってる方もいらっしゃるでしょう。
「そんなはるか昔のように感じるわ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

僕らも本当にいろんなことがありました・・・。
まさか4年前は今、こんな風になってる・・・なんて夢にも思いませんでした。

住むところも変わりました。
別れそうになったこともありました。
仕事も会社員を辞め、カウンセラー一本でやってます。
カウンセリングサービスも立ち上げました。
それから、つい最近ですが、子どもも生まれました。
ショコラはその頃はまだ生まれてもいませんでした。
体重も・・・だいぶ増えました・・・(涙)
この4年の間に妻もカウンセラーをしながら色んなアルバイトをしてました。
体調を何度も壊しながら。
お互いの精神的な成長というのも、とても大きなものだろうと思います。

4年前の今日は梅田のカトリック教会で結婚式を挙げ、その後、友達の夫婦二組と合同二次会なんてのをしたんです。
共通の友人が多かったので。
その友人夫婦というのが、塩田北端夫妻で、相変わらず今も仲間であり、大切な友人達です。

すごく濃くて、深い時間を感じます。
変わるものもあれば、変わらないものもあり、ああ、なんだか感慨深くなってきてしまいます・・・。
こうして時と思い出を一つずつ積み上げて行くんですよね・・・。
とても感動的なことなのかもしれません・・・。

そして、4/1は僕の親友が入籍します。
新しい夫婦がまた生まれますね。
彼のこれまでの経緯を知ってるだけに、心からオメデトウと言ってやりたいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事