(3/25)問題が起きる土壌


今更ながら・・・なのかもしれませんが、自分が文章を書くことが好きなんだな・・・と気づきました。
いつしかお客さんや読者の方から、お褒めの言葉をいただくことも増えて、とても嬉しいんです。
ありがとうございます(^^)

僕は何でも影響されやすい人なので、文体なども好きな小説とかテキストサイトとかの影響をとてもよく受けます。
小説家ならば、よしもとばななさん、宮本輝さん、そして、浅田次郎さんかな~。
昔は故・大藪晴彦さんの文章にも影響受けてましたね・・・。
それから、テキストサイトでは、有名どころばかりですが、侍魂ろじぱらPOPOI、などなど。
節操ないでしょ?(笑)

そういえば、昔、小学生の頃、字がうまくなりたい・・・と思って、クラスの女の子の字を真似てました。
そのせいか、一時期は「お前の字は女文字みたいやなあ・・・」と同級生にからかわれたこともありました・・・。
どうして女の子の字なのか?というと、当時、字がきれいと言えば女の子、でしたからね・・・。
それだけの理由です。

そうすると趣味なんかもけっこう影響受けやすい性格でして、よく言えば好奇心旺盛です(^^)

なんで今日はこんなネタにしたかというと、最近、テレビの影響でこれにはまっているからです。
なつかしのスーパーマリオやらマッピーが移植されて販売されるってことで、飛びついたわけです。
もちろん、本体は「ファミコンカラー」です(^^)

*---*---*---*---*

今起きていることがベストである・・・という考え方があります。
今起きていることは必然である、という考え方もありますね。

カウンセリングでも、今問題が起きているとすれば、その問題が育まれる土壌が元々あった・・・という見方をすることがあります。

例えば、浮気の問題を見ていくとき、今回は旦那さんが他に女性を作ったけれど、タイミングが一つずれていたら、奥さんが男性に走っていたのでは?と思われるケースがとてもよくあるんですね。
自分達はまったく意識していなかったけれど、二人が知らないうちに二人の土地に「浮気の種」が蒔かれ、問題となって、その芽が出てしまった・・・という感じ。
その土地を耕してきたのは二人なのだから、どちらかが悪いわけではなく、お互いの問題として、自分自身の問題として取り組むことが求められます。

誰かのせいにしてしまうと、その人が変わらないと自分もこの痛みを持ち続けることになってしまいますよね。
感情的にはなかなか受け入れ難い場面も少なくないのですが、問題を解決しようという点では積極的に取り組むこともできます。

そうした見方でずっと取り組んでこられた方が、先ほど、その問題から抜け出すことができたそうです(^^)
今日はどんなネタを書こうか考えていたときに、ちょうどその報告メールが届いて、そのメールがあまりにキラキラと輝いていたので、嬉しくなって紹介させていただきました。
お会いした頃に比べたら、本当に変化されましたよね・・・。
その頃のことを思い出して、胸がじーんと熱くなりました・・・。
本当に良かったです。
おめでとう。

・・・。

いい女になったからって、復讐のために自分が浮気しちゃダメですよ(笑)
その誘惑に勝つのが何よりも難しいんですからね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事